また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409388 全員に公開 ハイキング丹沢

20180324 東丹沢不動尻渓谷〜ミツマタ・ネコノメetc

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇!
アクセス
利用交通機関
電車バス
本厚木駅バス停(5番のりば)から神奈川中央交通の運行する路線バス(厚20(宮ヶ瀬行))に乗車し、煤ケ谷で降車する。バス停のすぐ先の橋を渡ったところを左折、道なりに進んで谷太郎林道に入る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
1時間13分
合計
7時間53分
S煤ヶ谷08:4309:13鳥屋待沢/権現橋09:41林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐09:4912:17鐘ヶ嶽12:4313:53鐘ヶ嶽BS13:5414:02広沢寺温泉入口バス停14:0415:03見城15:1015:17七曲峠15:30日向山15:3115:41十字路15:4315:53日向薬師 梅林16:0016:03日向薬師16:2216:35日向薬師バス停16:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 先週の戸倉二山・今熊山に続いて、今度は、春を訪ねて東丹沢周辺(不動尻、鐘ヶ嶽、未城・日向山)を歩いてみました。なお、鐘ヶ嶽、日向山については昨年1月に歩いたことがあり、自身としてこのエリアは2度目となります。実際に歩いたルートは次の通り。全般的に道標や登山道など、しっかり整備されており、危険な箇所はありません。

  ’瓮叡バス停〜谷太郎林道〜不動尻
  不動尻〜鐘ヶ嶽〜七沢温泉
  七沢温泉〜見城山〜日向山〜日向薬師

 さて、今回のお目当ての不動尻のミツマタですが、不動尻から大山側に登ったところで群生をしており、まさに見頃といった感がありました。また、不動尻や谷太郎林道では、ハナネコノメソウ、ネコノメソウ、スミレ等が目を楽しませてくれている+気持ちのいい沢沿い歩きということもあり、「いいね!」を連発してしまいました(笑)。
 ハナネコノメソウについては、私の知識不足もあり、ある特定の場所にだけ咲いているようなイメージを持っていたのですが、ここでは林道沿いの至る所で見つけることができます。お陰様で、先週の「金剛の滝」でのネコノメ探索トレーニングの成果をいかんなく発揮することができました(笑)。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

おはようございます。いきなりですが、煤ケ谷バス停です。本厚木駅から神奈川中央交通バス(厚20(宮ヶ瀬行))でここまで来ました。想定外だったのはバスの混雑。イベントがあったのでしょうか、子供たちが大勢乗車し、ラッシュアワーのような混雑ぶりでした(^-^;。
2018年03月24日 08:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。いきなりですが、煤ケ谷バス停です。本厚木駅から神奈川中央交通バス(厚20(宮ヶ瀬行))でここまで来ました。想定外だったのはバスの混雑。イベントがあったのでしょうか、子供たちが大勢乗車し、ラッシュアワーのような混雑ぶりでした(^-^;。
1
今日は、まずは谷太郎林道を通って不動尻に向かいます。バス停の先にある谷太郎川にかかる橋を渡ったところに、林道へ取り付きがあります。ちなみに、煤ケ谷バス停は昨年3月に大山北尾根から大山に登った時につかって以来、2度目になります。
2018年03月24日 08:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、まずは谷太郎林道を通って不動尻に向かいます。バス停の先にある谷太郎川にかかる橋を渡ったところに、林道へ取り付きがあります。ちなみに、煤ケ谷バス停は昨年3月に大山北尾根から大山に登った時につかって以来、2度目になります。
2
しっかり道標が設置されているので見落とすことはありませんね。
2018年03月24日 08:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しっかり道標が設置されているので見落とすことはありませんね。
道標の脇にあった石柱。今回、初めて気が付きました(~_~;)。随分古い感じの石柱には「大乗・・」と書かれていますが・・何でしょう(謎)。(@@)
さぁ、今日も頑張りましょう!
2018年03月24日 08:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標の脇にあった石柱。今回、初めて気が付きました(~_~;)。随分古い感じの石柱には「大乗・・」と書かれていますが・・何でしょう(謎)。(@@)
さぁ、今日も頑張りましょう!
1
ハナニラ。昨夜の雨の水滴でしょうかか、とても瑞々しいですね。
2018年03月24日 08:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニラ。昨夜の雨の水滴でしょうかか、とても瑞々しいですね。
3
しばらく進むと、左側に「御安心処」と書かれた風情のあるトイレがあります。有難いですね〜。ちなみに、「御安心処」はこの先の谷太郎林道沿にもありました。
2018年03月24日 08:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと、左側に「御安心処」と書かれた風情のあるトイレがあります。有難いですね〜。ちなみに、「御安心処」はこの先の谷太郎林道沿にもありました。
満開の桜がありました〜
2018年03月24日 08:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の桜がありました〜
まさに、見頃といった感じです。
2018年03月24日 09:00撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさに、見頃といった感じです。
6
スミレも見てくれと言わんばかりに、咲き誇っています。
2018年03月24日 09:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレも見てくれと言わんばかりに、咲き誇っています。
1
左に見えてきたのは手に見えてきたのは「清川村リバーランド」の入口です。
2018年03月24日 09:06撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に見えてきたのは手に見えてきたのは「清川村リバーランド」の入口です。
リバーランドを過ぎたところから「谷太郎林道」がスタートします。
2018年03月24日 09:10撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リバーランドを過ぎたところから「谷太郎林道」がスタートします。
二つ目の「御安心処」を過ぎると、林道は緩やかながら少しずつ傾斜がきつくなり、杉の樹林帯に覆われた道となります。
2018年03月24日 09:16撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の「御安心処」を過ぎると、林道は緩やかながら少しずつ傾斜がきつくなり、杉の樹林帯に覆われた道となります。
先週もお目にかかった寒菅♪
2018年03月24日 09:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週もお目にかかった寒菅♪
1
こちらは、ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)。
2018年03月24日 09:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)。
3
煤ヶ谷バス停から3kmほどきた地点です。
2018年03月24日 09:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷バス停から3kmほどきた地点です。
ここから谷太郎川沿いの山道に入ります。
2018年03月24日 09:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから谷太郎川沿いの山道に入ります。
1
この辺りはヤマビルがいるようですね。そろそろ活動時期が近づいてきましたが、今日はまだ大丈夫でしょう〜。
2018年03月24日 09:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはヤマビルがいるようですね。そろそろ活動時期が近づいてきましたが、今日はまだ大丈夫でしょう〜。
1
マイナスイオンが一杯といった雰囲気の谷太郎川。
2018年03月24日 09:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナスイオンが一杯といった雰囲気の谷太郎川。
山道に足を踏み入れると、そう、ありました〜、ハナネコノメソウ。
2018年03月24日 09:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に足を踏み入れると、そう、ありました〜、ハナネコノメソウ。
11
先週の「金剛の滝」でのハナネコ探索トレーニングの効果でしょうか、小さい花ですが、山道近くの至る所で見つけることができました(^^)v。
2018年03月24日 09:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週の「金剛の滝」でのハナネコ探索トレーニングの効果でしょうか、小さい花ですが、山道近くの至る所で見つけることができました(^^)v。
8
こちらは、おまけの苔。瑞々しい感じがいいですね〜。
2018年03月24日 09:56撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、おまけの苔。瑞々しい感じがいいですね〜。
2
ヤマネコノメソウもあちこちに。
2018年03月24日 09:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマネコノメソウもあちこちに。
4
渡渉する箇所がありますが、このように木製の橋がかけられています。
2018年03月24日 10:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉する箇所がありますが、このように木製の橋がかけられています。
新緑のころは綺麗でしょうね〜。
2018年03月24日 10:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑のころは綺麗でしょうね〜。
まるでボールのよう・・なんでしょうか?(@@)
2018年03月24日 10:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるでボールのよう・・なんでしょうか?(@@)
癒されます。
2018年03月24日 10:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
癒されます。
コガネネコノメソウ。近くにはハナネコノメソウも咲いていましたが、すでに赤い葯がとれていました。
2018年03月24日 10:18撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コガネネコノメソウ。近くにはハナネコノメソウも咲いていましたが、すでに赤い葯がとれていました。
7
場所によっては、山斜面をトラバースするように進むところも。
2018年03月24日 10:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場所によっては、山斜面をトラバースするように進むところも。
小さいながらながら、途中にあった九十九折の滝
2018年03月24日 10:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さいながらながら、途中にあった九十九折の滝
煤ヶ谷バス停から約2時間ほどで、不動尻に到着〜♪
2018年03月24日 10:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷バス停から約2時間ほどで、不動尻に到着〜♪
不動尻にもトイレが設置されていました。有難いですね〜。
2018年03月24日 10:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻にもトイレが設置されていました。有難いですね〜。
ここより大山のほうに登ったところに、今日のお目当ての「ミツマタ」があるはず。
2018年03月24日 10:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここより大山のほうに登ったところに、今日のお目当ての「ミツマタ」があるはず。
杉の樹林帯に覆われた林道をしばらく進んでいくと、ミツマタの群生が目に飛び込んできました。
2018年03月24日 11:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の樹林帯に覆われた林道をしばらく進んでいくと、ミツマタの群生が目に飛び込んできました。
4
まるで黄色いボールのよう、まさに、今が見頃といった感があります。しばし、ミツマタ祭りをお楽しみください〜♪
2018年03月24日 11:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで黄色いボールのよう、まさに、今が見頃といった感があります。しばし、ミツマタ祭りをお楽しみください〜♪
11
少し高いところからミツマタの群生地を見下ろしてみました。花が下向きに咲いているので、白っぽく見えますね。見る角度によってこうした違いがでるのもミツマタの魅力かもしれません。
2018年03月24日 11:04撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し高いところからミツマタの群生地を見下ろしてみました。花が下向きに咲いているので、白っぽく見えますね。見る角度によってこうした違いがでるのもミツマタの魅力かもしれません。
6
以上、本日のミッションは終了・・・。「もぉ〜し、もぉ〜し」、まだ鐘ヶ嶽、日向山が残ってますよ(~_~;)。「ですよね〜」ということで、ここで引き返して、二の足林道を通って鐘ヶ嶽に向かいます。
2018年03月24日 11:07撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以上、本日のミッションは終了・・・。「もぉ〜し、もぉ〜し」、まだ鐘ヶ嶽、日向山が残ってますよ(~_~;)。「ですよね〜」ということで、ここで引き返して、二の足林道を通って鐘ヶ嶽に向かいます。
林道沿いにあった滝
2018年03月24日 11:16撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道沿いにあった滝
「ネコノメ」花レーダーの感度が高くなっているおかげでしょうか、ここでもネコノメをゲットできました!
2018年03月24日 11:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ネコノメ」花レーダーの感度が高くなっているおかげでしょうか、ここでもネコノメをゲットできました!
3
アブラチャンでしょうか。
2018年03月24日 11:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アブラチャンでしょうか。
1
芋虫のようなものがついているこの木は、「オオバヤシャブシ」のようです。「オオバヤシャブシ」は同じ木に雌花と雄花が別々に咲く木で、芋虫のような花が雄花、枝の先っちょにあるちっちゃなイガイガみたいなのが雌花だそうです。( ..)φメモメモ
2018年03月24日 11:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋虫のようなものがついているこの木は、「オオバヤシャブシ」のようです。「オオバヤシャブシ」は同じ木に雌花と雄花が別々に咲く木で、芋虫のような花が雄花、枝の先っちょにあるちっちゃなイガイガみたいなのが雌花だそうです。( ..)φメモメモ
2
タケノコのようにニョキニョキと「ミミガタテンナンショウ」、花はこれからですね。
2018年03月24日 11:28撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タケノコのようにニョキニョキと「ミミガタテンナンショウ」、花はこれからですね。
「二の足林道」に別れを告げ、ここから鐘ヶ嶽に取り付きます。
2018年03月24日 11:29撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「二の足林道」に別れを告げ、ここから鐘ヶ嶽に取り付きます。
登山道の様子。
2018年03月24日 11:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
振り返ると木々の向こうには、山頂は雲で覆われていますが、大山も見えています。山肌が白くなっており、まだ、先日の雪が残っているようですね。
2018年03月24日 11:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると木々の向こうには、山頂は雲で覆われていますが、大山も見えています。山肌が白くなっており、まだ、先日の雪が残っているようですね。
急登が続きます。
2018年03月24日 11:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続きます。
途中、視界がひらけているところがありました。厚木、伊勢原方面。
2018年03月24日 11:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、視界がひらけているところがありました。厚木、伊勢原方面。
こちらはシキミ(樒)でしょうか。
2018年03月24日 11:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはシキミ(樒)でしょうか。
1
もうひと踏ん張り。
2018年03月24日 11:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひと踏ん張り。
鐘ヶ嶽山頂にある2体の石像がお出迎えです。昨年1月以来のご無沙汰でした。
2018年03月24日 12:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽山頂にある2体の石像がお出迎えです。昨年1月以来のご無沙汰でした。
鐘ヶ嶽山頂に到着〜♪ 先週の戸倉三山の立派な標柱に比べればちょっと見劣りしますが、個人的には、手作り感&味があふれる鐘ヶ嶽の標柱の方が好きですね。
2018年03月24日 12:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽山頂に到着〜♪ 先週の戸倉三山の立派な標柱に比べればちょっと見劣りしますが、個人的には、手作り感&味があふれる鐘ヶ嶽の標柱の方が好きですね。
3
お約束の三角点タッチ!
2018年03月24日 12:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束の三角点タッチ!
山頂のテーブルで大休止。ランチを済ませ、〆はコーヒーと桜餅のデザートです。うまし!(^^)v
お腹も一杯になったところで出発です。
2018年03月24日 12:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のテーブルで大休止。ランチを済ませ、〆はコーヒーと桜餅のデザートです。うまし!(^^)v
お腹も一杯になったところで出発です。
2
山頂直下には浅間神社。
2018年03月24日 12:55撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下には浅間神社。
最近のマイブームの狛犬はありませんが、拝殿の彫刻が見事です。
2018年03月24日 12:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最近のマイブームの狛犬はありませんが、拝殿の彫刻が見事です。
2
境内からの眺め。相模湾がみえるはずですが、霞んでしまいはっきりしません。
2018年03月24日 12:54撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内からの眺め。相模湾がみえるはずですが、霞んでしまいはっきりしません。
鐘ヶ嶽の登山道には、登山口から浅間神社まで、1丁目から28丁目までの丁目石が置かれています。22丁目あたりはなかなかのビュースポットになっています。
2018年03月24日 13:10撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘ヶ嶽の登山道には、登山口から浅間神社まで、1丁目から28丁目までの丁目石が置かれています。22丁目あたりはなかなかのビュースポットになっています。
22丁目の丁目石。
2018年03月24日 13:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
22丁目の丁目石。
伊勢原、厚木の市街地。その向こうには相模湾がうっすらと、江の島も見えています。
2018年03月24日 13:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢原、厚木の市街地。その向こうには相模湾がうっすらと、江の島も見えています。
1
あれ、これは「ぼたん石」ですね〜。昨年1月に登った時には全く気が付きませんでした、タモリさんがよろこびそう。ちなみに、これは地表に出た凝灰岩の表面が風化していく過程で形成されたものと言われており、牡丹の花びらのようにも見えることから「ボタン石」とも呼ばれています。
2018年03月24日 13:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、これは「ぼたん石」ですね〜。昨年1月に登った時には全く気が付きませんでした、タモリさんがよろこびそう。ちなみに、これは地表に出た凝灰岩の表面が風化していく過程で形成されたものと言われており、牡丹の花びらのようにも見えることから「ボタン石」とも呼ばれています。
3
不動明王が座っている丁目石もあります(8丁目)。
2018年03月24日 13:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動明王が座っている丁目石もあります(8丁目)。
1丁目に近くになると杉林と竹林がコラボした景色があらわれます。竹がいい感じを醸し出しています。
2018年03月24日 13:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1丁目に近くになると杉林と竹林がコラボした景色があらわれます。竹がいい感じを醸し出しています。
こちらが1丁目の丁目石。
2018年03月24日 13:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが1丁目の丁目石。
登山道入口を振り返っての一枚。1丁目の丁目石は石段の中段右手側に設置されています。この石段を登ったところに先ほどの竹林があります。
2018年03月24日 13:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口を振り返っての一枚。1丁目の丁目石は石段の中段右手側に設置されています。この石段を登ったところに先ほどの竹林があります。
これより、見城山・日向山に向かいます。見城山へは幾つかのアプローチがありますが、七沢温泉側から取り付きます。
2018年03月24日 13:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより、見城山・日向山に向かいます。見城山へは幾つかのアプローチがありますが、七沢温泉側から取り付きます。
2
ハナニラ
2018年03月24日 13:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハナニラ
1
振り返っての一枚。鐘ヶ嶽の姿を見ていると、「古くから「山の神」として人々から深い信仰を寄せられた霊峰」と言われるのも分かるような気がします。
2018年03月24日 13:58撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返っての一枚。鐘ヶ嶽の姿を見ていると、「古くから「山の神」として人々から深い信仰を寄せられた霊峰」と言われるのも分かるような気がします。
あたり一面のヒメオドリコソウ。
2018年03月24日 14:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あたり一面のヒメオドリコソウ。
1
これから登る見城山と日向山が見えてきました。結構、標高があるなぁ・・、ちょっと心が折れてしまいそう@七沢温泉
2018年03月24日 14:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る見城山と日向山が見えてきました。結構、標高があるなぁ・・、ちょっと心が折れてしまいそう@七沢温泉
よくよく見なければ、見落としてしまいそうな見城山への道標。上段の「Tree Cross Adventure」の案内の方が大きいですが、「Tree Cross Adventure」とはいったい何?(謎)。(@@)
2018年03月24日 14:27撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくよく見なければ、見落としてしまいそうな見城山への道標。上段の「Tree Cross Adventure」の案内の方が大きいですが、「Tree Cross Adventure」とはいったい何?(謎)。(@@)
ここの狭い階段が見城山への登山口になります。。
2018年03月24日 14:27撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの狭い階段が見城山への登山口になります。。
1
登山口につけられた案内板。階段をあがったところに、小林多喜二が七沢温泉に滞在したときの福元館の離れがあるようです。
2018年03月24日 14:28撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口につけられた案内板。階段をあがったところに、小林多喜二が七沢温泉に滞在したときの福元館の離れがあるようです。
1
こちらが福元館の離れ。
2018年03月24日 14:29撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが福元館の離れ。
案内板によると、2010年に補修されたようです。昭和の雰囲気を残した建物で、玄関の木製の引き戸などを見るとノスタルジックな気持ちなってきます。ここでの小林多喜二の滞在は今頃の季節だったようです。きっと同じ景色を目にしていたのでしょうね。
2018年03月24日 14:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板によると、2010年に補修されたようです。昭和の雰囲気を残した建物で、玄関の木製の引き戸などを見るとノスタルジックな気持ちなってきます。ここでの小林多喜二の滞在は今頃の季節だったようです。きっと同じ景色を目にしていたのでしょうね。
道標に従って、獣除けフェンスの扉をあけて進むと
2018年03月24日 14:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標に従って、獣除けフェンスの扉をあけて進むと
目に飛び込んできたのは、杉の木を活用したフィールドアスレチック場。これが「Tree Cross Adventure」のようですね。遊具はしっかりと手入れをされているようですが・・、誰もいません。
2018年03月24日 14:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目に飛び込んできたのは、杉の木を活用したフィールドアスレチック場。これが「Tree Cross Adventure」のようですね。遊具はしっかりと手入れをされているようですが・・、誰もいません。
1
先を急ぎましょう。
2018年03月24日 14:42撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先を急ぎましょう。
途中で広沢寺温泉からの登山ルートと合流
2018年03月24日 14:49撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で広沢寺温泉からの登山ルートと合流
ここからは尾根道となります。
2018年03月24日 14:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは尾根道となります。
ここでも「ぼたん石」をゲットしました。
2018年03月24日 14:56撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも「ぼたん石」をゲットしました。
標高があがるにつれ細尾根の登山道になります。
2018年03月24日 14:56撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高があがるにつれ細尾根の登山道になります。
途中にあったビューポイント、厚木、伊勢原方面が一望できます。
2018年03月24日 15:07撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあったビューポイント、厚木、伊勢原方面が一望できます。
1
ここまから見城山山頂まではすぐです。頑張れ〜!
2018年03月24日 15:07撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまから見城山山頂まではすぐです。頑張れ〜!
見城山山頂に到着〜♪
昨年1月に登った際には、時間がなく日向山だけになってしまいましたが、今回はしっかりとゲットできました!
2018年03月24日 15:10撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見城山山頂に到着〜♪
昨年1月に登った際には、時間がなく日向山だけになってしまいましたが、今回はしっかりとゲットできました!
1
見城台は七沢城の出城となる砦であったようです。七沢城の主郭(現在は七沢リハビリテーション病院脳血管センター)にあり、七沢城が文献に登場するのは室町中期の宝徳二年(1450)ごろ。鎌倉公方足利氏と関東管領山内上杉氏との間で合戦が起こり、七沢城はその流れのなかで上杉方家臣により築かれたようです。
2018年03月24日 15:10撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見城台は七沢城の出城となる砦であったようです。七沢城の主郭(現在は七沢リハビリテーション病院脳血管センター)にあり、七沢城が文献に登場するのは室町中期の宝徳二年(1450)ごろ。鎌倉公方足利氏と関東管領山内上杉氏との間で合戦が起こり、七沢城はその流れのなかで上杉方家臣により築かれたようです。
山頂からの七沢森林公園方向の眺め。天気がよければ、東京スカイツリーや新宿副都心、横浜ランドマークタワーなどが見渡せるそうですが・・。今日はちょっと無理そう。
2018年03月24日 15:10撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの七沢森林公園方向の眺め。天気がよければ、東京スカイツリーや新宿副都心、横浜ランドマークタワーなどが見渡せるそうですが・・。今日はちょっと無理そう。
2
山頂から来た道を少し戻ったところに、日向山への分岐があります。
2018年03月24日 15:17撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から来た道を少し戻ったところに、日向山への分岐があります。
日向山山頂に向かう登山道
2018年03月24日 15:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山山頂に向かう登山道
日向山山頂に到着〜♪見城山から15分ほどでした。山頂には、弁天様が祀られていたという、「天明八(1788)戊辰三月 別当開厳建立」と刻まれた石祠があります。右にある「ナイスの森」の案内板によると、日向山弁財天も昔は周囲を弁天池に囲まれ、常に定量の水が保たれていたそうですよ。
2018年03月24日 15:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山山頂に到着〜♪見城山から15分ほどでした。山頂には、弁天様が祀られていたという、「天明八(1788)戊辰三月 別当開厳建立」と刻まれた石祠があります。右にある「ナイスの森」の案内板によると、日向山弁財天も昔は周囲を弁天池に囲まれ、常に定量の水が保たれていたそうですよ。
2
日向山からの展望。昨年よりも樹木が成長した感じがしますね・・。
2018年03月24日 15:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向山からの展望。昨年よりも樹木が成長した感じがしますね・・。
ところで、日向山周辺でよく見かけたこの花、なんでしょう・・(@@)
2018年03月24日 15:35撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところで、日向山周辺でよく見かけたこの花、なんでしょう・・(@@)
3
これより日向薬師に向かいます。
2018年03月24日 15:42撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより日向薬師に向かいます。
日向薬師裏の梅林、若干、残ってはいますが、花はほぼ終わりでした。
2018年03月24日 15:56撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向薬師裏の梅林、若干、残ってはいますが、花はほぼ終わりでした。
あざやなかなモクレン
2018年03月24日 15:59撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あざやなかなモクレン
1
日向薬師の本堂に到着。バックには先ほど登った日向山がみえています。あいかわらず、この茅葺の屋根の雰囲気がいいですね〜。参拝時間は、11月〜3月の間は午前10時開門〜午後4時閉門だそうで、ギリギリ間に合いました(^-^;。
2018年03月24日 16:07撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向薬師の本堂に到着。バックには先ほど登った日向山がみえています。あいかわらず、この茅葺の屋根の雰囲気がいいですね〜。参拝時間は、11月〜3月の間は午前10時開門〜午後4時閉門だそうで、ギリギリ間に合いました(^-^;。
2
ちなみに、こちらは鐘堂。
2018年03月24日 16:04撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに、こちらは鐘堂。
鐘堂の横でそびえる、樹齢推定約820年の「宝城坊の二本杉」
2018年03月24日 16:06撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘堂の横でそびえる、樹齢推定約820年の「宝城坊の二本杉」
しばしの小休止の後に日向薬師バス停に向かいます。岩肌を削って段を付けた日向薬師の参道の様子(振り返っての一枚)。
2018年03月24日 16:28撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしの小休止の後に日向薬師バス停に向かいます。岩肌を削って段を付けた日向薬師の参道の様子(振り返っての一枚)。
こちらは仁王門。江戸時代天保4(1833)年、日向薬師・霊山寺の坊の一つからの出火により焼失し、再建された(1833)ものだそうです。
2018年03月24日 16:29撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは仁王門。江戸時代天保4(1833)年、日向薬師・霊山寺の坊の一つからの出火により焼失し、再建された(1833)ものだそうです。
日向薬師バス停は仁王門から5分ほど。日向薬師が午後4時に閉門することもあったのでしょうね、朝の鬼ゴミとは打って変わり、乗車したのはわずか4名のみでした。
2018年03月24日 16:35撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向薬師バス停は仁王門から5分ほど。日向薬師が午後4時に閉門することもあったのでしょうね、朝の鬼ゴミとは打って変わり、乗車したのはわずか4名のみでした。
1
・・が、またまた子供たちが、途中で大勢乗り込み、朝と同じく大賑わいとなりました(~_~;)。30分ほどで伊勢原駅に到着。何はともあれ、今日も無事でお疲れ様でした。
2018年03月24日 17:14撮影 by KYV37, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
・・が、またまた子供たちが、途中で大勢乗り込み、朝と同じく大賑わいとなりました(~_~;)。30分ほどで伊勢原駅に到着。何はともあれ、今日も無事でお疲れ様でした。
訪問者数:300人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/27
投稿数: 629
2018/3/27 11:19
 お花が楽しみな季節ですね〜
こんにちはNobu00です。
3月初めに谷太郎林道を歩いた時、ハナネコノメに全然気づきませんでした。その時は咲いてなかったのかなぁ。それにしても、ネコノメソウにもいろんな種類があるんですね〜。勉強になりました。
ミツマタも今が見頃ですね〜。これからいろんなお花が咲いて、ますます山に出かけるのが、楽しみですね〜。
(^。^)
登録日: 2015/2/17
投稿数: 25
2018/3/27 22:48
 Re: お花が楽しみな季節ですね〜
Nobu00さん」、こんばんは♪
 大山北尾根の帰りに谷太郎林道を歩かれたのですね。ハナネコノメは湿ったところを好むようで、林道が川岸近くに付けられているところでよく見かけました。と、偉そうに言っていますが、今熊山でのハナネコノメ探しがいい事前練習になっていました。それがなければ、見つけられたかどうか・・(汗)。
 仰るとおり、ホント、いい季節になってきました。しかし、急に暑くなってしまい、あっと言う間に春が終わってしまいそうですね。
  ぼっけもん拝
登録日: 2015/5/4
投稿数: 5
2018/4/9 15:36
 こんにちは
モクレンなど、冬が終わると花が楽しめていいですよね〜\(^o^)/
自分も先日、鐘ヶ嶽に登りましたが、
昭文社の地図の下山時間が嘘書いてあって泣きました^^(笑
登録日: 2015/2/17
投稿数: 25
2018/4/10 22:01
 Re: こんにちは
arenbe2さん、こんばんは♪
いい季節になってきました。ただこの暖かさで春が一気にきてしまったようで、追いつかないうちに終わってしまいそうですね。鐘ヶ嶽の下山のCTについての貴重な情報ありがとうございます。バスを使う場合にはこうした情報は重要ですよね。 ぼっけもん拝

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ