また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409425 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

奥久慈男体山〜月居山(西金駅→袋田駅)

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り 時々 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:西金駅
帰り:袋田駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
15分
合計
5時間0分
S西金駅10:3011:13古分屋敷峠駐車場11:22一般・健脚コース分岐12:20奥久慈男体山12:2313:37第二展望台13:48第一展望台(後山・鍋転山)14:10月居山14:1114:37袋田の滝14:4815:08袋田滝本町営無料第一駐車場15:30袋田駅15:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥久慈男体山(健脚コース)
・大子町観光協会では上級者向けのコースと紹介されています。
 自分はお世辞にも上級者とは言えないし、岩場も得意ではありません・・・
 岩場には手がかりはあるし、鎖も取り付けられているので、確実にゆっくり
 進めば良いかと思います。

奥久慈男体山〜月居山
・分岐には道標があります。落ち葉で道が隠れている個所もありますが、
 木に目印が付けられています。露岩歩きが多い印象です。
その他周辺情報袋田の滝周辺は温泉施設多数あり
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

少し遅いですが西金駅を10:30頃スタートです。
2018年03月24日 10:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し遅いですが西金駅を10:30頃スタートです。
駅を出たら右に進み国道へ。男体山登山口の標識が目立ちます。
2018年03月24日 10:32撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅を出たら右に進み国道へ。男体山登山口の標識が目立ちます。
左に下っていけば大円地
2018年03月24日 11:12撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に下っていけば大円地
駐車場は満車状態。トイレと登山ポストがあります。
2018年03月24日 11:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は満車状態。トイレと登山ポストがあります。
西金駅から約50分で大円地。そびえる男体山の岩峰。
2018年03月24日 11:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西金駅から約50分で大円地。そびえる男体山の岩峰。
1
大円地山荘で男体山バッジ購入
2018年03月24日 11:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大円地山荘で男体山バッジ購入
大円地から僅か2分で健脚と一般のコース分岐。
2018年03月24日 11:22撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大円地から僅か2分で健脚と一般のコース分岐。
健脚コース序盤はうっそうとした樹林帯
2018年03月24日 11:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
健脚コース序盤はうっそうとした樹林帯
最初の鎖場を登ると尾根に上がります。
2018年03月24日 11:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の鎖場を登ると尾根に上がります。
1
ちょっと狭いですが、まわりに人もいないので一息つきます。
2018年03月24日 11:31撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと狭いですが、まわりに人もいないので一息つきます。
岩場、鎖が連続するのはここから。
2018年03月24日 11:40撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場、鎖が連続するのはここから。
健脚コースの鎖場は手がかりが多いので、鎖を使用しなくても通行可能な個所が多いです。
2018年03月24日 11:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
健脚コースの鎖場は手がかりが多いので、鎖を使用しなくても通行可能な個所が多いです。
1
序盤の岩場を登った先は好展望台
2018年03月24日 11:47撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤の岩場を登った先は好展望台
1
振り返れば目指す頂
2018年03月24日 11:48撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば目指す頂
連続する鎖場を抜けたら月居山方面の分岐。休憩所もあるので一息もいいですが、頂上はすぐそこです。
2018年03月24日 12:17撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連続する鎖場を抜けたら月居山方面の分岐。休憩所もあるので一息もいいですが、頂上はすぐそこです。
奥久慈男体山頂上。駐車場の車数の割りには人は少なめでした。別コースかな。
2018年03月24日 12:20撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥久慈男体山頂上。駐車場の車数の割りには人は少なめでした。別コースかな。
1
月居山へ向かいます。
2018年03月24日 12:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月居山へ向かいます。
この先も分岐には道標がしっかりあります。
2018年03月24日 12:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先も分岐には道標がしっかりあります。
踏み跡が分かりづらい場所には木に目印があります。
2018年03月24日 13:23撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が分かりづらい場所には木に目印があります。
第一展望台。鍋転山頂上です。
2018年03月24日 13:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台。鍋転山頂上です。
1
月居山へ岩混じりの最後の登り
2018年03月24日 14:01撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月居山へ岩混じりの最後の登り
月居城跡。一番高い場所は左の小高いところかな。
2018年03月24日 14:09撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月居城跡。一番高い場所は左の小高いところかな。
月居峠で地図再確認
2018年03月24日 14:15撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月居峠で地図再確認
月居観音堂の脇を通り、袋田の滝方面へ
2018年03月24日 14:18撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月居観音堂の脇を通り、袋田の滝方面へ
月居観音堂からは石段登り。ここが一番きつかったです。
2018年03月24日 14:21撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月居観音堂からは石段登り。ここが一番きつかったです。
整備された急な階段を下っていくと、滝の音が迫力を増していきます。
2018年03月24日 14:36撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された急な階段を下っていくと、滝の音が迫力を増していきます。
1
吊橋を渡り300円を払い観爆台へ。ここからはハイカーの格好をした観光客です。
2018年03月24日 14:41撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊橋を渡り300円を払い観爆台へ。ここからはハイカーの格好をした観光客です。
観光客は予想より少なく快適でした。第一観爆台へのエレベーターも数人程度。空いている時期なのかな。
2018年03月24日 14:44撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光客は予想より少なく快適でした。第一観爆台へのエレベーターも数人程度。空いている時期なのかな。
1
途中、袋田駅へのバスに抜かれました。初めから歩くことを考えていたので完全にノーマークでした。
2018年03月24日 15:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、袋田駅へのバスに抜かれました。初めから歩くことを考えていたので完全にノーマークでした。
袋田駅。観光名所の最寄駅なので売店ぐらいあるかと思ったら意外と何もありませんでした・・・
2018年03月24日 15:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袋田駅。観光名所の最寄駅なので売店ぐらいあるかと思ったら意外と何もありませんでした・・・

感想/記録

奥久慈男体山への最寄駅である西金駅は、自宅からはどうしても10時過ぎの到着になってしまいます。袋田の滝まで縦走するには遅い出発になるため、奥久慈男体山の順番は後回しになっていました。

決して岩場歩きや鎖場が得意というわけではないのですが、やはり登ってみると面白いですね。天気は曇り空を承知で眺望は二の次とし、山登り自体を楽しむために今回は来たので満足でした。

袋田の滝はもちろん素晴らしい景観でした。しかし、それ以上に驚いたのが観光客が少ないことでした。エレベーターも行列を覚悟していたのですが、自分を入れて3人程度と拍子抜け・・・。
訪問者数:291人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ