また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1409884 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走支笏・洞爺

ホロホロ山 三階滝から北西尾根

日程 2018年03月24日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー3人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
三階滝の駐車帯に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
59分
合計
7時間46分
Sスタート地点07:1811:21スキーデポ地11:3912:04ホロホロ山12:2612:43スキーデポ地13:0215:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報大滝区共同浴場ふるさとの湯
伊達市 大滝区優徳町 87-2
電話: 0142-68-6111
営業時間:13:00〜21:00
定休日:毎週火曜日
無料

写真

三階滝の所から出発。徳舜瞥山が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三階滝の所から出発。徳舜瞥山が見えています。
大滝工芸館の所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝工芸館の所。
振り返ると羊蹄山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると羊蹄山。
中央左の白い尾根がホロホロ山へ続く、まだまだ登りを楽しめ?そうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央左の白い尾根がホロホロ山へ続く、まだまだ登りを楽しめ?そうです。
漁岳(左の枝の後ろ)〜白老岳(右)、尖がりピークの南白老岳は好きな山容の山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
漁岳(左の枝の後ろ)〜白老岳(右)、尖がりピークの南白老岳は好きな山容の山です。
3
札幌岳(左)までの山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
札幌岳(左)までの山々。
1
喜茂別岳(左)から狭薄岳(右)の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喜茂別岳(左)から狭薄岳(右)の山々。
テカテカの雪面も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テカテカの雪面も。
1
白老三山、恵庭岳、紋別岳(右)と支笏湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白老三山、恵庭岳、紋別岳(右)と支笏湖。
2
左から喜茂別岳、無意根山、余市岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から喜茂別岳、無意根山、余市岳。
6
どこから見ても美しい山容の徳舜瞥山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこから見ても美しい山容の徳舜瞥山。
7
支笏湖と紋別岳、風不死岳、樽前山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支笏湖と紋別岳、風不死岳、樽前山。
3
標高1280mでスキーをデポ、アイゼンに履き替えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1280mでスキーをデポ、アイゼンに履き替えました。
1
細い尾根の先がホロホロ山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い尾根の先がホロホロ山。
2
徳舜瞥山、左の尾根上を歩いている人がいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳舜瞥山、左の尾根上を歩いている人がいました。
2
一歩を一歩気持ちを込めて。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一歩を一歩気持ちを込めて。
4
ホロホロ山積雪期初登頂の3人をお先に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホロホロ山積雪期初登頂の3人をお先に。
5
全員が初ルートからの登頂でした、お見せできませんが皆さん素敵な笑顔です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全員が初ルートからの登頂でした、お見せできませんが皆さん素敵な笑顔です。
14
ここのこの景色が好きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここのこの景色が好きです。
9
辿って来た尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿って来た尾根。
2
加車山(左端)、来馬岳、ちょこっとだけ頭を出している室蘭岳、白いオロフレ山、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加車山(左端)、来馬岳、ちょこっとだけ頭を出している室蘭岳、白いオロフレ山、
2
頂上でもぐもぐタイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上でもぐもぐタイム。
5
風の無い所まで降りてくつろぎタイム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の無い所まで降りてくつろぎタイム。
1
木が多くて滑走の写真は数枚でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木が多くて滑走の写真は数枚でした。
1
振り返って思い出を保存中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って思い出を保存中。
1
大滝工芸館の所。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝工芸館の所。
ごくろうさまでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごくろうさまでした。
3

感想/記録

メンバー:takeuraさん、nakkorinさん、nokkorinさん、Kyonさん、daniburaunさん、はるるんるんさん、山キチのッマさん、yamakichiことプチ山キチの8名。

前日、お昼頃に電話でのお誘いでしたが大パーティーになりました。

三階滝からなだらかな北西尾根スキーで辿りました、雪面はクラストしていてラッセルは無かった。
標高1280mでスキーからアイゼンに履き替え細い尾根を辿って頂上に立ちました。今日の雪面状況では転倒は滑落事故につながるので、みなさん慎重に歩いていました。ピッケルを持ってきたdaniburaunさん、はるるんるんさんの読みの良さに感心しました。自分の読みの甘さで他のメンバーに持ってこさせなかったのは失敗でした。
硬い雪面と緩斜面に加え木々が多くスキー滑降は楽しめませんでしたが、天気に恵まれ展望を楽しんだ一日でした。

感想/記録

絶景を楽しみながらのスキーハイク、アイゼンでの細尾根歩き、お帰りは太陽の日差しに輝くテカり斜面でのスーパーボーゲン大会、私には盛りだくさんな一日でした。
帰宅後、体の気怠さを《ビールのつまみ》にして一人乾杯しました。

いつも楽しいお誘いありがとうございます。


感想/記録

前回とは違うコースでしたが、アイスバーンの雪面やスキーデポ後の細尾根トラバースでは緊張の連続でした。頂上では前回登ったオロオロ山がすぐ目の前にあり、360度の景色は忘れることができません。でも、帰りのことを思うと、まだ顔は引きつっていたと思います。ボーゲンで安全地まで下りて、やっと喜びがわきました。ヤマキチさん、いろいろ経験ができありがとうございました。うちに帰って、ビールとアリナミンEXで乾杯しました。
訪問者数:242人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ