また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1410335 全員に公開 ハイキング丹沢

大山三峰山(最後のひよこマーク)

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅清川駐車場利用(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
51分
合計
5時間44分
S道の駅清川09:0909:13煤ヶ谷10:27物見峠10:2911:37大山三峰山11:5112:05七沢山12:46不動尻13:1814:05林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐14:0814:28鳥屋待沢/権現橋14:48煤ヶ谷14:53道の駅清川G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:煤ヶ谷バス停の先、大山三峰山登山口にあり。
登山道状況:道は明瞭。鎖場、痩せ尾根、崩落箇所が連続します。気を引き締めて歩きましょう。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

今回は息子にとって、小学生最後となる山歩き。それならば、ということで少しばかり難易度の高いコースを歩くことにします。
2018年03月25日 09:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は息子にとって、小学生最後となる山歩き。それならば、ということで少しばかり難易度の高いコースを歩くことにします。
13
上空は快晴。ストレッチをして準備を済ませ、歩き始めます。
2018年03月25日 09:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空は快晴。ストレッチをして準備を済ませ、歩き始めます。
4
煤ヶ谷のバス停の先を左折して、大山三峰山への登山口を通過します。ここには登山ポストの他に、ヤマビル対策の塩などが置いてあります。
2018年03月25日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷のバス停の先を左折して、大山三峰山への登山口を通過します。ここには登山ポストの他に、ヤマビル対策の塩などが置いてあります。
1
序盤はなだらかな道程。これから待ち受ける鎖場や痩せ尾根を、我が子は難なく歩ききれるでしょうか?
2018年03月25日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤はなだらかな道程。これから待ち受ける鎖場や痩せ尾根を、我が子は難なく歩ききれるでしょうか?
7
おぉ、なんだかすごい行列に追いつきました。少し広い道で追い抜かせていただきます。
2018年03月25日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、なんだかすごい行列に追いつきました。少し広い道で追い抜かせていただきます。
1
ショートカットルートもありますが、その道は使わず、一旦物見峠を経由してから、三峰山へ登ることにします。
物見峠への道も切り立っていてなかなかスリリングです。
2018年03月25日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットルートもありますが、その道は使わず、一旦物見峠を経由してから、三峰山へ登ることにします。
物見峠への道も切り立っていてなかなかスリリングです。
1
物見峠で一休み。前回この逆ルートを歩いた時の道間違いの原因究明をするため、あえて遠回りをしたのです。息子は近道がよかったとブーブー言っていますが、無視します。
2018年03月25日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見峠で一休み。前回この逆ルートを歩いた時の道間違いの原因究明をするため、あえて遠回りをしたのです。息子は近道がよかったとブーブー言っていますが、無視します。
1
物見峠から登ってきました。しっかりと道標があります。なぜ前回、道を間違えたのか?私がマヌケだから・・・ですね。
2018年03月25日 10:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見峠から登ってきました。しっかりと道標があります。なぜ前回、道を間違えたのか?私がマヌケだから・・・ですね。
1
段々と道が険しくなってきました。崩落箇所から、丹沢メインルートを眺めます。しっかりと雪が積もっています。
2018年03月25日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
段々と道が険しくなってきました。崩落箇所から、丹沢メインルートを眺めます。しっかりと雪が積もっています。
5
急登、痩せ尾根、鎖場、次々と難所が現れますが、息子は予想以上にスイスイと通過していきます。ビビる素振りさえ見せません。
成長したのね。
2018年03月25日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登、痩せ尾根、鎖場、次々と難所が現れますが、息子は予想以上にスイスイと通過していきます。ビビる素振りさえ見せません。
成長したのね。
5
意外とあっさりと、大山三峰山へ到着しました。
ここでドーナツ休憩。
2018年03月25日 11:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外とあっさりと、大山三峰山へ到着しました。
ここでドーナツ休憩。
5
追い抜いた団体さんの声が近づいてきたので、そそくさとこの場を後にします。
不動尻までの下りも、気の抜けないルートが続きます。
2018年03月25日 11:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追い抜いた団体さんの声が近づいてきたので、そそくさとこの場を後にします。
不動尻までの下りも、気の抜けないルートが続きます。
1
苔の生えたちょっといやらしい鎖場も難なくクリア。快調に下っていきます。
2018年03月25日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の生えたちょっといやらしい鎖場も難なくクリア。快調に下っていきます。
1
沢沿いに出ました。そろそろあるかな〜、と探してみたら、ありました!出会えました!ハナネコノメ。
2018年03月25日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに出ました。そろそろあるかな〜、と探してみたら、ありました!出会えました!ハナネコノメ。
9
いや〜、小さいですね。可愛いです。
2018年03月25日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜、小さいですね。可愛いです。
2
しばしの観賞を終えたら、先で待っている息子を追いかけます。
2018年03月25日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしの観賞を終えたら、先で待っている息子を追いかけます。
2
不動尻の分岐点まで下ってきました。群生するミツマタが迎えてくれます。
ここでカップラーメンを食べることにします。
2018年03月25日 12:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻の分岐点まで下ってきました。群生するミツマタが迎えてくれます。
ここでカップラーメンを食べることにします。
12
ラーメンタイムを終えたら、ミツマタ観賞もおしまい。
再び歩き始めます。
2018年03月25日 13:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメンタイムを終えたら、ミツマタ観賞もおしまい。
再び歩き始めます。
5
道標には「不動尻」と書いてあります。ここが不動尻なのか、先ほどのミツマタの群生地が不動尻なのか?いつも悩まされます。
ここから煤ヶ谷方面へと進みます。
2018年03月25日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標には「不動尻」と書いてあります。ここが不動尻なのか、先ほどのミツマタの群生地が不動尻なのか?いつも悩まされます。
ここから煤ヶ谷方面へと進みます。
谷太郎川沿いの道程でも、時々見かけたハナネコノメ。以前は意識せず、気付かずに通り過ぎていました。こんなに小さくて可愛いお花がこの時期咲いていたなんて。
サクサク歩くだけが山歩きの楽しさではないんですね。
2018年03月25日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷太郎川沿いの道程でも、時々見かけたハナネコノメ。以前は意識せず、気付かずに通り過ぎていました。こんなに小さくて可愛いお花がこの時期咲いていたなんて。
サクサク歩くだけが山歩きの楽しさではないんですね。
7
沢沿いをひたすら歩きます。息子は良く揺れる梯子を面白がっています。
2018年03月25日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いをひたすら歩きます。息子は良く揺れる梯子を面白がっています。
2
谷太郎沢を渡ったら、谷太郎林道の終点へ出ます。ここからは舗装路歩き。
2018年03月25日 14:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷太郎沢を渡ったら、谷太郎林道の終点へ出ます。ここからは舗装路歩き。
1
林道歩きに飽き始めたころ、人里へと辿り着きました。あと少しでゴールです。
2018年03月25日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩きに飽き始めたころ、人里へと辿り着きました。あと少しでゴールです。
1
ゴールです。山行記録にひよこマークをつける登山はこれにて終了。
中学生になっても、できる限り一緒に山に登りたいものです。
2018年03月25日 14:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールです。山行記録にひよこマークをつける登山はこれにて終了。
中学生になっても、できる限り一緒に山に登りたいものです。
7

感想/記録
by seiya

息子と一緒に山に登り始めてはや7年。あんなに小さかった子が、すくすくと成長してくれてこの四月から中学生です。今回で、「子連れ登山」というジャンルでの山歩きは最後。とても寂しい気分です。喜ぶべきことなんでしょうけども・・・
小学生として最後に挑んだお山は、東丹沢の難コース、大山三峰山。ここをクリアできたならば、ハイカーとしての小学生レベルも、バッチリ卒業できたと言っていいでしょう。
果たして結果は、ラクショー、でした。鎖場、痩せ尾根、急登に崩落箇所と、次から次に現れる難所も、我が子はしっかりと状況を見て対処していました。素晴らしい。
中学生になれば、きっと勉強や部活で忙しく、一緒に山に行くことは減ってしまうと思われます。いつか一緒に丹沢蛭ヶ岳、いつか一緒に3000mオーバー。そんな山での目標を心に抱きつつ、これからも息子の成長を見守りたいと思います。
今回も無事でなにより。楽しい山歩きに感謝です。
訪問者数:302人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/12/31
投稿数: 23
2018/3/26 20:56
 けんけん
ひよこマーク卒業おめでとう!空も青くついでにガス男も卒業ですね! お父さんの嬉しい顔が目に浮かびます😁 息子さん、中学生になってもお父さんと山に登って下さいね!!? 
登録日: 2011/6/30
投稿数: 130
2018/3/26 21:36
 Re: けんけん
けんけん、ありがとうございます。
山に登った感想を息子に聞いたところ「楽勝だったよ。」との事。山の中でグズる事もあったあの我が子がここまで成長してくれるのは、とても嬉しい反面、やっぱりどこか寂しさも感じます。
中学生になっても、チャンスがあれば息子を山に連れ出しますよ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ