また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1410898 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

ウノタワ〜有間山〜蕨山〜さわらびの湯

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
(往路)西武・飯能駅→名郷(国際興業バス)
(復路)さわらびの湯→西武・飯能駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
39分
合計
7時間0分
S名郷着(準備)08:3308:40名郷08:4108:55蛇滝09:20横倉林道起点10:39ウノタワ10:4911:03天神山11:22鳥首峠12:00滝入ノ頭12:12ヤシンタイの頭12:1312:30橋小屋ノ頭12:4212:57逆川乗越12:5913:08蕨山(最高点)13:13蕨山(展望台)13:31藤棚山13:3613:58大ヨケノ頭14:17中登坂14:30名栗金比羅山14:3714:48金比羅神社跡15:25さわらびの湯バス停15:2615:33さわらびの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<歩行データ(GPS)>
水平距離、累積標高(+、-)
18.0km、+1,538m, -1,580m
コース状況/
危険箇所等
先週21日に関東西部の山間に降った雪はこの標高ではほとんど溶けているが、標高1,000m近い北面には少し残っている。凍結は無いのでアイゼンは不要です。

よく歩かれているルートですが、気付き事項だけ列記します。

〈名郷→ウノタワ〉
・最初小1時間車道歩きですが、快晴のなか春の陽気を感じながらノンビリ歩けばあっと言う間です。
・登山口から少し上がると、苔むした小岩が独特の雰囲気。標高を上げると最後雪が少し出てきます。深いところで5cmくらい。踏み跡は溶けています。
・ウノタワは日の当たるサイドは雪が溶けていますが、反対側は10cm近く残っています。踏み跡は2、3人分ありますが、意外と歩かれていない。

〈→有間山〉
・一部細目の急坂はあるも、全体的に歩きやすい。
・雪は一部残っていますが、アイゼン無しで問題ありません。

〈→蕨山〉
・有間山から最初の下りは少し雪が残っていますが、慎重にいけば問題ありません。
・踏み跡が滑る個所は、少し外して踏まれていない雪の上の方が歩きやすいかもしれません。

〈→さわらびの湯〉
・あまり眺望はありませんが、アップダウン少なく快適歩きが楽しめます。
・樹間にダム湖が見えてきたら終盤です。
その他周辺情報さわらびの湯で汗を流しました。
http://sawarabino-yu.jp/
3時半過ぎでしたが、結構空いていました。
いつぞやの芋洗状態ではなく、ゆっくりできました。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

名郷BSで出発準備します。
2018年03月25日 08:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷BSで出発準備します。
2
桜が綺麗に咲いていますね、8分咲くらい。
2018年03月25日 08:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜が綺麗に咲いていますね、8分咲くらい。
3
オシャレカフェは10時からですね。
2018年03月25日 08:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オシャレカフェは10時からですね。
1
ここを右(山中方面へ)です。
2018年03月25日 08:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右(山中方面へ)です。
おしゃれ鳥さん。
2018年03月25日 09:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おしゃれ鳥さん。
8
おっと、こんなところにもリス君が居てたとは!
2018年03月25日 09:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、こんなところにもリス君が居てたとは!
11
ホースから美味い水が沢山出ています。
地元の方々かな?タンクで給水されていました。
2018年03月25日 09:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホースから美味い水が沢山出ています。
地元の方々かな?タンクで給水されていました。
2
ウノタワ入口に到着!
2018年03月25日 09:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワ入口に到着!
1
少しゴルジュチックな沢筋を上がります。
2018年03月25日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しゴルジュチックな沢筋を上がります。
5
要所には標識があるから迷うことは無いでしょう。
2018年03月25日 10:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所には標識があるから迷うことは無いでしょう。
1
次第に斜度があがってきました。
2018年03月25日 10:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に斜度があがってきました。
苔むした不思議な空間です。
2018年03月25日 10:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした不思議な空間です。
9
モコモコ!
2018年03月25日 10:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モコモコ!
3
標高1000m近くなると北面に雪が残っています。
2018年03月25日 10:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000m近くなると北面に雪が残っています。
1
ウノタワ手前は真っ白!
2018年03月25日 10:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワ手前は真っ白!
1
看板に到着!
2018年03月25日 10:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板に到着!
3
ウノタワの青い空!
2018年03月25日 10:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワの青い空!
6
ウノタワ。
日当たりのよい場所は雪が解けています。
2018年03月25日 10:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワ。
日当たりのよい場所は雪が解けています。
11
あれ、こんなところあったっけか?鳥首峠まで。
2018年03月25日 11:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、こんなところあったっけか?鳥首峠まで。
5
酉谷山から長沢背稜が真っ白に見えています。
2018年03月25日 11:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酉谷山から長沢背稜が真っ白に見えています。
8
三つドッケ
2018年03月25日 11:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つドッケ
5
石灰石採掘場はまだやっている感じです
2018年03月25日 11:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石灰石採掘場はまだやっている感じです
2
途中の急登(写真以上に感じました)
2018年03月25日 11:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の急登(写真以上に感じました)
2
蕎麦粒山、またまた。
2018年03月25日 11:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕎麦粒山、またまた。
5
両神山のギザギザもくっきり!
2018年03月25日 11:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
両神山のギザギザもくっきり!
7
大持山。振り返って。
2018年03月25日 12:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山。振り返って。
1
真ん中が目指す有間山ですね。
2018年03月25日 12:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中が目指す有間山ですね。
2
長沢背稜に別れを告げて。
真ん中が蕎麦粒山、右が三つドッケ。
2018年03月25日 12:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢背稜に別れを告げて。
真ん中が蕎麦粒山、右が三つドッケ。
3
三つドッケ〜酉谷山
2018年03月25日 12:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つドッケ〜酉谷山
3
右が開放的な場所もあります。
2018年03月25日 12:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が開放的な場所もあります。
3
しょうじくぼの頭
2018年03月25日 12:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しょうじくぼの頭
1
橋小屋ノ頭(有間山)に到着!
なんと5年振りでした、懐かしい!
2018年03月25日 12:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋小屋ノ頭(有間山)に到着!
なんと5年振りでした、懐かしい!
2
ウッスラ雪のここを上がってきました。
2018年03月25日 12:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウッスラ雪のここを上がってきました。
逆川乗越まで下ります。
2018年03月25日 12:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川乗越まで下ります。
1
逆川乗越の休憩舎
2018年03月25日 13:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川乗越の休憩舎
1
ここにもリス君が居てました!
2018年03月25日 13:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもリス君が居てました!
7
この広いスペースは何のためなんだろ?と前回も思いました。
2018年03月25日 13:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この広いスペースは何のためなんだろ?と前回も思いました。
蕨山最高点。
以前は何もありませんでした。
2018年03月25日 13:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山最高点。
以前は何もありませんでした。
蕨山の展望台。見晴らしバツグンです!
団体さんがいたので写真撮り忘れました。
2018年03月25日 13:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨山の展望台。見晴らしバツグンです!
団体さんがいたので写真撮り忘れました。
2
おぉ〜、食われてますね。
2018年03月25日 13:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ〜、食われてますね。
4
大ヨケの頭
2018年03月25日 14:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大ヨケの頭
3
一度車道を横切ります
2018年03月25日 14:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度車道を横切ります
落葉ザクザクで気持ちいいです。
2018年03月25日 14:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉ザクザクで気持ちいいです。
名栗湖が見えてきたら終盤です。
2018年03月25日 14:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名栗湖が見えてきたら終盤です。
1
こんな感じで歩きやすい
2018年03月25日 14:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで歩きやすい
金毘羅神社跡
2018年03月25日 14:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅神社跡
さわらびの湯まで300mの標識。
いや、リス君が居てたので。。。
2018年03月25日 15:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯まで300mの標識。
いや、リス君が居てたので。。。
2
金毘羅神社の看板。
2018年03月25日 15:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅神社の看板。
平成15年に再建
2018年03月25日 15:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平成15年に再建
1
ハイキングコース入口の看板
2018年03月25日 15:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコース入口の看板
ここにもリス君が居てましたね。
今日は最初から最後まで。
2018年03月25日 15:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもリス君が居てましたね。
今日は最初から最後まで。
9
さわらびの湯前で。
2018年03月25日 15:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さわらびの湯前で。
4
撮影機材:

感想/記録
by ShuMae

ウノタワ動画(3/26夜Up)




先週の雪が少し残っているかな?と淡い期待でウノタワに出かけてきました。
その後は赤線つなぎ(鳥首峠〜有間山、蕨山〜さわらびの湯)です。

関東西部の山間に3月にしては珍しく纏まった雪が降ったので、4日後ですが久しぶりにウノタワの様子見を兼ねて歩いてきました。

ウノタワ登山口からゴーロチックな沢筋を登っていきます。
分岐には案内があるから迷う事は無いでしょう。
快晴の春の朝は素晴らしく気持ちいい。

ウノタワから山中(地名)へは過去二度下ったことはありますが、ここを登るのは初めて。なかなかの急登ですね。

このところ子供のスキーに付き合ったりで、まともに歩けずトレーニング不足ですが、ゆっくり楽しみながら歩きましょう。このコースはあまり歩かれてないのか、今まで誰とも出会った事がありません。逆に言えば、静かな歩きが楽しめるいいコースと思います。

苔むした小岩が沢山並んで不思議な空間ですね。
更に標高を上げると少し雪が出てきます。とは言え、踏み跡は溶けているので歩くには問題ありません。

ウノタワは半分以上がまだ雪に覆われていました。しかも踏み跡は2、3人くらいで、バージンスノー?の平面も沢山残っています。
ノートレースに一筋つけて歩きます。
午前のこの時間は、いつも来る午後遅くとは違った味がありますね。
きてよかった!大満足です。
超早いランチを済ませたら、有間山へ向かいましょう。
稜線に出ると少し風がありますが、快晴の春山はとても気持ちいいです。

鳥首峠手前で初めて人にで出会いました。デカザックの単独30代男性、50代の男女3人組。

鳥首峠から有間山の間は初めてです。
前半は細目な急登がいくつかありますが、後半は歩きやすい。
後半に40代単独男性と40前後のご夫婦とすれ違いでご挨拶。

少し登れば見慣れた有間山の看板です。
既に5年振りかな、懐かしい!

岩に座って休憩していると、50代単独男性が鈴を鳴らして到着。
しばらく前後して歩きます。蕨山の最高点の位置を教えてあげました(標識位置とは違う)。

その先、少し急な下りやユルイアップダウンもありますが、とても歩きやすいルートが続きます。

熟年〜老年の8人くらいの男女グループ、60代の単独男性と、その先で単独女性。単独女性は下りは苦手とおっしゃりながらも、上下ピンクのウエアーが決まっていました。

私はトレーニング不足から、最後膝痛でスローダウン。
やはり定期的に登らないとダメですね。

奥武蔵の念願のコースを、春の陽気の中、今年最後の雪を踏むことができ、大満足でした!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:810人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/5/5
投稿数: 4105
2018/3/26 21:56
 赤線つなぎお疲れ様です
ShuMaeさん、こんばんは。
ウノタワはかなり雪残っていたようですね。ここは、春の新緑もよし、秋の紅葉もすばらしいですね。この付近は何度も歩いているんですが、見逃してますね〜、リス君。

あんどうのうえんさんとのイワウチワコラボ楽しみにしてます。ではでは。
登録日: 2010/2/8
投稿数: 3307
2018/3/26 23:32
 Re: 赤線つなぎお疲れ様です
kuboyanさん、メッセージありがとうございます。

お膝元の奥武蔵におじゃましてました
雪のウノタワ、なかなかよかったですよ
春山の暖かさと同時に雪が楽しめる、なんてなかなか無い機会ですよね。
奥武蔵は自分のホームみたいな場所(と勝手に思っている)ですが、季節を変えたり、まだまだ楽しめるな〜と思ってました。
リス君は意外なところに居てるんですよね、反対向いてたりすると自分でも、あれ?こんなとこ ?みたいのがママあります。
来月のイワウチワコラボ、楽しみにしてますヨ〜。天気は晴れ男ばっかり(!?)なので大丈夫、でしょうか
登録日: 2011/9/16
投稿数: 148
2018/3/27 12:46
 念願のコース踏破、おめでとうございます!
念願のコースを雪道のおまけ付きでお疲れ様でした
鳥首峠〜有馬山間は何年か前に歩きましたが、
歩いても歩いてもアップダウンが続いていたような印象があります。
そのせいか、その後はあまり足が向きませんが

実は私も日曜日にその辺りに行こうかなと考えていたので、
行っていたら再会できたかもしれませんね

結局、朝起きられずに、ビール片手に近場で花見してましたが
登録日: 2015/2/6
投稿数: 3729
2018/3/27 15:36
 ShuMaeさん こんにちは。
すごくいいコースなのにすいてますね〜。
最初から最後までリス君に見守られた山歩きでしたね〜。
膝は大丈夫ですか?
八溝はゆっくり楽しみましょう(私の希望?
お疲れ様でした!
登録日: 2010/2/8
投稿数: 3307
2018/3/28 0:14
 Re: 念願のコース踏破、おめでとうございます!
bobechanさん、こんばんは
メッセージありがとうございます。
いや〜そうでしたか、朝起きれてれば数年振り、だったかもしれませんね
私もウノタワを歩きながら、bobechanさんご家族と出会った時のことを思い出してました。
あの時が私のウノタワ初訪問だったのですよ、今見るともう6年も前。
光陰矢の如しですね

子供さんたちも見違えるように大きくなられたでしょうから、どちらかはアルピニスト!?の本領発揮しだして欲しい頃、かもしれませんね

会津駒の小屋番さんされてたbobechanさんのお父さんのこと、時々思い出します
登録日: 2010/2/8
投稿数: 3307
2018/3/28 0:21
 Re: ShuMaeさん こんにちは。
andounouenさん、メッセージありがとうございます

いや〜、ホントいいコースなんですが、山中=ウノタワ間は3度歩きましたが今まで誰とも出会ってませんね
鳥首峠=有間山間も長沢背稜が間近に見え続け、両神山も拝めるいいコースと思いました。
こちらは3人に出会ったので、少ないですがそれなりには歩かれてるみたいですね。

膝は明らかにトレーニング不足です 昨年末頃から兆候があったのですが、何もせず放っておいたらダメですね。夏場の山行に向け、筋トレ等リハビリに励まねば

いや〜、八溝山コラボはのんびり花を愛でながら、と、こちらこそお願いしたいところです
登録日: 2015/9/5
投稿数: 1555
2018/3/28 17:41
 お会いしましたね
こんにちは、私たちのレコにコメント頂きましてありがとうございました。
有間山や蕨山でも数名の方をお会いした為に、どうしてもShuMaeさんを特定できないのですが、でもあまりにも稜線が綺麗で眺めていると、あ!あちらから赤い服を着た方が歩いてくるねー!繋がってますねーなんて話していたので、きっとその方がShuMaeさんなのではないかと思います。
お話こそはできませんでしたが、ご挨拶できて良かったです。
お天気も最高で気持ちが良かったですね。蕎麦粒山やミツドッケも存在感があり好きな景色でした。
しかしなかなかロングハイクなのですねー(°▽°)!!
次はアカヤシオの時期にお会いできるかもしれませんね。
登録日: 2010/2/8
投稿数: 3307
2018/3/28 23:06
 Re: お会いしましたね
Oliveさん、メッセージありがとうございます

いや〜、このコースは私も初めてだったんですが、鳥首峠=有間山間の眺望はすばらしかったですね 長沢背稜や両神山までクッキリみえて、天気もいいし最高でした

ビンゴ その赤シャツが私です。かつ、青いバンダナを頭に巻いてましたよぉ。
確か"しょうじくぼの頭"付近で、Oliveさんたちが少し下りにかかったところにウッスラ雪があったのを覚えてます。こちらはその日 出会った唯一のカップルだから覚えやすいですけど、単独男性は沢山だから分かりづらいですよネ でも、赤シャツを覚えていてもらえて光栄です

私は千葉から往復6時間なので、できるだけ長く歩こうとしてるだけですよ。
奥武蔵は私も好きで良く歩いてるので、またどこかで出会ったらお気軽にお声かけください、って赤シャツ毎回着て行かねば
ではまた。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ