また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1410908 全員に公開 ハイキング比良山系

伊藤新道を歩く

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
最寄り駅は坊村バス停ですが、私は正面谷から入山。
JR湖西線比良駅〜イン谷口 土・日・休日江若バス。一日4便。徒歩1時間。
正面谷に駐車スペース多数有り。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間11分
休憩
24分
合計
7時間35分
Sスタート地点07:3407:45大山口08:15青ガレ08:37金糞峠08:39金糞峠西側下の分岐08:42ヨキトウゲ谷入口の分岐09:02大橋09:12渡渉地点09:47牛コバ09:56伊藤新道登山口10:22ワサビ大滝下11:14白滝山11:26音羽池11:4011:55休憩小屋11:58夫婦滝見台12:0012:01休憩小屋12:39比良岳12:43比良岳(標識)12:52葛川越13:07烏谷山13:1513:35荒川峠13:44南比良峠14:13金糞峠14:35青ガレ14:59大山口15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
正面谷管理棟前に登山ポストあり。
イン谷口〜金糞峠〜大橋分岐 雪は無く、異常無し。
大橋分岐〜大橋小屋 登山道は不明瞭気味。上部に少し残雪。
大橋小屋〜牛コバ 渡河点のロープが一本切れている。一本で渡る事になる。トラバース道は荒れ気味。摺鉢山分岐付近の道が分かり難くくなっている。
伊藤新道 ワサビ谷沿いの道なので迷わないが、斜度が有る。滝の高巻き道はきつい。
音羽池〜夫婦滝分岐 ニシヤ谷沿いの道で、迷わないが、道は不明瞭。
比良岳西稜に登山道は有りません。
比良岳〜金糞峠の縦走路は、一部残雪有るが、問題無い。
その他周辺情報比良川近くに比良トピア(温泉)有り。
堅田に飲食店多数有り。

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ マスク

写真

A7:34 正面谷便所横駐車場から。日曜日なのに車は、少ない。
2018年03月25日 07:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A7:34 正面谷便所横駐車場から。日曜日なのに車は、少ない。
A8:35 金糞峠直下でも雪は無い。
2018年03月25日 08:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:35 金糞峠直下でも雪は無い。
2
A8:39 八雲ヶ原分岐。日陰、谷に残雪。
2018年03月25日 08:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A8:39 八雲ヶ原分岐。日陰、谷に残雪。
1
A9:05 大橋小屋〜渡河点間の貫禄の有る杉。
2018年03月25日 09:05撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:05 大橋小屋〜渡河点間の貫禄の有る杉。
2
A9:12 奥の深谷渡河点。以前は2本ロープが有ったが、1本切れて不安定。渡り難い。
2018年03月25日 09:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:12 奥の深谷渡河点。以前は2本ロープが有ったが、1本切れて不安定。渡り難い。
2
A9:47 牛コバ。
2018年03月25日 09:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:47 牛コバ。
A9:52 シラクラの壁。
2018年03月25日 09:52撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:52 シラクラの壁。
1
A9:56 伊藤新道登山口。
2018年03月25日 09:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:56 伊藤新道登山口。
1
A9:59 ワサビ谷左岸を登る。そこそこ急。
2018年03月25日 09:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A9:59 ワサビ谷左岸を登る。そこそこ急。
2
A10:03 苔むした岩の谷です。
2018年03月25日 10:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:03 苔むした岩の谷です。
1
A10:08 道は荒れてません。
2018年03月25日 10:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:08 道は荒れてません。
2
A10:19 ここで左岸から右岸に変わります。
2018年03月25日 10:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:19 ここで左岸から右岸に変わります。
1
A10:23 少し行くと大きな滝が二つ続きます。これは一つ目。
2018年03月25日 10:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:23 少し行くと大きな滝が二つ続きます。これは一つ目。
6
A10:24 その横に小さな滝が見えます。
2018年03月25日 10:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:24 その横に小さな滝が見えます。
3
A10:26 右岸から高巻きます。急です。
2018年03月25日 10:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:26 右岸から高巻きます。急です。
1
A10:30 二つ目の滝が見えました。上の部分。
2018年03月25日 10:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:30 二つ目の滝が見えました。上の部分。
6
A10:31 ワサビ大滝?看板が無くなったので判りません。
2018年03月25日 10:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:31 ワサビ大滝?看板が無くなったので判りません。
6
A10:44 滝を巻いた後は、急斜面の九十九折れの登りになります。(ワサビ谷を離れる)
2018年03月25日 10:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A10:44 滝を巻いた後は、急斜面の九十九折れの登りになります。(ワサビ谷を離れる)
1
A11:09 白滝山北峰。
2018年03月25日 11:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:09 白滝山北峰。
2
A11:13 北峰から南峰(本峰)へ・・
2018年03月25日 11:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:13 北峰から南峰(本峰)へ・・
A11:14 白滝山1022叩
2018年03月25日 11:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:14 白滝山1022叩
3
A11:16 音羽池へ。緩やかな地形で迷いそう・・2〜3年前、白滝山からの下山で一人亡くなっています。
2018年03月25日 11:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:16 音羽池へ。緩やかな地形で迷いそう・・2〜3年前、白滝山からの下山で一人亡くなっています。
2
A11:27 音羽池。鴨が数羽逃げて行きました。
2018年03月25日 11:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:27 音羽池。鴨が数羽逃げて行きました。
3
A11:40 この残雪も1〜2日でしょう。
2018年03月25日 11:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:40 この残雪も1〜2日でしょう。
A11:55 夫婦滝降り口の休憩小屋。
2018年03月25日 11:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:55 夫婦滝降り口の休憩小屋。
2
A11:58 夫婦滝。
2018年03月25日 11:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A11:58 夫婦滝。
3
P0:03 この辺から比良岳西稜に取り付きます。
2018年03月25日 12:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:03 この辺から比良岳西稜に取り付きます。
1
P0:28 比良岳西峰。
2018年03月25日 12:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:28 比良岳西峰。
1
P0:29 西峰から本峰へ。葉が出ると迷う所・・
2018年03月25日 12:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:29 西峰から本峰へ。葉が出ると迷う所・・
P0:31 武奈ヶ岳が見える。
2018年03月25日 12:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:31 武奈ヶ岳が見える。
1
P0:39 比良岳1052叩山頂標示が木に付けられてます。
2018年03月25日 12:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:39 比良岳1052叩山頂標示が木に付けられてます。
3
P0:44 烏谷山へ。
2018年03月25日 12:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P0:44 烏谷山へ。
1
P1:03 振り返って比良岳・蓬莱山・打見山。
2018年03月25日 13:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:03 振り返って比良岳・蓬莱山・打見山。
2
P1:07 烏谷山1076.5叩
2018年03月25日 13:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:07 烏谷山1076.5叩
P1:44 南比良峠付近から。(奥は堂満岳)
2018年03月25日 13:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:44 南比良峠付近から。(奥は堂満岳)
P1:45 南比良峠の石仏。
2018年03月25日 13:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1:45 南比良峠の石仏。
1
P2:13 金糞峠。ここでSさんと遇う。
2018年03月25日 14:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2:13 金糞峠。ここでSさんと遇う。
1
P3:09 Sさんとは初めてお会いしたが、ペースが丁度合ったので下までご一緒する。
2018年03月25日 15:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P3:09 Sさんとは初めてお会いしたが、ペースが丁度合ったので下までご一緒する。
3

感想/記録

花粉症と体調不良で一週間振りの山行です。
伊藤新道に久し振りに行きます。葛川側に回るのは面倒なので、正面谷から入ります。
残雪は日陰の一部と谷だけ。今日はスパッツ無しで終わる。

奥の深谷渡河点〜牛コバの間は、道が判り難いし、少し荒れている。注意が必要です。

伊藤新道は最初は左岸。滝の手前で右岸になる。一つ目の滝は右岸で高巻き。二つ目は左岸で高巻き。
ワサビ大滝はどちらだったでしょうか?二つ目の方が大きいのでそちらでしょうか?
滝の後は、ワサビ谷を離れ、九十九折れの急斜面の登り。
白滝山北峰に出る。

音羽池〜夫婦滝へは、ニシヤ谷沿いですが、道が判り難い。

比良岳西稜は、登山道では有りませんが、最近使う人がいる。比良岳西峰から迷い易いので注意が必要です。

金糞峠でお逢いしたSさんの下山ペースが丁度同じで、山の話等して降りる。膝の痛みを忘れて降りられました。有り難う御座いました。

今日は花粉が飛びまくって、眼の痒み・くしゃみ・鼻水と三重苦。山の上の方がきつかった。今月は回数を減らします。
訪問者数:234人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/2/18
投稿数: 38
2018/3/25 23:19
 花粉症
こんばんは。
花粉症辛いですね。わたしも去年あたりから山を歩くと鼻水が止まらない。これってもしかして……
きょうはわたしも南から縦走。kol-yosiokaさんの30分ほど前を歩いてたみたいです。
登録日: 2017/3/27
投稿数: 128
2018/3/26 7:38
 Re: 花粉症
HB1214さん お早う御座います。
私は檜花粉の方がきついので、これから大変です。
お会い出来なかったのは残念です。釈迦岳まで行かれたのですか?
又何処かご一緒したいものです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ