また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1411048 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東海

日照岳  周回

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
スタート時気温-2℃
山頂気温+6〜7℃ ほぼ無風 場所により〜3m/sほど
風は冷たいが気温は高めでした。
下山時+11℃ 

アクセス
利用交通機関
車・バイク
東海北陸自動車道・荘川ICより30分ほど。下山に使った東側尾根の登山口・R156のふくらみに4〜5台P可。南側尾根の登山口(尾神5洞門の南側出口)にも数台置けるスペースありました。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間24分
休憩
48分
合計
7時間12分
Sスタート地点06:0010:02日照岳10:1010:39日照岳西峰10:4111:03日照岳11:4113:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストはありません。残雪期に登られるコースです。

登りに使った(仮)南尾根は鉄塔巡視路が登山口です。3本の鉄塔がありルート指示してます。1645ピークから日照岳への尾根は雪庇が出てます。それ以外は特に危険個所はなかったと思います。
下山に使った(仮)東尾根は下部で尾根がわかりにくかったです。トレースがいくつかあったように思います。ふみ後を追ったら別の尾根にオーバーランしてしまい途中コースを修正してトラバースしてます。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スノーシュー+Wストック アイゼン+ピッケル ツェルト+レスキューシート

写真

R156のふくらみに駐車。ここが下山口。国道を歩いて登山口へ移動します。
2018年03月25日 06:04撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R156のふくらみに駐車。ここが下山口。国道を歩いて登山口へ移動します。
南尾根(仮称)の登山口。
2018年03月25日 06:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南尾根(仮称)の登山口。
ここは尾神5洞門の南口で駐車できるスペースもありました。
2018年03月25日 06:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは尾神5洞門の南口で駐車できるスペースもありました。
鉄塔巡視路です。
2018年03月25日 06:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路です。
朝日がさしてきました。
2018年03月25日 06:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日がさしてきました。
電力の標識あります。
2018年03月25日 06:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電力の標識あります。
御母衣湖が光ってきました。
2018年03月25日 07:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御母衣湖が光ってきました。
第2の鉄塔。
夏道(巡視路)あります。
2018年03月25日 07:09撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2の鉄塔。
夏道(巡視路)あります。
第3の鉄塔。
2018年03月25日 07:22撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3の鉄塔。
南側に御母衣湖
2018年03月25日 07:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側に御母衣湖
北側に三方崩岳
2018年03月25日 07:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側に三方崩岳
少し引いて対岸の山
2018年03月25日 07:23撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し引いて対岸の山
昨日登下降したと思われるアイゼン+ピッケルのトレースが続いており大変助かりました。
2018年03月25日 07:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日登下降したと思われるアイゼン+ピッケルのトレースが続いており大変助かりました。
時々ペンキマークあります。
2018年03月25日 07:33撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々ペンキマークあります。
1645ピークへの登り。
2018年03月25日 08:05撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1645ピークへの登り。
1
奥の山は猿ヶ馬場?
2018年03月25日 08:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の山は猿ヶ馬場?
1
明るい尾根です。
2018年03月25日 08:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい尾根です。
スノーシューで登りましたが、雪が締まっておりアイゼン+ピッケルに変更。結果的にはスノーシューのままでもよかったかな。
2018年03月25日 09:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューで登りましたが、雪が締まっておりアイゼン+ピッケルに変更。結果的にはスノーシューのままでもよかったかな。
2
登ってきた尾根を振り返る。
2018年03月25日 09:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根を振り返る。
1
1645ピークから日照岳へ続く尾根
2018年03月25日 09:25撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1645ピークから日照岳へ続く尾根
1
尾根の雪庇
一部ブッシュが出てます。
2018年03月25日 09:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の雪庇
一部ブッシュが出てます。
1645ピークを振り返る。
2018年03月25日 09:31撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1645ピークを振り返る。
3
雪庇にはクラック入ってます。
寄りすぎないように。。。
2018年03月25日 09:43撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇にはクラック入ってます。
寄りすぎないように。。。
最後の登り。
昨年もこのダケカンバの写真撮ったな。
2018年03月25日 10:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り。
昨年もこのダケカンバの写真撮ったな。
1
日照岳山頂です。
2018年03月25日 10:06撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日照岳山頂です。
木の上のほうに山名板ついてます。
2018年03月25日 10:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の上のほうに山名板ついてます。
1
白山
御前峰と剣ヶ峰が猫耳のように見える。
2018年03月25日 10:07撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山
御前峰と剣ヶ峰が猫耳のように見える。
3
西側は広いです。
別山方面へ少し進んでみます。
2018年03月25日 10:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は広いです。
別山方面へ少し進んでみます。
1
(仮称)西日照岳との中間ピークより日照岳と登ってきた(仮)南尾根
2018年03月25日 10:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(仮称)西日照岳との中間ピークより日照岳と登ってきた(仮)南尾根
(仮)西日照岳への登り
広いです。
2018年03月25日 10:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(仮)西日照岳への登り
広いです。
こちらのピークのほうが日照岳より数m高い様です。
別山〜白山の尾根がよく見えました。
2018年03月25日 10:42撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのピークのほうが日照岳より数m高い様です。
別山〜白山の尾根がよく見えました。
山頂より日照岳方面
2018年03月25日 10:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より日照岳方面
戻ります。
広い尾根なのでホワイトアウトの時は注意かな。
2018年03月25日 10:53撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ります。
広い尾根なのでホワイトアウトの時は注意かな。
日照岳山頂に戻りました。
車を駐車したときお会いした方と山頂でもお会いしました。
本日、オジサン二人の日照岳でした。
2018年03月25日 11:39撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日照岳山頂に戻りました。
車を駐車したときお会いした方と山頂でもお会いしました。
本日、オジサン二人の日照岳でした。
下山します。
日照岳山頂を振り返る。
2018年03月25日 11:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山します。
日照岳山頂を振り返る。
1
(仮)南尾根
雪庇に影ができてきた。
2018年03月25日 11:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(仮)南尾根
雪庇に影ができてきた。
御母衣湖へ下ります。
2018年03月25日 11:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御母衣湖へ下ります。
1
上部はすっきりした尾根です。
2018年03月25日 12:01撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部はすっきりした尾根です。
根開きが春らしい。
2018年03月25日 12:13撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根開きが春らしい。
駐車ポイントへ着地。
予定より少し南側に降りちゃいました。
2018年03月25日 13:12撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車ポイントへ着地。
予定より少し南側に降りちゃいました。

感想/記録
by funa84

以前、日照岳を登った時、山頂直下で南側から合流する尾根へBCスキーの方が下っていくのを見ました。今度はこの尾根を登ろうと今回の計画を組みました。
昨年4月のhokekyoさんのレコを参考に逆周回してます。ありがとうございました。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1100355.html

朝は雪が締まっておりスノーシューで快適に登れました。アップダウンが出そうだったので1645ピーク手前でピッケル+アイゼンに変えました。

日照岳より先は広い尾根で天気よかったので快適に歩けました。ガスると分かりにくいと思います。下りはアイゼン+Wストック使用。だいぶ雪腐ってきましたが大きなふみ抜きはなかったです。下部でオーバーランしてルート修正のためトラバースしてます。
訪問者数:360人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/25
投稿数: 141
2018/3/27 9:59
 今日はhokekyoです
逆回りは良さそうですね。
私が上がった急登になる所の下りは足がさっさと出て楽になるなと思っていました。
でも下の方は雪が緩みゴボったのではないでしょうか。
この辺は昨年よりも雪は少なそうですね。・・いや3月に入ってからの高温で雪融けが早いのか?
 この天気だと大雪の年でしたが、残雪期が短い!という事になるかも知れませんね。
 レコありがとうございました。
登録日: 2010/3/24
投稿数: 88
2018/3/27 20:55
 Re: 今日はhokekyoです
hokekyoさん、コメントありがとうございます。
実はhokekyoさんのレコで、R156のトンネル(スノーシェード)歩きが危険、と書いてあったのでここを朝一通過する逆周回で計画組みました。おかげさまで1台も遭遇せず安全に通過できました。重ね重ね感謝です。
自分もどちらかといえば静かな山が好みです。hokekyoさんほどのスピードはありませんが、行けそうな山は参考にさせてもらってます。アカンダナ山、乗鞍岳の千町尾根など今年は登りたいな考えてます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ