また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1411528 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

要害山(おっぱい山)・権現山・扇山(上野原駅〜梁川駅)

日程 2018年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
行き:上野原駅
帰り:梁川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間8分
休憩
1時間22分
合計
10時間30分
S上野原駅05:4606:11本町三丁目バス停06:30新井バス停06:43鏡渡橋バス停(要害山登山口)06:59山ノ神神社07:0807:34要害山07:3907:43登下分岐07:58風の神様08:0008:24コヤシロ山08:40墓村・用竹への分岐点08:53御林峠09:25二本杉山09:42ニツクラ山09:4310:03寺ノ入山10:39雨降山10:4611:02ナベワリ沢ノ嶺11:0311:13大窪沢ノ頭11:1411:26大ムレ権現11:33権現山12:0312:54浅川峠13:0013:17曽倉山(マルガ頭)14:00扇山14:2014:31鳥沢駅・犬目分岐14:42荻野・犬目分岐14:56犬目・大滝不動分岐15:07登山口15:13犬目バス停15:33太田バス停15:48大田峠16:16梁川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇雪は、権現山近くの稜線で薄く斑模様に残っている部分がある程度で、ほぼ無し。

・要害山へは頂上部への取付きからやや急登。
●要害山の登りで折り返して登る所を、無意識に登っていると直進してしまう箇所あり(後掲写真参照)。
・要害山からからは南側の展望が開け、富士山から丹沢山系までが一望できる。
・要害山からは概ね緩やかなダウンアップで小ピークを2つ越えると風の神様へ。
・風の神様からは急降し、急登後は緩やかに進んで、コヤシロ山へ。
・コヤシロ山からは、概ね、緩やか・平坦に進んで権現山の麓の大ムレ権現へ(二本杉山〜大ムレ権現は小ピークは巻くように道が通っていてマウンテンバイクの通り道みたい)。
・大ムレ権現からは急登すると、権現山。山頂からは南、東、北が開けている。
・急降の後緩やかに下り、尾根から外れて南へ向かって急降。その後は緩やかにアップダウンしながら進み、最後に急登して扇山へ。
●権現山から浅川峠への下りの途中で傾斜が緩やかになった個所で、ほぼ直角に曲がる所がある。直進してしまう危険あり(後掲写真参照)。
●曽倉山への九十九折の登りで、折り返すべき所を、無意識に進んでいると直進してしまいそうな所あり(後掲写真参照)。
・扇山からは、概ね、緩やかな下りで県道に至る。
・暫く一般道を歩き、中央高速を潜って突き当りで右折し未舗装の道路を進む。
・左手に石垣が現れると、折返して登山道に入る。
・直ぐに右折して緩やかに太田峠に登った後、緩やかに下り、再び舗装された一般道に出る。なお、このルートは少し荒れ気味。
●逆コースの場合、太田峠の標識がある所で左の踏み跡に進まないこと。右折する(後掲写真参照)。
・その後は、一般道を下って梁川駅に至る。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 非常食 地図 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 防寒着 軽アイゼン

写真

(振り返って)上野原駅
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)上野原駅
1
これから歩く、扇山と権現山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く、扇山と権現山。
4
20号に出合う、明誠高校入口交差点を左折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20号に出合う、明誠高校入口交差点を左折。
1
06:11本町三丁目バス停。右へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:11本町三丁目バス停。右へ。
富士が頭を出していた。右ピークはと倉岳山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士が頭を出していた。右ピークはと倉岳山。
トイレ越しに、要害山が現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレ越しに、要害山が現れる。
前方に本日のコース、要害山・権現山・扇山が勢揃い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に本日のコース、要害山・権現山・扇山が勢揃い。
4
右後方に、富士山、倉岳山、高畑山。右にうっすらと、三ッ峠山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右後方に、富士山、倉岳山、高畑山。右にうっすらと、三ッ峠山。
2
06:30新井バス停。左へ。ここまでなら、バスの便が、鏡渡橋までの便より多い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:30新井バス停。左へ。ここまでなら、バスの便が、鏡渡橋までの便より多い。
2
要害山(おっぱい山)。安達太良山の乳首を思い出す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山(おっぱい山)。安達太良山の乳首を思い出す。
5
06:43要害山登山口)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:43要害山登山口)
1
高柄山〜倉岳山。左奥には、丹沢山塊。右奥は、道志山塊。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高柄山〜倉岳山。左奥には、丹沢山塊。右奥は、道志山塊。
2
踏み跡があるので、ショートカット出来るのかと進んでみたが、無理矢理登る羽目に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡があるので、ショートカット出来るのかと進んでみたが、無理矢理登る羽目に。
1
右折。特に標識はなかったような。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右折。特に標識はなかったような。
1
06:59-7:08山ノ神神社。真ん中の道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:59-7:08山ノ神神社。真ん中の道を進む。
1
「トオセンボ」の木の所で、折り返して進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「トオセンボ」の木の所で、折り返して進む。
2
小屋の脇を通り過ぎて、左折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の脇を通り過ぎて、左折。
1
高柄山の左に丹沢山・蛭ヶ岳。右に大室山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高柄山の左に丹沢山・蛭ヶ岳。右に大室山。
2
上野原市街の奥に、石老山、相州アルプス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上野原市街の奥に、石老山、相州アルプス。
2
高柄山〜倉岳山〜九鬼山。奥に、石老山、仏果山、丹沢・蛭ヶ岳、大室山、今倉山、御正体山、杓子山、富士山、三ッ峠山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高柄山〜倉岳山〜九鬼山。奥に、石老山、仏果山、丹沢・蛭ヶ岳、大室山、今倉山、御正体山、杓子山、富士山、三ッ峠山
4
(拡大)倉岳山、高畑山、、九鬼山。奥に、今倉山、御正体山、杓子山、富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)倉岳山、高畑山、、九鬼山。奥に、今倉山、御正体山、杓子山、富士山。
6
要害山を後にする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要害山を後にする。
3
小ピークを2つ越える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピークを2つ越える。
1
二番目の小ピークから短く急降。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二番目の小ピークから短く急降。
1
ダウン。左から、風の神様を越えて、右の山影に登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダウン。左から、風の神様を越えて、右の山影に登る。
1
07:58-08:00風の神様
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:58-08:00風の神様
3
急降し、前方ピークへ登り返す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急降し、前方ピークへ登り返す。
08:40墓村・用竹への分岐点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:40墓村・用竹への分岐点
2
木々越しに、生藤山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに、生藤山
1
(振り返って)09:31三本木バス停分岐
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)09:31三本木バス停分岐
1
左の巻道を進んだ。直進する踏み跡は何?と思っていたが、後で振り返って、直進するとニツクラ山へ至るようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の巻道を進んだ。直進する踏み跡は何?と思っていたが、後で振り返って、直進するとニツクラ山へ至るようだ。
1
ニツクラ山ピークを巻く道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニツクラ山ピークを巻く道
1
木々越しに、三頭山から連なる笹尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに、三頭山から連なる笹尾根。
1
(拡大)笹尾根から頭を出すピークは大岳山か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)笹尾根から頭を出すピークは大岳山か
1
(拡大)木々越しに、三頭山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)木々越しに、三頭山
1
木々越しだが、北の視界が開ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しだが、北の視界が開ける。
1
三頭山の奥に、鷹巣山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山の奥に、鷹巣山
(拡大)御前山、大岳山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)御前山、大岳山
右前方に、電波塔(肉眼ではハッキリ見える)が立つ雨降山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右前方に、電波塔(肉眼ではハッキリ見える)が立つ雨降山。
左ピークは巻く。権現山から伸びる尾根道は、このようピークを巻くのでおだやかな道になっていて、マウンテンバイク愛好者がバイクを走らせているようだ(3人のマウンテンバイクパーティーに出合いました)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左ピークは巻く。権現山から伸びる尾根道は、このようピークを巻くのでおだやかな道になっていて、マウンテンバイク愛好者がバイクを走らせているようだ(3人のマウンテンバイクパーティーに出合いました)。
1
電波塔の少し先に、山頂標識。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔の少し先に、山頂標識。
1
今日は一日中ずっと、木々越しに富士を従えてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一日中ずっと、木々越しに富士を従えてました。
1
巻いているピークが、ナベワリ沢ノ嶺か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻いているピークが、ナベワリ沢ノ嶺か。
1
権現山頂上部が現れる。近いようで、まだまだ遠い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現山頂上部が現れる。近いようで、まだまだ遠い。
1
ベンチがある所で北側が開ける。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチがある所で北側が開ける。
1
(拡大)三頭山の左奥に雲取山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)三頭山の左奥に雲取山
3
11:14大窪沢ノ頭。登山道から少し外れて所にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:14大窪沢ノ頭。登山道から少し外れて所にあります。
2
大窪沢ノ頭(左の盛り上がった所)を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大窪沢ノ頭(左の盛り上がった所)を振り返る。
1
二本杉〜権現山で唯一の痩せ尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本杉〜権現山で唯一の痩せ尾根。
1
11:26大ムレ権現。階段を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:26大ムレ権現。階段を進みます。
2
神社の左横を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の左横を通過。
1
急登して権現山頂上部へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登して権現山頂上部へ。
1
11:33-12:03権現山。背景は、飛龍山、雲取山(2つの木の間)、三頭山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:33-12:03権現山。背景は、飛龍山、雲取山(2つの木の間)、三頭山
7
(拡大)笹尾根、生藤山、陣馬山。左奥に大岳山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)笹尾根、生藤山、陣馬山。左奥に大岳山。
2
(拡大)陣馬山。春霞で都心のビル群が何となく見えました。見通しが効けば、筑波山も見えるはず。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)陣馬山。春霞で都心のビル群が何となく見えました。見通しが効けば、筑波山も見えるはず。
2
国師ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、唐松尾山、飛龍山、雲取山、三頭山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国師ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、唐松尾山、飛龍山、雲取山、三頭山
2
急降を終えて、権現山を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急降を終えて、権現山を振り返る。
12:08浅川峠分岐。左折して尾根から外れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:08浅川峠分岐。左折して尾根から外れる。
1
(振り返って)やや急降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)やや急降
少し、緩やかに。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し、緩やかに。
1
ほぼ直角に左に折れる。直進しないよう、要注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほぼ直角に左に折れる。直進しないよう、要注意。
2
直進すると危ないので、「トウウセンボ」の木を横たえておいたが、気付いてくれるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進すると危ないので、「トウウセンボ」の木を横たえておいたが、気付いてくれるかな?
2
(振り返って)再び、急降
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)再び、急降
1
前方山影の扇山に向かって下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方山影の扇山に向かって下る。
常緑樹が現れる辺りで傾斜が弱まり、この後は、緩やかにアップダウン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常緑樹が現れる辺りで傾斜が弱まり、この後は、緩やかにアップダウン。
右手に百蔵山、滝子山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に百蔵山、滝子山。
木々越しに、滝子山〜黒岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに、滝子山〜黒岳。
1
前方ピークは、扇山ではなくて、曽倉山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方ピークは、扇山ではなくて、曽倉山。
曽倉山への登り。左折するが、積雪時は直進してしまいそう。何となく「トウウセンボ」の木をあるが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽倉山への登り。左折するが、積雪時は直進してしまいそう。何となく「トウウセンボ」の木をあるが。
1
ここが、曽倉山(マルガ頭)か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが、曽倉山(マルガ頭)か
1
扇山が近づくと傾斜が増す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山が近づくと傾斜が増す。
1
この大木が現れると、急登が終わる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大木が現れると、急登が終わる。
2
14:00-20扇山。マウンテンバイクを担いで登って来たという若い方に撮ってもらいました。彼は、この後、権現山に向かったが、無事に帰還できたかな〜?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:00-20扇山。マウンテンバイクを担いで登って来たという若い方に撮ってもらいました。彼は、この後、権現山に向かったが、無事に帰還できたかな〜?
6
(振り返って)やや急降。急降は、ここだけだったような気がします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)やや急降。急降は、ここだけだったような気がします。
14:31鳥沢駅・犬目分岐。直進すれば鳥沢駅へ。左折して犬目へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:31鳥沢駅・犬目分岐。直進すれば鳥沢駅へ。左折して犬目へ。
1
14:40荻野・犬目分岐。右:犬目へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:40荻野・犬目分岐。右:犬目へ。
2
急斜面を九十九折に下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面を九十九折に下る。
1
14:56犬目・大滝不動分岐。直進した。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:56犬目・大滝不動分岐。直進した。
1
夜間は危ない。何とかして欲しいですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜間は危ない。何とかして欲しいですね。
2
(振り返って)15:07登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)15:07登山口。
15:13犬目バス停。右折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:13犬目バス停。右折。
1
右端ピークは倉岳山か。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端ピークは倉岳山か。
(拡大)蛭ヶ岳か
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)蛭ヶ岳か
1
サンメンバーズカントリークラブに沿って下る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンメンバーズカントリークラブに沿って下る。
1
中央高速を潜る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央高速を潜る。
1
15:33太田バス停。右折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:33太田バス停。右折。
前方左の石垣の所を折り返して登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方左の石垣の所を折り返して登る。
梁川駅へ向かう登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梁川駅へ向かう登山口。
折り返すと、直ぐに右折。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折り返すと、直ぐに右折。
1
右折する所の標識
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右折する所の標識
(振り返って)15:48太田峠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)15:48太田峠
(振り返って)右から下って来た。逆コースの場合、左の踏み跡に進まないように要注意。太田峠の標識は、この少し先にある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)右から下って来た。逆コースの場合、左の踏み跡に進まないように要注意。太田峠の標識は、この少し先にある。
荒れ気味ですね。通る人が少ないのでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れ気味ですね。通る人が少ないのでしょう。
作業小屋の横を通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業小屋の横を通過。
中央線が現れた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央線が現れた。
直進し、20号を進んでも良いが、ショートカットするため左へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進し、20号を進んでも良いが、ショートカットするため左へ。
陸橋を渡る。陸橋からは梁川駅が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陸橋を渡る。陸橋からは梁川駅が見える。
梁川駅へ裏から入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梁川駅へ裏から入る。
1
16:16梁川駅正面に回る。お疲れ様!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:16梁川駅正面に回る。お疲れ様!
2

感想/記録

・久々に、少し長いルートを歩いたところ、疲れましたが、一日中、富士山が付き合ってくれたお蔭で、気持ちよく歩けました。

・権現山から扇山への、約450メートルダウン、約300メートルアップがタフでした。

・二本杉から権現山山頂直下までは、歩きやすい道でした。
訪問者数:299人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 テン 出合
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ