また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1412277 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

阿蘇山 烏帽子岳

日程 2018年03月23日(金) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
レンタカーで草千里のパーキングまで
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間18分
休憩
12分
合計
1時間30分
Sスタート地点12:0712:27古坊中・草千里分岐12:44烏帽子岳[阿蘇]12:5113:06古坊中・草千里分岐13:1013:35阿蘇火山博物館13:3613:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な箇所はありません。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

まずは阿蘇山ロープウェイ駅へ行きます。
ロープウェイは運休中です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは阿蘇山ロープウェイ駅へ行きます。
ロープウェイは運休中です。
1
阿蘇山は、いい感じに雪景色です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇山は、いい感じに雪景色です。
2
草千里のパーキングへ行って、烏帽子岳を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草千里のパーキングへ行って、烏帽子岳を目指します。
登りやすい道を歩いていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りやすい道を歩いていきます。
標識がところどころにあるので、間違うことはないです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識がところどころにあるので、間違うことはないです。
烏帽子岳の頂上手前に到着。
阿蘇山中岳方面は、とてもきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の頂上手前に到着。
阿蘇山中岳方面は、とてもきれいです。
1
道が崩落しているので、烏帽子岳山頂にはいけません。
反対側からも登る道があるので、そちらからなら、山頂に行けるかもしれません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が崩落しているので、烏帽子岳山頂にはいけません。
反対側からも登る道があるので、そちらからなら、山頂に行けるかもしれません。
2
阿蘇山とても美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇山とても美しい。
2
明後日登る予定の九重山方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明後日登る予定の九重山方面。
1
頂上手前から、下の方を撮る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上手前から、下の方を撮る。
杵島岳も登ればよかったな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杵島岳も登ればよかったな。
3
下って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って行きます。
戻りは、駒立山を通ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りは、駒立山を通ります。
今日登った、烏帽子岳をぱちり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日登った、烏帽子岳をぱちり
中岳火口から噴煙が出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳火口から噴煙が出てきました。
2

感想/記録

今日は、飛行機で熊本空港に着いて、レンタカーを借りて、まずは仙酔峡へ行きました。
予定では、11時ころから阿蘇山仙酔峡尾根ルートを登るつもりだったのですが、
前日までの雨が阿蘇山頂では雪になっていたようで、結構な雪景色で、
予想外のことだったのと、平日なので、駐車場に車が止まっていなかったので、
今日は高岳は止めて、阿蘇の烏帽子岳に登ることにしました。

まずは、車でロープウェイ駅に行きました。規制がかかったので、ロープウェイは
営業していません。
駅のあたりから阿蘇山を眺めると、中岳、高岳方面は結構な雪景色で、とてもいい感じです。
まあ、仙酔峡尾根は岩場が多いので、今日登らなくてよかったと明日知ることになるのですが。

阿蘇山上神社やお寺さんにお参りして、ロープウェイ駅で牛乳を飲んで、一服です。

その後、草千里の駐車場に行って、烏帽子岳に登ることにしました。
ただ、200mほどの登りなので、普段着の綿パン、フリースで登ります。
駐車場から山の方へ向かって進み、環境省の道標のある方に進みます。
そんなに厳しい登りはないので、ゆっくりと進みます。
登っているのは、欧米系の白人が多いです。ちょっとしたハイキングなのでしょう。

尾根道までは多少急なところもありますが、尾根に登れば、後はそんなに厳しくはありません。
烏帽子岳の頂上の手前まではいけますが、道が崩れているようで、立ち入り禁止になっています。
そのため、反対側の尾根を下ることはできません。まあ、道が崩れているので仕方がありません。

頂上では少しのんびりして、中岳方面の雪景色を眺めていました。
下りは、そんなに苦労することもなく、下りました。
駐車場に戻って、レストランで、熊本名物のだんご汁定食を食べました。
訪問者数:275人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

崩落 ロープウェイ 道標 フリース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ