また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1413786 全員に公開 ハイキング房総・三浦

♪子どもとアドベンチャー in 鋸山☆

日程 2018年03月28日(水) [日帰り]
メンバー 子連れ登山, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場
浜金谷駅の海側、道路一本挟んだところにある無料駐車場を利用しました。
青色に白地で「金谷海浜プール」と書かれた看板があります。夏季のプール営業中以外は駐車場を開放しているようです。確認していませんが、地図にはトイレもありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
2時間35分
合計
5時間35分
S車力道・観月台コース分岐10:1010:10アドベンチャーコース入口11:0012:30山頂12:4013:00展望台14:1515:10あじさい広場15:3015:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
アドベンチャーコースは、ハイキングマップには載っていないコースですが、随所についている赤、ピンク、オレンジ、黄色のテープを辿っていけば迷うことはありません。
一か所、目の前に数メートルの岩壁が立ちはだかり、テープが見当たらないところがありますが、左の方をよくよく探すと見つかります。そこを辿って行くと、大岩を巻くように登る道があります。
滑落転落危険個所にはロープも整備されています。

整備の行き届いた単調な階段状の登山道が苦手な方には、おすすめのコースです♪
ちなみに、子どもは、身長115僂曚鼻年齢8歳です。

■参考にさせていただいたサイト
https://ameblo.jp/raymari/entry-10464528512.html
https://azumichannel.com/nokogiri-yama-hiking/#i-2
ありがとうございました!!!
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

浜金谷駅近くの駐車場からは住宅街をくねくね・・・随所に道標があります。「観月台・公園」方向へ進みます。
住宅街を抜け、勾配が出てきた辺りに、この看板があります。「車力道」の方へ。
2018年03月28日 10:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜金谷駅近くの駐車場からは住宅街をくねくね・・・随所に道標があります。「観月台・公園」方向へ進みます。
住宅街を抜け、勾配が出てきた辺りに、この看板があります。「車力道」の方へ。
アドベンチャーコースは「車力道」から分岐するので、左側の道を進みます。
帰りは、右の観月台からの道を降りてきました。
2018年03月28日 10:09撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アドベンチャーコースは「車力道」から分岐するので、左側の道を進みます。
帰りは、右の観月台からの道を降りてきました。
なんてことない石も、子どもにとっては宝物☆
2018年03月28日 10:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんてことない石も、子どもにとっては宝物☆
6
「今、ここでーす!」^^
2018年03月28日 10:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「今、ここでーす!」^^
2
登山道っぽくなってきました♪
2018年03月28日 10:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道っぽくなってきました♪
おっ、鋸山っぽいところが!
2018年03月28日 10:28撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、鋸山っぽいところが!
1
いつも登り始めがキツイ(汗)水分補給〜。
3月だというのに、初夏のよう。子どもは半袖で正解。
2018年03月28日 10:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも登り始めがキツイ(汗)水分補給〜。
3月だというのに、初夏のよう。子どもは半袖で正解。
2
「この橋、にがて〜」
2018年03月28日 10:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「この橋、にがて〜」
参考にさせていただいたサイトにあった目印の倒木、あった!
アドベンチャーコース入口を見逃さないよう、左側を注意して登ります。
2018年03月28日 10:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参考にさせていただいたサイトにあった目印の倒木、あった!
アドベンチャーコース入口を見逃さないよう、左側を注意して登ります。
1
階段状の登山道。勾配もきつくなり、アドベンチャーコース入口までに、こんな休憩箇所が2か所ありました。
2018年03月28日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段状の登山道。勾配もきつくなり、アドベンチャーコース入口までに、こんな休憩箇所が2か所ありました。
あった〜!!!
見逃したか・・・と心配になっていたら、ありました!
この分かれ道の左がアドベンチャーコース入口です。
2018年03月28日 10:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あった〜!!!
見逃したか・・・と心配になっていたら、ありました!
この分かれ道の左がアドベンチャーコース入口です。
1
コース入口の甲板アップ。
子どもは「難しいコースの方がいい〜♪」と言って行く気満々でしたが、このドクロを見て「このホネ、なに〜?」とマジで怯えていました。
2018年03月28日 11:00撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース入口の甲板アップ。
子どもは「難しいコースの方がいい〜♪」と言って行く気満々でしたが、このドクロを見て「このホネ、なに〜?」とマジで怯えていました。
2
「あのホネ、なに〜?」と半泣きになりながらもがんばって歩きます。テープがあるから大丈夫!と励まします・・・。
2018年03月28日 11:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「あのホネ、なに〜?」と半泣きになりながらもがんばって歩きます。テープがあるから大丈夫!と励まします・・・。
岩のトンネルらしきものを見て、やる気が湧いてきた様子^^
2018年03月28日 11:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩のトンネルらしきものを見て、やる気が湧いてきた様子^^
2
「こういうの、とくい〜♪」
2018年03月28日 11:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「こういうの、とくい〜♪」
1
パパもクリア〜!
2018年03月28日 11:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パパもクリア〜!
3
おーっ!これこれ、鋸山名物です。
2018年03月28日 11:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーっ!これこれ、鋸山名物です。
2
子どもが遠くの岩陰に蜂の巣発見!
千葉の山は夏場は暑すぎるし、登るのはやっぱり冬場〜春先に限ります。
2018年03月28日 11:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子どもが遠くの岩陰に蜂の巣発見!
千葉の山は夏場は暑すぎるし、登るのはやっぱり冬場〜春先に限ります。
木漏れ日具合がまたよい雰囲気を醸し出していました。
2018年03月28日 11:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木漏れ日具合がまたよい雰囲気を醸し出していました。
3
ここを通り抜けて、さあ!冒険はまだまだつづく・・・。
2018年03月28日 11:24撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを通り抜けて、さあ!冒険はまだまだつづく・・・。
この手前で、コース最大の難所、3メートルほどの垂直の岩を登りますが、ロープも足場もしっかりしています。
子どもは一人で登るのは無理で、写真を撮る余裕ナシでした。
2018年03月28日 11:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この手前で、コース最大の難所、3メートルほどの垂直の岩を登りますが、ロープも足場もしっかりしています。
子どもは一人で登るのは無理で、写真を撮る余裕ナシでした。
1
だいぶ、疲れてきました。
2018年03月28日 11:30撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ、疲れてきました。
けっこう登って、頂上が近い感じに。
2018年03月28日 11:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう登って、頂上が近い感じに。
ふぅ〜、補給、補給。
2018年03月28日 11:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ〜、補給、補給。
3
ひとしきり登ったところに休憩ポイントがあるのが嬉しい^^
春の芽吹き、新緑はいいものです☆
2018年03月28日 11:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとしきり登ったところに休憩ポイントがあるのが嬉しい^^
春の芽吹き、新緑はいいものです☆
さあ、冒険はまだ続きます!
2018年03月28日 11:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、冒険はまだ続きます!
ガンガン登ります!
2018年03月28日 11:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンガン登ります!
4
登ります!
2018年03月28日 11:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ります!
登ります!
2018年03月28日 11:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ります!
まだ登ります!
2018年03月28日 12:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ登ります!
まだまだ登ります!
2018年03月28日 12:04撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ登ります!
もっと登ります!
2018年03月28日 12:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと登ります!
1
「つかれた〜」「足、つかれた〜」と言いつつ、登ります!
2018年03月28日 12:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「つかれた〜」「足、つかれた〜」と言いつつ、登ります!
ふぅ〜、休憩ポイント第2。
2018年03月28日 12:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ〜、休憩ポイント第2。
2
なんだかんだ言って、子どもは元気。登るところじゃなくとも、見てたら登りってみたくなる。
2018年03月28日 12:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだかんだ言って、子どもは元気。登るところじゃなくとも、見てたら登りってみたくなる。
尾根に出たようです! もうちょいだ!
2018年03月28日 12:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出たようです! もうちょいだ!
着きました!
2018年03月28日 12:34撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました!
1
ゴール!!! 
かかとが擦れて痛いの我慢してたらしい。
靴ひもの締め方が悪かったのか、かかとが靴擦れしたようで、ここでバンソコ貼って、展望台に移動してお昼にすることに。
2018年03月28日 12:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!!! 
かかとが擦れて痛いの我慢してたらしい。
靴ひもの締め方が悪かったのか、かかとが靴擦れしたようで、ここでバンソコ貼って、展望台に移動してお昼にすることに。
2
家で握ってきた、うめぼしおにぎり☆おいしい〜♪
山頂〜地球がまあるく見える展望台間の15分ほどの道のり。お腹も空いてたせいか、あのアップダウンがが大人も子供もキツかった(汗)
2018年03月28日 13:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家で握ってきた、うめぼしおにぎり☆おいしい〜♪
山頂〜地球がまあるく見える展望台間の15分ほどの道のり。お腹も空いてたせいか、あのアップダウンがが大人も子供もキツかった(汗)
2
ラーメンも♪
2018年03月28日 13:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメンも♪
3
テントウムシ☆
2018年03月28日 13:52撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントウムシ☆
1
春はやっぱし視界が悪いですね〜。
天気は最高です。
お昼を食べている間、何組か登って来られましたが、あれ?また!と思うほど、外国の方が多かったです。千葉の鋸山って、いつの間に世界のMt.Nokogirになったのでしょうか???
2018年03月28日 14:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春はやっぱし視界が悪いですね〜。
天気は最高です。
お昼を食べている間、何組か登って来られましたが、あれ?また!と思うほど、外国の方が多かったです。千葉の鋸山って、いつの間に世界のMt.Nokogirになったのでしょうか???
1
展望台をあとにします。
この、展望台につづく最後の階段がキツイ。
2018年03月28日 14:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台をあとにします。
この、展望台につづく最後の階段がキツイ。
この階段も(汗)
2018年03月28日 14:19撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段も(汗)
そして、観月台方面へ向けて下山。
この急な階段を延々下っていきます。
2018年03月28日 14:20撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、観月台方面へ向けて下山。
この急な階段を延々下っていきます。
まだ・・・
2018年03月28日 14:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ・・・
まだまだ・・・
2018年03月28日 14:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ・・・
1
まだまだまだ・・・
ここを登りのコースに使うのはしんどそう。
2018年03月28日 14:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだまだ・・・
ここを登りのコースに使うのはしんどそう。
階段終了!
2018年03月28日 14:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段終了!
2
なだからに〜♪と思ったのも、ほんの束の間。
こちらのコースはほとんど階段状でした。
2018年03月28日 14:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだからに〜♪と思ったのも、ほんの束の間。
こちらのコースはほとんど階段状でした。
撮り方次第では、おもしろい写真が撮れそうなスポットがあります♪
2018年03月28日 14:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮り方次第では、おもしろい写真が撮れそうなスポットがあります♪
1
ノコギリ、ノコギリ〜♪
2018年03月28日 14:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノコギリ、ノコギリ〜♪
急下降〜どんどん下ります。
2018年03月28日 14:45撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急下降〜どんどん下ります。
1
ずっと急下降〜。
2018年03月28日 14:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと急下降〜。
ふぅ〜〜〜!!急下降終わり〜 と思いきや・・・
2018年03月28日 15:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ〜〜〜!!急下降終わり〜 と思いきや・・・
また階段が!
ここを登ったら、トイレのある、あじさい広場でした。
2018年03月28日 15:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また階段が!
ここを登ったら、トイレのある、あじさい広場でした。
だいぶ前に作った感じのツリーハウス。
広場は、あんまり手入れがされていないようですが、トイレはとてもきれいでした☆
2018年03月28日 15:06撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ前に作った感じのツリーハウス。
広場は、あんまり手入れがされていないようですが、トイレはとてもきれいでした☆
あじさい広場から、この道標にしたがって浜金谷駅方面に進みます。
ツリーハウスの奥に、下っていく道がありますが、そこは高速道路に突き当たって行き止まりになります。
2018年03月28日 15:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさい広場から、この道標にしたがって浜金谷駅方面に進みます。
ツリーハウスの奥に、下っていく道がありますが、そこは高速道路に突き当たって行き止まりになります。
またまた階段をひたすら下ります(汗)
観月台コースは本当に階段だらけです。階段苦手な私には登りも下りもパスしたいコース(><)次回来るとき、下りは沢コースかな。
2018年03月28日 15:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた階段をひたすら下ります(汗)
観月台コースは本当に階段だらけです。階段苦手な私には登りも下りもパスしたいコース(><)次回来るとき、下りは沢コースかな。
ようやくスタート地点に!
2018年03月28日 15:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくスタート地点に!
満開の桜。
2018年03月28日 15:49撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開の桜。
4
本日登った鋸山を振り返って。
2018年03月28日 15:56撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日登った鋸山を振り返って。
1
行くとき気になっていた貝殻やきれいな石。
2018年03月28日 16:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行くとき気になっていた貝殻やきれいな石。
2
帰りに寄った木更津のケーキ屋さん。サンドニ。
中に二人分、外に三人分の食べるスペースがあります。
疲れた体にこの甘さはたまりません☆
2018年03月28日 17:37撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに寄った木更津のケーキ屋さん。サンドニ。
中に二人分、外に三人分の食べるスペースがあります。
疲れた体にこの甘さはたまりません☆

感想/記録
by is4444

標高329mの鋸山。毎年登っている333mの高宕山と同じような大したことないという感覚でいたが、鋸山は海岸から登るだけあって、けっこう登り応えがあった。

登る前は、下山は沢コースを行こうと思っていたが、山頂〜展望台館の階段多しのアップダウンの登山道をまた引き換えず気になれず、観月台コースを下ることにした。
沢コースがどんな登山道なのかわからないが、観月台コースは階段が多すぎるので、次回登るときは、アドベンチャーコースで山頂に出たら、展望台の方へ行かず、そのまま沢コースで下山したいと思った。

アドベンチャーコースは、正式な登山道ではないので「おススメです」とは言いにくいけれど、子どもにとって、冒険ムードもいっぱい、リボンを探して進むのも楽しく、個人的にお勧めしたいコース。
学校の林間学校などで鋸山に登り、登山がキライになったという悲しい話もよく聞くので、学校で登る予定のあるお子さんがいましたら、学校で行く前にご家族などで、アドベンチャーコースを歩かれるのもいいかなあと。
そしたら、登山に拒否反応を示す大人になる人が減るかなあと思ったりしました。
訪問者数:472人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ