また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1415806 全員に公開 雪山ハイキング朝日・出羽三山

湯殿から月山

日程 2018年03月31日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
志津温泉先の駐車スペースは8時でいっぱいで道路沿いに駐車。
14時すぎ戻ったらもうガラガラ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち40%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
19分
合計
6時間41分
Sスタート地点07:5208:04志津野営場前バス停08:13ネイチャーセンター09:47湯殿山09:5810:38装束場10:3911:11姥ヶ岳11:1211:22金姥11:39牛首11:4012:16月山12:2012:49牛首12:5013:03金姥13:17姥ヶ岳14:15ネイチャーセンター14:22志津野営場前バス停14:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
石跳川からの湯殿へは尾根のクラックも特に問題なし。
湯殿から姥ヶ岳へ尾根伝いの下りは朝の気温が低いこともありクラスト気味でアイゼンがないと不安な箇所あり。それ以外はツボ足で問題なし。
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

湯殿の登りから姥ヶ岳
2018年03月31日 09:26撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿の登りから姥ヶ岳
1
湯殿の登りから朝日の西方向
2018年03月31日 09:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿の登りから朝日の西方向
湯殿の登りから朝日方向
2018年03月31日 09:27撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯殿の登りから朝日方向
鳥海山も浮かんでいます
2018年03月31日 09:50撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山も浮かんでいます
1
日本海
2018年03月31日 09:51撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海
2
姥ヶ岳の西側
2018年03月31日 10:23撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳の西側
姥ヶ岳への登り返しから湯殿振り返る
2018年03月31日 10:47撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳への登り返しから湯殿振り返る
3
姥ヶ岳山頂。にぎわっています。
2018年03月31日 11:15撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳山頂。にぎわっています。
月山山頂
2018年03月31日 12:13撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂
月山山頂から方向的には飯豊なのかな?
2018年03月31日 12:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂から方向的には飯豊なのかな?
1
月山山頂から新潟方面?なんだろう
2018年03月31日 12:22撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂から新潟方面?なんだろう
月山山頂からの尾根
2018年03月31日 12:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂からの尾根
月山山頂から尾根
2018年03月31日 12:25撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山山頂から尾根
姥ヶ岳からの月山,ずーっと良い天気
2018年03月31日 13:17撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳からの月山,ずーっと良い天気
1
姥ヶ岳からの下山は雪のない車道を歩きたくなく,石跳川に戻る。
2018年03月31日 13:56撮影 by SO-04E, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姥ヶ岳からの下山は雪のない車道を歩きたくなく,石跳川に戻る。

感想/記録
by yamkoi

新潟の山仲間と行くはずの湯殿山。冠婚葬祭で各自自主トレになったものの,初志貫徹で単独で湯殿山さらに尾根伝いで月山の残雪期ならではのコースを快晴の下を歩く。仙台自宅6時スタートで高速利用で志津温泉には7:40着で8:00にはスタートできるのはありがたい。駐車スペースはすでにいっぱいで道路沿いに駐車。ワカンが新潟に置きっぱなしなのでスノーシューだが担ぐと重いのでツボ足でも全く問題ないが装着して歩く。
石跳川を辿り適当なところで尾根に取りつく。特にクラックもなく高度を上げて好展望が広がるのが嬉しい。山頂には先行者2名。その先を1名が尾根を進んでいる。
湯殿山頂から姥ヶ岳への尾根は最初の下りが急こう配でとりあえずスノーシューを担いでツボ足でそろりそろりと下るが今朝の低気温でバリバリでやや不安。30年以上前に購入して使った記憶がない4本爪の軽アイゼンを持参したので,ないよりましかとほぼ初めて着用。一応フラットに足を置いて無事に下る。途中,もう一か所もアイゼンあった方が安心できる下りがあり,まともなアイゼン購入を決心する。
姥ヶ岳への登り返しは遠くからみるとすぐのようだが取りつくと結構絞られる。MSRスノーシューの歯とリフターで少々楽できる。
姥ヶ岳山頂では山スキーの方々が3名。月山に向かう途中,アイゼンで帰ってくる方計3名。ボードを引いて登る方1名とスライド。
月山への登りも危険な箇所はなく,アイゼンがほしいのは湯殿からの下りだけ。
月山に上がると風が強く,雨具を着込んで早々に戻り,途中で風が弱いところで昼食。ボードを引いて登る方をスライド。この方は湯殿から自分より先行されていた方。湯殿登って降りて姥ヶ岳登り直し,さらに月山はそれなりにキツイが,ボードを連れては大変。
下りは無難に車道を,とも思ったが,路面が完全に露出しており,そこを登山靴で歩くのはつらいので,石跳川に戻ることにして,地図とにらめっこして問題なく降りられそうなところに下降。スキーのトレースもあり,考えてみれば,スキーの方は雪のない車道を下降することはありえないので,だれかのスキートレースを辿ればよいと後から気づく。駐車場に戻るとあれだけあった車は数台に。これから,賑わうシーズンを前に湯殿,月山を堪能できたなあ〜
訪問者数:859人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ