また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1418431 全員に公開 ハイキング中国山地西部

大江高山808m

日程 2018年04月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
東広島からだと県道46号が狭いので、
浜田自動道大朝IC→国道261号→県道32号→温泉津町井田で右折して大田市立井田幼稚園の前を経由して県道177号→46号
が良いと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
6分
合計
3時間45分
S山田登山口11:3413:28大江高山13:3115:08山田登山口15:1115:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道はよく整備されています。ただ傾斜がきついのと雨の後などだとスリップして泥ん
こになりそう。花の時期は虫が多いので虫よけを持って行った方がいいと思います。
その他周辺情報近くにコンビニはありません。登山口から車で数分のところに大江高山そば道場があ
ります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 ストック カメラ

写真

今年は花の時期が早そうなので大江高山へ登ってみることにし
た。大代町新屋の山田コースの駐車場に11時に着いた。ここに
はバス停(山田)がある。予想通り満車だ。やむなく少し先に
進んだところの路肩に邪魔にならぬよう止めさせていただい
た。
2018年04月01日 11:21撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は花の時期が早そうなので大江高山へ登ってみることにし
た。大代町新屋の山田コースの駐車場に11時に着いた。ここに
はバス停(山田)がある。予想通り満車だ。やむなく少し先に
進んだところの路肩に邪魔にならぬよう止めさせていただい
た。
今日は暑そうなので水分は1000cc+予備300cc。11時20分に出
発した。
2018年04月01日 11:24撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は暑そうなので水分は1000cc+予備300cc。11時20分に出
発した。
登山道入り口の道標が出てきたので道標に従い左のコンクリ道
へ。
2018年04月01日 11:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口の道標が出てきたので道標に従い左のコンクリ道
へ。
登山道入り口の道標が出てきたので道標に従い左のコンクリ道
へ。このあたりはいつもアブラナが咲き乱れているところ。
2018年04月01日 11:26撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口の道標が出てきたので道標に従い左のコンクリ道
へ。このあたりはいつもアブラナが咲き乱れているところ。
オオイヌノフグリやイチリンソウが咲いている。
2018年04月01日 11:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オオイヌノフグリやイチリンソウが咲いている。
3
アマナもみられる。
2018年04月01日 11:29撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アマナもみられる。
3
登山口に着いた。これより自然道との道標がある。先ほどの分岐
からここまでは狭いので軽自動車でないと難しいだろう。
2018年04月01日 11:35撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に着いた。これより自然道との道標がある。先ほどの分岐
からここまでは狭いので軽自動車でないと難しいだろう。
植林帯へ入るとカタバミの群落があり咲き乱れている。
2018年04月01日 11:40撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯へ入るとカタバミの群落があり咲き乱れている。
1
林道を二回横切る。
2018年04月01日 11:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を二回横切る。
急登が始まる。
2018年04月01日 11:52撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が始まる。
スミレサイシン
2018年04月01日 11:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレサイシン
2
ジグザグの急登を登っていく。
2018年04月01日 12:00撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグの急登を登っていく。
今日はようこそ大江高山登山〜の看板がでてきた。ここは初めて
来たとき雲海がきれいにみえたところ。
2018年04月01日 12:16撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はようこそ大江高山登山〜の看板がでてきた。ここは初めて
来たとき雲海がきれいにみえたところ。
クマザサの下地に落葉樹の登山道が続くのでとても明るい。
2018年04月01日 12:34撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマザサの下地に落葉樹の登山道が続くのでとても明るい。
12時45分に展望台に着いた。
2018年04月01日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時45分に展望台に着いた。
ここには展望図がある。
2018年04月01日 12:45撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには展望図がある。
快適な稜線歩きとなる。
2018年04月01日 12:47撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な稜線歩きとなる。
ミスミソウがちらほら咲いている。
2018年04月01日 12:49撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミスミソウがちらほら咲いている。
4
頂上まで約1kmの道標がでてきた。
2018年04月01日 12:55撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まで約1kmの道標がでてきた。
前にどっしり大きな山容の大江高山山頂部が見えている。とって
も大きい・・。
2018年04月01日 12:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前にどっしり大きな山容の大江高山山頂部が見えている。とって
も大きい・・。
常連さんによると登山口当たりもイズモコバイモの群落があった
くらいたくさん咲いていたけど今は盗掘でかなり減ってしまって
いるとのこと。とても残念だ。
2018年04月01日 13:03撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常連さんによると登山口当たりもイズモコバイモの群落があった
くらいたくさん咲いていたけど今は盗掘でかなり減ってしまって
いるとのこと。とても残念だ。
3
左側が切れていてずっと下の方まで見えている。
2018年04月01日 13:14撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が切れていてずっと下の方まで見えている。
痩せ尾根を経て再び13時17分に看板がでてきた。
2018年04月01日 13:17撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根を経て再び13時17分に看板がでてきた。
13時25分に山頂に着いた。
2018年04月01日 13:28撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時25分に山頂に着いた。
少し休んで13時48分に引き返してゆく。前方に展望台のある三角
のピークが見えている。
2018年04月01日 13:54撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し休んで13時48分に引き返してゆく。前方に展望台のある三角
のピークが見えている。
14時27分に展望台へ。
2018年04月01日 14:27撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時27分に展望台へ。
登山口あたりが見えている。
2018年04月01日 14:44撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口あたりが見えている。
石見冠山、ぜひ登ってみたい。
2018年04月01日 14:46撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石見冠山、ぜひ登ってみたい。
ようやく植林帯へ。
2018年04月01日 14:58撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく植林帯へ。
15時08分に登山口に着いた。
2018年04月01日 15:08撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時08分に登山口に着いた。
車のところまで戻った。きつい山だけど稜線は天国だ。また時期
を変えて歩いてみたい。
2018年04月01日 15:18撮影 by E-M5MarkII , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車のところまで戻った。きつい山だけど稜線は天国だ。また時期
を変えて歩いてみたい。
1

感想/記録
by ohkamo

今年は花の時期が早そうなの
で大江高山へ登ってみること
にした。

案の定6時に目覚ましをセ
ットするも切ってしまって
結局9時15分に出発した。西
条インターから山陽道→中国
道を経て浜田自動車道大朝イ
ンターで下りて国道261号か
ら江の川を渡ったところで県
道32号へ。南佐木の交差点で
前回と同じく右折して県道46
号へ。

ところがとても狭くて狭くて
気を遣う。下市までくると道
路が広くなりやれやれ。高山
そば道場の前からどっしりと
した大江高山がよく見える。
大代町新屋の山田コースの駐
車場に11時に着いた。ここに
はバス停(山田)がある。予
想通り満車だ。やむなく少し
先に進んだところの路肩に邪
魔にならぬよう止めさせてい
ただいた。

今日は暑そうなので水分は10
00cc+予備300cc。11時20分
に出発した。11時25分に登
山道入り口の道標が出てきた
ので道標に従い左のコンクリ
道へ。このあたりはいつもア
ブラナが咲き乱れているとこ
ろ。道のまわりの草地がきれ
いに刈られていてオオイヌノ
フグリやイチリンソウが咲い
ている。アマナもみられる。

11時35分に登山口に着いた。
これより自然道との道標があ
る。先ほどの分岐からここま
では狭いので軽自動車でない
と難しいだろう。キンポウゲ
やイカリソウ、キジムシロな
ど野草がたくさん咲いている
。植林帯へ入るとカタバミの
群落があり咲き乱れている。

林道を二回横切る。二回目を
11時45分に横切りそこから5
分くらいすると急登が始まる
。左が自然林で右が植林。快
晴で暖かい。ヒノキの花粉が
すごくてマスクをしていない
と息ができなくなる。スミレ
サイシンやスミレが咲き乱れ
ている。やがて左右とも自然
林帯に。ジグザグの急登を登
っていく。すると偶然にも関
西に住んでいた時によくオフ
会などでお世話になったSさ
んにばったり。10年以上お会
いしてい。しばらく立ち話を
する。常連さんによると登山
口当たりもイズモコバイモの
群落があったくらいたくさん
咲いていたけど今は盗掘でか
なり減ってしまっているとの
こと。とても残念だ。12時15
分に今日はようこそ大江高山
登山〜の看板がでてきた。こ
こは初めて来たとき雲海がき
れいにみえたところ。

クマザサの下地に落葉樹の登
山道が続くのでとても明るい
。もうすぐ展望台かなという
ところで大団体さんが下りて
きた。みなさんとても満足そ
う。12時45分に展望台に着い
た。日本海側が見えている。
けど霞がとてもひどくて遠望
どころか近くも見えにくい。
ここには展望図がある。この
先から斜度が緩くなりとても
快適な稜線歩きとなる。ミス
ミソウがちらほら咲いている
。ただタイミングがずれたの
かイズモコバイモが前回より
少ない。12時55分に頂上まで
約1kmの道標がでてきた。
前にどっしり大きな山容の大
江高山山頂部が見えている。
とっても大きい・・。山体の
右斜面が崩落している。前回
あったかなあ。

ギフチョウがあちこちで飛ん
でいる。写真を撮ろうとする
と飛んで行ってしまう。痩せ
尾根を経て再び13時17分に看
板がでてきた。ひと登りして
13時25分に山頂に着いた。前
回は大賑わいだったけど今回
は時間が遅かったことや時期
が早かったこともあるのか一
人だけ。今日は霞がひどくて
三瓶山も見えないですねえと
話をする。頂上標高808mと
の道標がある。気温は20度と
高い。今日は急いでいたので
昼めしはナッツ類のみ。少し
休んで13時48分に引き返して
ゆく。前方に展望台のある三
角のピークが見えている。花
々や快適な稜線歩きを楽しみ
14時27分に展望台へ。石見冠
山が見えている。あちらもぜ
ひ登ってみたい。あとはゆっ
くりこけぬよう急な道を下っ
ていく。登山口が近づいたと
ころで狸が歩いて行った。15
時08分に登山口に着いた。そ
こから10分歩いて車のところ
まで戻った。

きつい山だけど稜線は天
国だ。また時期を変えて歩
いてみたい。帰りは県道46号
が嫌なのでそば道場をすぎ
て県道46号分岐を過ぎて温
泉津町大田で左折して大田
市立井田幼稚園の前を通って
左折して県道32号へ。道の駅
かわもとで休憩して地道で県
道6号にて安芸高田へ。そこ
から向原を経由して国道375
号を南下して帰った。ただす
なおに大朝から高速に乗った
方がよさそう。かなり疲れた。
訪問者数:470人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ