また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1419376 全員に公開 山滑走 白馬・鹿島槍・五竜

蓮華温泉ベースBC

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年03月31日(土) ~ 2018年04月01日(日)
メンバー , その他メンバー10人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小牧市役所にて集合。クルマ乗り換えて相乗りで移動。
下山場所となる来島部落にクルマをデポ。
-
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間34分
休憩
1時間46分
合計
5時間20分
S栂池パノラマウェイ 自然園駅09:2410:20天狗原/白馬岳神社10:5811:03山ノ神尾根方面分岐13:35仙気ノ湯14:4314:44蓮華温泉
2日目
山行
5時間44分
休憩
28分
合計
6時間12分
蓮華温泉07:3510:43横前倉山11:1111:59風吹大池 北登山口13:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・ゴンドラ自然園駅から天狗原
 指導員から注意事項の説明を受けてから準備をして登り始める。特に危険な状態は確認せず。夏道ルートは雪割れなどもなかった。天狗原から唐松沢を遠望した際に、雪崩らしき雪煙があがっているように見えたが、大丈夫だったんだろうか?

・天狗原から蓮華温泉
 北北西方向にトラバースして乗鞍沢を下降。程良いザラメで滑りやすかった。乗鞍沢1740mあたりで北西へ尾根を乗越し、直接、仙気の湯へドンピシャ下降。即、ハダカになり入浴。なお、天狗の庭周辺は、デブリーランドで大変な状態になっているらしいが、実際には未確認。

・蓮華温泉からフスブリ山
 ある程度、振り子沢を登って1690mあたりで離脱し、東隣にある小さい沢を詰めて稜線に出る。この沢は急な斜面もなく快適にシール登高できた。フスブリ山は東側を巻いた。

・フスブリ山から横前倉山経由、来島部落
 展望の良い広い稜線を北東に進み、凍結した風吹大池を横断し、シールをセットして横前倉山1906mに登る。横前倉山からは、驚くほど大きなオープンバーンを北東方向に滑降する。ここも程良いザラメで滑りやすく、なおかつ長い滑降が楽しめた。そのあと細尾根に乗ってしばらく慎重に滑降した後、林道に達し、ショートカットを混ぜて林道沿いに滑降した。南俣沢の橋を越えて、林道をすこしだけシール登高したあと、標高950mからはふたたびスキー滑降。一部、積雪が切れていてショートカット出来なかった部分もあったが、おおむね順調に来島部落まで下降。
-
その他周辺情報小谷道の駅・深山の湯
 食事することで入浴料は半額となる(660円→330円)
 http://www.otarimura.co.jp/original3.html
-
過去天気図(気象庁) 2018年03月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイ自然園駅にて指導員からの注意事項説明を聞いた後、山行準備する。今日も多くの山スキーヤー、山ボーダーがいる。
2018年03月31日 09:23撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ自然園駅にて指導員からの注意事項説明を聞いた後、山行準備する。今日も多くの山スキーヤー、山ボーダーがいる。
天狗原に向かって、そそくさとシール登高にて出発。
2018年03月31日 09:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原に向かって、そそくさとシール登高にて出発。
白馬岳方面を遠望。いいお天気だ。
2018年03月31日 09:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬岳方面を遠望。いいお天気だ。
2
順調にシール登高するも、暑い。
2018年03月31日 09:35撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
順調にシール登高するも、暑い。
1
薄い雲海が拡がっている。
2018年03月31日 10:00撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い雲海が拡がっている。
赤軍派(古っ!)が登ってくる。
2018年03月31日 10:00撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤軍派(古っ!)が登ってくる。
4
天狗原に着いたが、期待していた風もなし。
2018年03月31日 10:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原に着いたが、期待していた風もなし。
妙なテンション?
2018年03月31日 10:22撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙なテンション?
白馬三山を遠望する。
2018年03月31日 10:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山を遠望する。
3
八方尾根と雲海。
2018年03月31日 10:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根と雲海。
4
薄い雲海のむこうにいろいろな山並みが見える。
2018年03月31日 10:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い雲海のむこうにいろいろな山並みが見える。
1
白馬乗鞍には数十人が取付いていた。
2018年03月31日 10:44撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬乗鞍には数十人が取付いていた。
1
さあ、我々もいきますか!
2018年03月31日 11:01撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、我々もいきますか!
2
日本海が見え始めてきた。
2018年03月31日 11:02撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海が見え始めてきた。
少しだけ、振り子沢へのクラシックルートに乗る。
2018年03月31日 11:02撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ、振り子沢へのクラシックルートに乗る。
クラシックルートから逸れてさらに北西へトラバース。
2018年03月31日 11:04撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラシックルートから逸れてさらに北西へトラバース。
乗鞍沢へ。
2018年03月31日 11:28撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍沢へ。
1
乗鞍沢はなかなか良いザラメで、滑りやすかった。
2018年03月31日 12:33撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍沢はなかなか良いザラメで、滑りやすかった。
6
乗鞍沢1740mあたりでさらに北西へ尾根を乗越し・・・
2018年03月31日 13:29撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍沢1740mあたりでさらに北西へ尾根を乗越し・・・
1
直接、仙気の湯へドンピシャ下降。
2018年03月31日 13:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直接、仙気の湯へドンピシャ下降。
2
全員すぐに裸族となり、仙気の湯へドボン。
2018年03月31日 13:50撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全員すぐに裸族となり、仙気の湯へドボン。
6
ビールとともに雪景色を味わう。
2018年03月31日 13:53撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビールとともに雪景色を味わう。
3
女子は上の薬師の湯へ。下(仙気の湯)からは見えないが、上(薬師の湯)から下(仙気の湯)は丸見え。そんなんズルイよなぁ。
2018年03月31日 14:44撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女子は上の薬師の湯へ。下(仙気の湯)からは見えないが、上(薬師の湯)から下(仙気の湯)は丸見え。そんなんズルイよなぁ。
1
リーダーはタンクトップに半ズボン!
2018年03月31日 14:44撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リーダーはタンクトップに半ズボン!
2
この時期、山スキー、山ボーダー専用の宿と化す蓮華温泉ロッジ。
2018年03月31日 14:49撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期、山スキー、山ボーダー専用の宿と化す蓮華温泉ロッジ。
2
翌朝、乗鞍沢の橋を渡って
2018年04月01日 07:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、乗鞍沢の橋を渡って
2
振り子沢をシール登高。
2018年04月01日 07:58撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り子沢をシール登高。
1
振り子沢を1690mあたりで離脱し、
2018年04月01日 08:34撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り子沢を1690mあたりで離脱し、
1
東隣にある小さい沢を詰めて
2018年04月01日 08:45撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東隣にある小さい沢を詰めて
1
稜線に出る。
2018年04月01日 09:31撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出る。
2
フスブリ山は東側を巻いた。
2018年04月01日 09:32撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フスブリ山は東側を巻いた。
2
凍結した風吹大池を横断。
2018年04月01日 10:04撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結した風吹大池を横断。
2
岩菅山の南面をシール登高して
2018年04月01日 10:17撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山の南面をシール登高して
1
横前倉山1906m山頂に達した。
2018年04月01日 11:05撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横前倉山1906m山頂に達した。
2
少しトラバースしたら、驚くほどのオープンバーン。
2018年04月01日 11:18撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しトラバースしたら、驚くほどのオープンバーン。
3
オープンバーンをひとりづつ滑降する。
2018年04月01日 11:19撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オープンバーンをひとりづつ滑降する。
2
雪割れしている場所は1か所だけだった。
2018年04月01日 11:21撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪割れしている場所は1か所だけだった。
1
マンダムな斜面を堪能する。
2018年04月01日 11:30撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンダムな斜面を堪能する。
2
細尾根を慎重に通過。
2018年04月01日 11:49撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根を慎重に通過。
おおむね順調に来島部落まで下降。
2018年04月01日 13:29撮影 by DSC-TX10 , SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおむね順調に来島部落まで下降。

感想/記録

 Gハイルのメンバーやら、RSSAメンバーやらいろんな山スキーヤー、山ボーダーのごった煮状態約17名で蓮華温泉泊。ここでの宴会が主目的のみなさんもたくさんいて楽しかった。この時期は、山スキーヤー、山ボーダーでないとここまで来れないのだ。

 個人的には雪倉岳に登りたかったが、1泊2日では少々つらかったので、みなさんと一緒に行動したが、2日目のルートは魅力的なコース取りで、こんな場所に大オープンバーンがあったのかと驚いた次第。しかもスキー場ゲレンデを思わせるようなロングルートで、来シーズンも予約?しておいた。妖怪板掴みも居なくなり、この時期限定のザラメ雪は、とっても気持ちよくスキー滑降できるのだ。あー楽しかった。
-
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:973人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/3/1
投稿数: 957
2018/4/3 22:42
 ニアミス
クマサン、まいどです。なんとまたまたニアミスだったのですね。栂池のゴンドラ乗り場あたりで一緒にいたはずです。3月の蓮華温泉にはスキーで一度行きたいのですが、まだまだ先になりそうです。北海道遠征気をつけて!立山もお越しくださいね。
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1539
2018/4/4 0:06
 パタゴニアの疲れを温泉で
クマさん、無事に帰国されたようでなにより。

パタゴニアのレコを待っていたのに肩透かし。
しかし帰国早々BCに繰り出すとはお元気ですね〜
雪倉岳は残念でしたが雪見露天にロッジの宴会と楽しそうで、魅力的。
薬師の湯にうっかり入ってしまいそう

でももっと魅力的なのは蓮華温泉からの下山ルート。
ここは面白そうですね!
登録日: 2008/6/16
投稿数: 2002
2018/4/4 10:09
 Re: ニアミス
チカさん、ニアミスですね!
山行中でのように、もっとチカ臭を発散してくれないと判らないじゃないですか! ところで最近、一人運転の遠征に、体力的・経済的に疲弊してきて、北陸遠征は控えてます。やっぱりクルマ相乗りは楽ですね〜。

北海道遠征は、どうやらソロになりそうなので、慎重に行ってきます。
クマ
登録日: 2008/6/16
投稿数: 2002
2018/4/4 10:20
 Re: パタゴニアの疲れを温泉で
カノスケどん、まいど。
南米から帰国しての時差ボケと闘いながら、BCに繰り出してきました。強い日差しと雪上裸族 になったせいで、体内時計は戻りつつあります

パタゴニアのレコは、ヤマレコというよりは旅レコ になりそうなので、山行記録一覧に載らないよう、しばらくしてからそっと 出したいと思います。てか、まだぜんぜん整理できていないので、気長にお待ちください。また、自分のための備忘録的要素が高いので、面白くないかも知れませんし・・・
クマ

この記録に関連する本

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ