ヤマレコ

記録ID: 1420941 全員に公開 ハイキング奥武蔵

伊豆ヶ岳

日程 2018年04月05日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ 少し曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
西武池袋線 正丸駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
0分
合計
3時間51分
S正丸駅09:4210:07伊豆ヶ岳登山口11:04五輪山12:08伊豆ヶ岳12:25五輪山13:13伊豆ヶ岳登山口13:33正丸駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし
その他周辺情報入間の湯 大人430円
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

秩父では、ちょうど桜🌸が花盛り。
2018年04月05日 09:48撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秩父では、ちょうど桜🌸が花盛り。
濃いピンクの桜も🌸
2018年04月05日 09:56撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃いピンクの桜も🌸
登山口。
大倉山コースを行きます。
椿に 桜、ヤマブキ、コブシ、やしおつつじなどなど、たくさんの花が同時に見られました!
2018年04月05日 10:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。
大倉山コースを行きます。
椿に 桜、ヤマブキ、コブシ、やしおつつじなどなど、たくさんの花が同時に見られました!
何て言う花かしら?
2018年04月05日 10:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何て言う花かしら?
満開のやしおつつじ
2018年04月05日 10:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満開のやしおつつじ
1
だいぶ表土が流されてしまって、どの木も根っこが露出している地帯。
2018年04月05日 10:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ表土が流されてしまって、どの木も根っこが露出している地帯。
伊豆ヶ岳山頂!
2018年04月05日 11:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂!
1
伊豆ヶ岳山頂の新しい道標
2018年04月05日 12:08撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳山頂の新しい道標
下山道は、女坂を経て、正丸峠コースで。
鎖場の男坂は、登りのみの一方通行。
2018年04月05日 12:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山道は、女坂を経て、正丸峠コースで。
鎖場の男坂は、登りのみの一方通行。

感想/記録

正丸駅から、初めて伊豆ヶ岳へ。
最後の男坂、すなわち鎖場が50m位続くので、良いトレーニングになると思って。
熟練者も一緒でしたので、安心でした。
久しぶりにセルフビレイのやり方も確認できて、良かったです!

久しぶりに岩に触れた。
「岩を触るのが楽しい!」という感覚が やってきた。
面白かった。

最初に五輪山へ向かう途中、昨年の台風などの影響なのか、たくさんの倒木がルートを遮っていた。
木が根こそぎひっくり返って倒れていたものが、多数だった。
いつか、危険になりそうな気配でした。

楽しい山行でした!
感謝 合掌。
訪問者数:355人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/11
投稿数: 2702
2018/4/6 14:12
 伊豆ケ岳の男坂
登ったんですね
僕は途中断念して、トランスジェンダー坂を上がりました(笑)
結構な脅し文句が書かれてたような記憶があります
登録日: 2015/3/15
投稿数: 52
2018/4/6 16:40
 Re: 伊豆ケ岳の男坂
トランスジェンダー坂とは!
新しいルートをメイクされたのですね! さすが!!

男坂と女坂の分岐にあった看板に、「男坂の中央付近は落石の危険性が高く、…女坂をご利用ください。」というような文言が、確かにありました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鎖場 倒木 山行 道標 ビレイ ヤマブキ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ