また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421945 全員に公開 ハイキング奥武蔵

阿須丘陵を花から花へ(岩渕の一本桜→阿須丘陵→円照寺の鬱金桜)

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り

週間天気予報では土曜日はどの予報でも雨だったのから見たらマシですが、気象協会は昼位から晴れ予報でしたが晴れません。気象庁に至っては曇り一時雨で確かに雨は降りそうな雰囲気もありました。結果的にはウェザーニューズの曇りが一番の的中です。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
飯能着10:42の急行。
もう一本後でも良かったのですが、前のに乗れちゃったので。

飯能駅南口発10:57の飯41-1東青梅駅行き
岩渕BS着11:05


帰り
元加治発13:09の各停
小手指で13:24発のFライナー快速急行に乗り換え

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間50分
休憩
9分
合計
1時間59分
S岩渕BS11:0911:22岩渕の一本桜11:2811:49阿須丘陵七国コース合流点12:1715番地点12:27170m三角点12:37阿須BS12:45阿岩橋13:04円照寺13:0713:08元加治駅13:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
3/30のツイートでは「まだ蕾」と言うのを見かけました。
だったら一週間後が丁度見頃なんじゃないかと先週は見送りました。
(蕾なので当然ですが)

ところが4/6の朝には満開写真の衝撃ツイート
そして4/6は風雨が激しいと言う予報。実際4/6は風が強かったですね。
コース状況/
危険箇所等
・岩渕BS→岩渕の一本桜
特に案内がある訳ではありません。事前に一本桜のある場所を調べておいて地図を頼りに行きました。Googleストリートビューでも事前学習しています。
ちょっと坂道のある普通の田舎道です。

・岩渕の一本桜→阿須丘陵七国コース
何も情報がありませんw
地理院地図で破線があって行けそうなので行ってみました。
もっとも、阿須丘陵七国コースマップによると「バス停→13番」の道が描かれていますが、どこのバス停かは記載されていません(苦笑)。多分岩渕BSだろうと言う事で、そこから阿須丘陵七国コースに入れると信じて進みました。
丘陵の上に向かうため登り坂ですが、非常に緩いです。
一方今回歩いたコースは結構ガレてる所もあって、平地を歩く柔らかい靴だとちょっと歩きにくいです。

・阿須丘陵七国コース→元加治駅
高圧線をくぐるまでは本当に緩い道です。ここは平地歩きの靴で十分。
一方、阿須丘陵から下りる場所はそこそこの坂道となってあまり滑る靴は好ましくありません。
その他周辺情報このコースでは駅にしかトイレはありません。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

3/30のツイートでは「まだ蕾」と言うのを見かけました。
だったら一週間後が丁度見頃なんじゃないかと先週は見送りました。
(蕾なので当然ですが)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3/30のツイートでは「まだ蕾」と言うのを見かけました。
だったら一週間後が丁度見頃なんじゃないかと先週は見送りました。
(蕾なので当然ですが)
1
ところが4/6の朝には満開写真の衝撃ツイート
そして4/6は風雨が激しいと言う予報。実際4/6は風が強かったですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところが4/6の朝には満開写真の衝撃ツイート
そして4/6は風雨が激しいと言う予報。実際4/6は風が強かったですね。
1
11:09 岩渕BSから出発します。
飯41系統はほとんど便がありません。飯能駅から歩いてもそれ程の距離でも無いですが、車が沢山走る所はあまり歩きたくなくてバスの便を選んで乗りました。
美杉台へ行く飯20,21,22系統は便数が多いのでこれに乗ってひかり橋まで行って南下すると言う手もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:09 岩渕BSから出発します。
飯41系統はほとんど便がありません。飯能駅から歩いてもそれ程の距離でも無いですが、車が沢山走る所はあまり歩きたくなくてバスの便を選んで乗りました。
美杉台へ行く飯20,21,22系統は便数が多いのでこれに乗ってひかり橋まで行って南下すると言う手もあります。
バス停のすぐ西隣の路地から入ってみました。
結果的にはもう一本先の方が近道でしたが、でもこっちで良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停のすぐ西隣の路地から入ってみました。
結果的にはもう一本先の方が近道でしたが、でもこっちで良かった。
と言うのはすぐの場所にこんな綺麗な所が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と言うのはすぐの場所にこんな綺麗な所が!
3
妙圓寺の前を通り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙圓寺の前を通り
稲荷神社の前を通り
ここまでは事前学習の通り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲荷神社の前を通り
ここまでは事前学習の通り
11:22 一本桜に到着しましたが・・・
あー、終わっちゃったかー。
たった一日違いなんですがね、昨日の風雨が酷かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:22 一本桜に到着しましたが・・・
あー、終わっちゃったかー。
たった一日違いなんですがね、昨日の風雨が酷かった。
2
無念。
見てる今もこの様に花びらが散っています。
11:28に出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無念。
見てる今もこの様に花びらが散っています。
11:28に出発です。
2
沢の奥の方へ行く道を選びます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の奥の方へ行く道を選びます。
石組みもあった段々状になっていて、ひょっとしてワサビ田の跡地でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石組みもあった段々状になっていて、ひょっとしてワサビ田の跡地でしょうか?
こんな感じの道。ここはガレてません。
思った以上に道としてはっきりしています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの道。ここはガレてません。
思った以上に道としてはっきりしています。
11:49 阿須丘陵七国コースに出ました。
左側の道を登って来ました。
丘陵の上のコースはこんなに広々。
自転車も走っていました。
ここからは極めて平坦です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:49 阿須丘陵七国コースに出ました。
左側の道を登って来ました。
丘陵の上のコースはこんなに広々。
自転車も走っていました。
ここからは極めて平坦です。
楽な道ですねぇ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽な道ですねぇ。
こう言う感じで北側に下りる道は数多あります。
ひたすら東へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こう言う感じで北側に下りる道は数多あります。
ひたすら東へ。
ここにあった道標。
まるでここが七国峠の様に見えますが、違う筈。
もっとずっと南西の七国広場の付近がそれだと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにあった道標。
まるでここが七国峠の様に見えますが、違う筈。
もっとずっと南西の七国広場の付近がそれだと思います。
12:17 15番地点。
南北に横断する道が阿須丘陵七国コースを削ってます。
一度下りてまた登る事に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:17 15番地点。
南北に横断する道が阿須丘陵七国コースを削ってます。
一度下りてまた登る事に。
12:24 高圧線鉄塔地点です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:24 高圧線鉄塔地点です。
左手(北側)が開けて加治橋が見えました。
さっきそこをバスで渡ったんだよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手(北側)が開けて加治橋が見えました。
さっきそこをバスで渡ったんだよ。
1
三角点ですが・・・水準点も?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ですが・・・水準点も?
右手(南側)に墓地が見えて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手(南側)に墓地が見えて来ました。
地理院地図ではそのまま東に下りられそうですが、ロープで通せんぼされています。
古い踏み跡も見えるのですが。
ここで北側へ曲げられます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地理院地図ではそのまま東に下りられそうですが、ロープで通せんぼされています。
古い踏み跡も見えるのですが。
ここで北側へ曲げられます。
12:37 阿須BSに下りて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:37 阿須BSに下りて来ました。
県道195号をそのまま歩くと八高線(間の前の築堤を電車が走行中)をくぐる時にもの凄く狭くなって歩行者には危険と言うのは昨年の「桜山展望台とここなの飯能お花見大冒険」で経験済みなので手前で北側へ下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道195号をそのまま歩くと八高線(間の前の築堤を電車が走行中)をくぐる時にもの凄く狭くなって歩行者には危険と言うのは昨年の「桜山展望台とここなの飯能お花見大冒険」で経験済みなので手前で北側へ下ります。
12:43 ここなちゃん橋脚を通過。
昨年は4/16にここを歩いて未だ少し桜が残っていたんですよ。
本当に今年は早い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:43 ここなちゃん橋脚を通過。
昨年は4/16にここを歩いて未だ少し桜が残っていたんですよ。
本当に今年は早い。
阿岩橋を渡って・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿岩橋を渡って・・・
13:04 円照寺に到着。
来る時に電車の窓から見えたのですが、鬱金桜が満開です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:04 円照寺に到着。
来る時に電車の窓から見えたのですが、鬱金桜が満開です。
今年は満開ジャストに来たので赤い筋が未だ入っていません。
綺麗な黄金色。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は満開ジャストに来たので赤い筋が未だ入っていません。
綺麗な黄金色。
2
ああ、晴れていればなあ。
昨年も曇りだったんですよ。
自然の巡り合わせですからどうにもなりません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、晴れていればなあ。
昨年も曇りだったんですよ。
自然の巡り合わせですからどうにもなりません。
2

感想/記録

先週金曜日は蕾→今週木曜日に満開→本日土曜日には散ってると言う、平日には仕事に行っていると岩渕の一本桜の満開を見る機会がありませんでした。
ただ、確かに大きいものの、東京近郊の桜が満開を過ぎてから満開になる大きな桜と言う意味での存在感でしょうか。メジャーな登山道の途中にあったらもっと違うのですが。

一方、円照寺の鬱金桜は今年はぴったり満開の綺麗な時期に来られて良かったです。

阿須丘陵のコースはいつかそのまま青梅方面へ抜けてみたいものです。
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 トビ 近道 ガレ 道標 水準点
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ