また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1421970 全員に公開 ハイキング赤目・倶留尊高原

佛隆寺の千年桜と三郎ヶ岳

日程 2018年04月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佛隆寺付近の路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間20分
休憩
10分
合計
2時間30分
S佛隆寺15:0615:43高城岳15:4616:08三郎ヶ岳16:1516:36石割峠17:27佛隆寺17:36佛隆寺G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

佛隆寺は室生寺の南門として、空海の高弟・堅恵が創建したとされる古刹ですが、その門前にあるのが千年桜。
2018年04月07日 14:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佛隆寺は室生寺の南門として、空海の高弟・堅恵が創建したとされる古刹ですが、その門前にあるのが千年桜。
3
ヤマザクラとエドヒガンの雑種であるモチズキザクラの一種で、樹齢900年以上、幹の周囲7.5m、高さ16mに及ぶ古木で、風格ある佇まいを見せています。
2018年04月07日 14:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマザクラとエドヒガンの雑種であるモチズキザクラの一種で、樹齢900年以上、幹の周囲7.5m、高さ16mに及ぶ古木で、風格ある佇まいを見せています。
4
参道の石段に垂らす枝いっぱいに付けた桜の花を仰ぎ見ます。
2018年04月07日 14:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道の石段に垂らす枝いっぱいに付けた桜の花を仰ぎ見ます。
1
197段の石段を登る途中で振り返り、枝ぶり見事な千年桜を見下ろします。
2018年04月07日 14:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
197段の石段を登る途中で振り返り、枝ぶり見事な千年桜を見下ろします。
2
山門をくぐると、右手に薄紅色も鮮やかな枝垂れ桜に、長十郎梨の原木のヤマナシの清々しい白緑色の花が咲き、何とも華やかな雰囲気。
2018年04月07日 14:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門をくぐると、右手に薄紅色も鮮やかな枝垂れ桜に、長十郎梨の原木のヤマナシの清々しい白緑色の花が咲き、何とも華やかな雰囲気。
1
本堂の背後に回り込むと、源平咲きのハナモモが迎えてくれます。
2018年04月07日 15:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂の背後に回り込むと、源平咲きのハナモモが迎えてくれます。
1
仏隆寺を後にして、三郎ヶ岳へ向かいます。上俵の集落に差し掛かり、茅葺屋根の旧家の軒先を彩るツバキや、
2018年04月07日 15:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏隆寺を後にして、三郎ヶ岳へ向かいます。上俵の集落に差し掛かり、茅葺屋根の旧家の軒先を彩るツバキや、
1
レンギョウを眺めながら進み、
2018年04月07日 15:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンギョウを眺めながら進み、
1
火消しリスさんにもご挨拶。
2018年04月07日 15:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火消しリスさんにもご挨拶。
高城山の登山口に達し、ここから登山道に入ります。
2018年04月07日 15:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高城山の登山口に達し、ここから登山道に入ります。
杉林の中を進んでいくと、しだいに傾斜がきつくなり、
2018年04月07日 15:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の中を進んでいくと、しだいに傾斜がきつくなり、
岩を回り込むようにして登り切ると、
2018年04月07日 15:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩を回り込むようにして登り切ると、
高城山の頂上に達します。
2018年04月07日 15:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高城山の頂上に達します。
いったん大きく下ると、その後は小刻みにアップダウンを繰り返し進む道。
2018年04月07日 15:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん大きく下ると、その後は小刻みにアップダウンを繰り返し進む道。
痩せ尾根の岩場を通過し、最後の急斜面を登り切ると、
2018年04月07日 16:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の岩場を通過し、最後の急斜面を登り切ると、
三郎ヶ岳の頂上に到着します。
2018年04月07日 16:10撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三郎ヶ岳の頂上に到着します。
2
鈴なりのアセビの中で、ハチさんがごそごそしています。
2018年04月07日 16:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴なりのアセビの中で、ハチさんがごそごそしています。
2
三郎ヶ岳の頂上を後にすると鎖を掴みながら急坂を下り、摩崖仏を仰ぎ見ると明開寺奥の院へ。
2018年04月07日 16:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三郎ヶ岳の頂上を後にすると鎖を掴みながら急坂を下り、摩崖仏を仰ぎ見ると明開寺奥の院へ。
1
その先は、小屋の脇から杉林の中を下る道に進み、倒木をくぐり抜けて林道に飛び出します。
2018年04月07日 16:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先は、小屋の脇から杉林の中を下る道に進み、倒木をくぐり抜けて林道に飛び出します。
1
石割峠に寄り道してから、
2018年04月07日 16:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割峠に寄り道してから、
伊勢本街道を緩やかに下ります。愛宕神社を左手に眺めると、
2018年04月07日 16:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢本街道を緩やかに下ります。愛宕神社を左手に眺めると、
ほどなく、諸木野集落の長閑な風景が目に飛び込んできます。
2018年04月07日 16:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく、諸木野集落の長閑な風景が目に飛び込んできます。
1
諸木野の桜を仰ぎ見て、
2018年04月07日 16:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸木野の桜を仰ぎ見て、
ツバキや紅白のハナモモが咲き競う家並みの間を通り抜けて、
2018年04月07日 16:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツバキや紅白のハナモモが咲き競う家並みの間を通り抜けて、
1
水田に映り込む諸木野の桜を鑑賞します。
2018年04月07日 16:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水田に映り込む諸木野の桜を鑑賞します。
2
佛隆寺に戻ってくると、
2018年04月07日 17:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佛隆寺に戻ってくると、
4
再び千年桜を鑑賞します。夕方の光を受けてオレンジ色を帯びた千年桜は、昼過ぎとはまた違った表情を見せてくれます。
2018年04月07日 17:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び千年桜を鑑賞します。夕方の光を受けてオレンジ色を帯びた千年桜は、昼過ぎとはまた違った表情を見せてくれます。
2
赤紫色も鮮やかなミツバツツジ越しに遠目に眺める千年桜も素敵です。
2018年04月07日 17:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤紫色も鮮やかなミツバツツジ越しに遠目に眺める千年桜も素敵です。
4
夕暮れ時の千年桜を眺めながら、一日を締め括ります。
2018年04月07日 17:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れ時の千年桜を眺めながら、一日を締め括ります。
1
撮影機材:

感想/記録

 午後からお天気がよくなり、佛隆寺では、青空に千年桜が映えて見事な眺め。ほかにも、諸木野の桜や民家の軒先を彩る花々に魅せられ、短時間でしたがお花見登山が楽しめました。
訪問者数:254人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ