また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1422951 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

巌道峠から朝日山(赤鞍ヶ岳)へ

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
 syowa08(記録)
, その他メンバー4人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
下山地 道志村役場駐車場
入山地 巌道峠駐車スペース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
赤鞍ヶ岳という名前の山が2座あり
一つは、ワラビタタキと呼ばれ
もう一座は、朝日山と呼ばれています。
朝日山(赤鞍ヶ岳)は、
実業之日本社出版「関東百山」
に選ばれた山です。
コース状況/
危険箇所等
■巌道峠→鳥井立(御牧戸山)
送電鉄塔下から急坂が始まりました。(標高差150m)
■鳥井立→赤鞍ヶ岳(ワラビタタキ)
長尾を過ぎたあたりから、標高差50mほどのアップダウンを繰り返しました。
■赤鞍ヶ岳→秋山峠
ウバガ岩付近から北側に南大菩薩嶺が見えました。
■秋山峠→←朝日山
危険箇所は、ありませんでした。
■秋山峠→入道山
下りはじめが急坂でした。
雑木林・植林帯を繰り返します。
■入道山→駐車場
遠回りのようですが送電鉄塔下から沢に向ける波線ルートより、林道歩きがお勧めのようです。

※※※※山行参照情報※※※※
平面距離  9.3km
沿面距離  9.6km
最低高度 590m
最高高度 1,294m
累計高度(+) 793m
累計高度(-) 996m
平均速度 1.7km/h
最高速度 6km/h
キャリア KDDI
接続率 80.5%
※登山口から鳥井立手前の急坂と秋山峠から入道山の間が通信圏外でした。
※尾根上は、通信可能です?
その他周辺情報登山後、大室山・加入道山の登山口
となる『道志の湯』を利用しました。
4月から料金が改訂されています。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

送電鉄塔から見た富士
2018年04月08日 07:05撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電鉄塔から見た富士
1
御牧戸山山頂
2018年04月08日 07:48撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御牧戸山山頂
魔法のつえのように捻れたブナ
2018年04月08日 09:06撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魔法のつえのように捻れたブナ
ところどころに急坂が現れます。
2018年04月08日 09:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころに急坂が現れます。
1
九十九折りで上を目指します。
2018年04月08日 09:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折りで上を目指します。
たまあに、展望台が現れます。
2018年04月08日 09:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまあに、展望台が現れます。
1
最初にして最後の笹藪
2018年04月08日 09:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初にして最後の笹藪
笹藪を抜けると、ワラビタタキに設置されたアメダスを発見
2018年04月08日 09:50撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹藪を抜けると、ワラビタタキに設置されたアメダスを発見
三等三角点
2018年04月08日 09:51撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点
1
あのふたこぶ山は、今倉山デスネ。
2018年04月08日 10:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのふたこぶ山は、今倉山デスネ。
1
唯一の岩場
2018年04月08日 10:14撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の岩場
朝日山山頂到着
2018年04月08日 10:53撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日山山頂到着
1
杉山の中を下りました。
2018年04月08日 11:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉山の中を下りました。
入道山到着
2018年04月08日 11:57撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道山到着
1
また、杉山です。
2018年04月08日 12:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、杉山です。
一日中、快晴下の山行でした。
2018年04月08日 12:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日中、快晴下の山行でした。
1
林道分岐点。今回は、ネットフェンスを開けて出て来ました。
2018年04月08日 12:32撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道分岐点。今回は、ネットフェンスを開けて出て来ました。
畑では、梅も咲いていました。
2018年04月08日 12:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑では、梅も咲いていました。
1

感想/記録

少し冷え込んだ陽気のなか、道志村と上野原市の境となる巌道峠を起点に藪のほとんどない尾根道を歩きました。木々の間から南側には、大室山をはじめ県境の山々、北側には、大月市の名山を眺めることが出来ました。御牧戸山→長尾山→細芽の頭→ワラビタタキ→秋山峠といくつものピークを越え、最後の山、朝日山(山頂名は、なぜか赤鞍ヶ岳となっていました。)に登りました。木々に邪魔されずに眺望を楽しめた場所は、ほとんどなかったが5時間に渡る山行もあっという間でした。朝日山から秋山峠に戻り昼食を摂り、道志村役場へは、S氏とともに早足で下りました。送電鉄塔の周囲には、ワラビが芽吹き、紫色の花をつけたツツジ・とても小さなスミレを楽しみながらの山行となりました。
訪問者数:309人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 三角点 ブナ 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ