また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423568 全員に公開 ハイキング近畿

第44回大阪府チャレンジ登山大会 登山の部(上級)

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
古市のコインパーキングに駐車
行き:近鉄(古市→当麻寺)始発から2本目
帰り:南海(紀見峠→河内長野)+近鉄(河内長野→古市)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
13分
合計
8時間3分
S傘堂06:1906:48二上山万葉の森駐車場06:4907:56岩橋山07:5709:12葛城高原キャンプ場09:1409:53水越峠09:5411:21ちはや園地ピクニック広場11:2812:58行者杉12:5914:22紀見峠駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○アクセス
古市のコーンパーキングに駐車。始発2本目(5:35)狙いでしたが、駐車場はガラガラかと思いきや、意外と埋まっていました。
満車のパーキングもあり、20台停められるところでも空き3つ程でした。同じ考えの方も多いようで、古市から電車に乗る方も多かったですね。

○受付
登山の部は、自分で出発の時間を自由に設定して(6時以降)、自分で記入しました。6時10分ごろは仮設トイレも全然混んでいませんでした(5人並ぶくらい)。

○出発〜竹内峠(P2)
6時20分ごろ出発。最初のチェックポイントまでは、人が多く道も狭いので追い越すことがほとんど出来ず。無理に急ぐつもりもなかったので、流れのまま進みました。
P2の下りからは、道が広くなるのもあってか、若干、人もまばらに。好きなペースで進めるように。

○大和葛城山(P3)
P3までの丸太の階段。皆さんが「階段地獄」と呼ぶのがよく分かりました。

○金剛山(P5)
水越峠(P5)から金剛山までの長い登りがきつい。最初のほうは舗装道路の登りだったので、かなりラクだったのですが、山に入ってからはさらに大変に。
葛城山の階段地獄どころではありませんでした。

○金剛山〜紀見峠駅(P8)
金剛山のポイントでバナナを頂いて小休止。すぐに出発。今までよりも歩きにくいところもありましたが、金剛山までの登りに比べればまだマシな感じで。
中級ゴールに到達できる人なら上級ゴールも行ける印象を受けました。

○全体的に
道は整備されていて案内も多く、道に迷う可能性はありませんでした。危険個所(岩場と長い下り階段)にはスタッフの方がいて、安心できました。(岩場では、注意を受けなければ確実に滑ってました)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

感想/記録

ハイキング6回目。
登山の部で参加。葛城山前の丸太階段もきつかったですが、金剛山までの長い登りは、もっときつかった。

今回、最初はトレッキングシューズを履いていたのですが、4kmぐらい歩いたところで、どうしても痛くなり、念のため持ってきていたランニングシューズに履き替えました。履きなれたシューズなので痛くなる心配は全くなかったのですが、とても滑りやすかった。ちゃんと整備された登山道だったので、なんとか転ばずに済みましたが。

また、この大会はランナーとの同時開催なので、度々道を譲っていたのですが、その度に「この道をよく走れるなぁ」と感心しきり。特に下りの速さは何年たっても真似できそうにありません。

参加費の安さにも関わらず、参加証(Tシャツ)もあり、チェックポイントでは飲み物などもちゃんと用意されていて、とても良い大会だと感じました。
(参加費のことを言えばあまり言えないのですが、事前に地図が欲しかった事が唯一気になったところ。)
訪問者数:136人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ