また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1423724 全員に公開 ハイキング丹沢

ゆるチャリ+山北図書館で先週のお勉強 ★江ノ島ー酒匂川CRー山北町図書館ー御殿場線探索

日程 2018年04月08日(日) [日帰り]
メンバー
天候春霞・西風で寒い
アクセス
利用交通機関
行き
自宅から自転車。山北町図書館まで
帰り
JR東海・御殿場線山北駅から輪行帰宅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

はじめての腰痛から数日。当日と三日後に整体院に通い、この日はリハビリサイクリングです。
自転車は着地の衝撃がないので、元々リハビリの道具として重宝されてきました。
設定コースには過激な登りを入れず、距離も50キロの平坦と”ゆるふわ”で御座います。

全線自転車を使用
自宅ー10:30江ノ島片瀬浜(R134・R1)ー11:30国府津(酒匂川CR)ー12:30山北町図書館(読書)14:40ー15:00JR東海・御殿場線山北駅

JR東海・御殿場線山北駅から輪行帰宅
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ロードレーサー+LOOKペダル(漕ぎ易いけど歩きにくい)

写真

10:30自宅から江ノ電腰越まで走ってきました。今日はここを起点にしましょう(^^ 50キロ先の山北図書館まで行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:30自宅から江ノ電腰越まで走ってきました。今日はここを起点にしましょう(^^ 50キロ先の山北図書館まで行きます
3
R134は(車道を走る限り)特に見どころはありません(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R134は(車道を走る限り)特に見どころはありません(^^;
大磯港から自動車専用道路が派生し見どころも多くなる。角度によりパンチラという、実にけしからん絵ww
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大磯港から自動車専用道路が派生し見どころも多くなる。角度によりパンチラという、実にけしからん絵ww
あやせ:ゴチャゴチャうるせーよ(爆) 俺様:はい仰せの通りで御座います (;´Д`)ハァハァ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あやせ:ゴチャゴチャうるせーよ(爆) 俺様:はい仰せの通りで御座います (;´Д`)ハァハァ
3
11:30国府津駅前に着きました。西風が強くて寒い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30国府津駅前に着きました。西風が強くて寒い
3
国府津から内陸の山北(足柄)方面へ。体育座り・実にけしからん(苦笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国府津から内陸の山北(足柄)方面へ。体育座り・実にけしからん(苦笑
4
こんな所で休んでいます(国府津駅近く)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな所で休んでいます(国府津駅近く)
先週に探索した酒匂川(世附川)を渡り・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週に探索した酒匂川(世附川)を渡り・・
5
やはり先週に来た酒匂川CR起点・桜は散っていて蕊(しべ)が降っている。ここから山北町へ(川沿いなので平坦)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり先週に来た酒匂川CR起点・桜は散っていて蕊(しべ)が降っている。ここから山北町へ(川沿いなので平坦)
3
春の酒匂川CRからニシタン。山は遅い芽吹きが始まっているようだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の酒匂川CRからニシタン。山は遅い芽吹きが始まっているようだ
12:30山北町図書館に着いた。当日はソーラン祭りが行われていました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:30山北町図書館に着いた。当日はソーラン祭りが行われていました
4月8日ではあるが図書館内に”つるし雛”が残っていた(・∀・)イイ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月8日ではあるが図書館内に”つるし雛”が残っていた(・∀・)イイ!!
雛の横には風雅のない書道展??(山北町図書館内)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雛の横には風雅のない書道展??(山北町図書館内)
2
児童に何かを強要しているのだろうか。山北町は破綻寸前か??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
児童に何かを強要しているのだろうか。山北町は破綻寸前か??
4
図書館を漁れば宝の山w (´∀`イヤッッホォォォ (山北図書館)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
図書館を漁れば宝の山w (´∀`イヤッッホォォォ (山北図書館)
足柄は津久井郡と並ぶ大規模な養蚕地域と記されている‼(あしがら農協二十年のあゆみ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足柄は津久井郡と並ぶ大規模な養蚕地域と記されている‼(あしがら農協二十年のあゆみ)
1
養蚕ガール‼ 右頁にはありし日の中山峠(ノ゜ο゜)ノ (あしがら農協二十年のあゆみより)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養蚕ガール‼ 右頁にはありし日の中山峠(ノ゜ο゜)ノ (あしがら農協二十年のあゆみより)
2
世附村(後の三保村) 今は湖底に眠る村だ。。(三保のふるさとより)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附村(後の三保村) 今は湖底に眠る村だ。。(三保のふるさとより)
1
15:00山北図書館を出て御殿場線に乗ってみよう(御殿場線山北駅)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:00山北図書館を出て御殿場線に乗ってみよう(御殿場線山北駅)
1
御殿場線は、過去の東海道本線であり沼津へは矢倉沢往還をなぞり北上する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿場線は、過去の東海道本線であり沼津へは矢倉沢往還をなぞり北上する
1
ウオッチよし!!(爆)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウオッチよし!!(爆)
2
戦前に東海道線で運行されていた”特急つばめ(蒸気機関車)”の食堂車。正装で鉄飲み(爆)後ろには着物美人が。。いいなぁ(御殿場線物語・文化堂より)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦前に東海道線で運行されていた”特急つばめ(蒸気機関車)”の食堂車。正装で鉄飲み(爆)後ろには着物美人が。。いいなぁ(御殿場線物語・文化堂より)
3
谷峨駅は無人なので。車掌は下車したハイカー十人程度の精算に追われ・・5分の遅延で発車(爆)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷峨駅は無人なので。車掌は下車したハイカー十人程度の精算に追われ・・5分の遅延で発車(爆)
車窓は渓谷を過ぎ御殿場高原へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車窓は渓谷を過ぎ御殿場高原へ
25‰(パーミル)の傾斜が御殿場経由のネックとなり、熱海経由の東海道線開削が検討された(御殿場線ものがたり 絵:黒岩保実・復刊ドットより)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
25‰(パーミル)の傾斜が御殿場経由のネックとなり、熱海経由の東海道線開削が検討された(御殿場線ものがたり 絵:黒岩保実・復刊ドットより)
1
運転席正面に富士とか!! 複線だった頃のスペースも残っていますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
運転席正面に富士とか!! 複線だった頃のスペースも残っていますね
4
帰宅!! 晩酌は先週に籠清さんで買った桜海老蒲鉾です。海老のすり身も加えてあり真丈みたい。蒲鉾ですが野趣溢れる一品でした(\約900)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰宅!! 晩酌は先週に籠清さんで買った桜海老蒲鉾です。海老のすり身も加えてあり真丈みたい。蒲鉾ですが野趣溢れる一品でした(\約900)
4

感想/記録
by Honoca

先週、神奈川のラスボス険道・729世附林道を攻略。その後・腰を痛めたものの、整体2回でなんとか復帰。
今回(今週)は無理をせず、平坦・追い風な道中50キロの春の図書館目的だ。
※もっち帰りは輪行なので余裕だね。

地方の図書館にて目指すは一つ。”00・郷土資料”棚である。
遠征の図書館に行き、わざわざ電撃文庫を読む馬鹿がどこにいようか(いやほんとスイマセンw)

やはり00は宝の山であった。
・あしがら農協二十年のあゆみ 発行:あしがら農協協同組合
・御殿場線物語 発行:文化堂
・御殿場線ものがたり 発行:復刊ドットコム 絵:黒岩保実
・三保のふるさと(1979三保ダム建設記念) 発行:神奈川県企業庁

新社員・春、つばくらめ・春=燕、鮎のぼる・春、桜蘂降る(さくらしべふる)・春=桜の場合蕊が落ちることも季語になる、湖=この場合は575の調べで”うみ”と読んでください、蚕飼(こがい)・春=蚕(かいこ)の飼育

 寒いけどコート要らぬと新社員  ほの香
 汽罐車の黒き沈黙ツバメ来る  ほの香
 突風を交わしいなして初燕  ほの香
 菜の花の波を駆けおりつばくらめ  ほの香
 鮎のぼる川の見張りの鵜のうしろ  ほの香
 春眠や開く町史の震災禍   ほの香
 桜蘂降る自転車道の川辺かな  ほの香
 虚子の忌に峡谷越える鉄路かな  ほの香
 てにをはを呑んでは直す虚子忌かな  ほの香
 湖深く蚕飼の村は眠りおり  ほの香

春眠を傍題とする自身の句に以下があった

 春眠や栞して曽我物語  ほの香
春は眠く、、本を読んでいるといつしか眠りに(苦笑 曽我物語は強烈だ。

 春眠や開く町史の震災禍   ほの香
・・大正12年9月1日の出来事である。
この俳句は上記とは逆に眠りから起こされた的な写真の連続で、春といえど眠りから覚めるのであった。
この震災は南関東の市史には必ず掲載されている


関連する記録
初めての腰痛ー整体治療ー予後良好 2018年04月07日
https://www.yamareco.com/modules/diary/63100-detail-162749
【自転車パスハン】★最強の険道がこんなに地味なわけがない!?(神奈川県道729山北山中湖線・通称世附林道)浅瀬ゲートから 2018年04月01日(日)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1417713.html
訪問者数:162人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 特急 高原 往還 渓谷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ