また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1425095 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

入道が岳

日程 2018年04月10日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
三重交通バス椿大神社(つばきおおかみやしろ)下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口に登山ポストあり。登山道は概ね整っているが初めてのせいか時々迷うことがあった。
その他周辺情報椿大神社にきれいな休憩所(トイレもきれい)あり。おみやげ屋さんも。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 日よけ帽子 予備靴ひも ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ

写真

近鉄四日市駅からバスで45分ほど。椿大神社バス停下車。「つばきおおかみやしろ」最初は読めませんでした。けっこう大きな神社。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄四日市駅からバスで45分ほど。椿大神社バス停下車。「つばきおおかみやしろ」最初は読めませんでした。けっこう大きな神社。
1
入道が岳はこの神社の奥の宮になる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道が岳はこの神社の奥の宮になる。
1
立派な杉の木が立つ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な杉の木が立つ。
1
あちこちに社がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちこちに社がある。
参拝を済ませ、神社を右手に見ながら車道を進むと、北尾根コースの入り口が右手に現れる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参拝を済ませ、神社を右手に見ながら車道を進むと、北尾根コースの入り口が右手に現れる。
計画では北尾根を登るつもりだったが、そのまま直進し、キャンプ場を過ぎ、井戸谷から登る。(ここのトイレ指数は5段階の2。)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
計画では北尾根を登るつもりだったが、そのまま直進し、キャンプ場を過ぎ、井戸谷から登る。(ここのトイレ指数は5段階の2。)
ここまで車で来られるようだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで車で来られるようだ。
1
まむしにも注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まむしにも注意。
山肌にところどころ山桜が咲いているのが見える。いい天気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌にところどころ山桜が咲いているのが見える。いい天気。
1
通報ポイントが充実している。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通報ポイントが充実している。
このコースは沢を何回かわたる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このコースは沢を何回かわたる。
沢沿いに歩きそうになるが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに歩きそうになるが。
ここは沢を横切る。ケルンと道標で注意喚起。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは沢を横切る。ケルンと道標で注意喚起。
つづら折りの急斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つづら折りの急斜面。
なかなかの急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかの急登。
写真だとわかりづらいがかなり急。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真だとわかりづらいがかなり急。
1
道そのものはわかりやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道そのものはわかりやすい。
1
ヤマルリソウかなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウかなあ。
ジロボウエンゴサク?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジロボウエンゴサク?
新緑がきれい。カメラは垂直。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がきれい。カメラは垂直。
木の種類がわからず。たくさんあった。クロモジかと思ったんだけど違うかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の種類がわからず。たくさんあった。クロモジかと思ったんだけど違うかな。
稜線が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきた。
桜が咲いていた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜が咲いていた!
2
いよいよ馬酔木。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ馬酔木。
急に視界が良くなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に視界が良くなった。
この濃いピンクはミツバツツジだろうか。近くに寄って見たかったのだが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この濃いピンクはミツバツツジだろうか。近くに寄って見たかったのだが。
できるだけ拡大。うーん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
できるだけ拡大。うーん。
雲一つない天気だが、実は霞んでいる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲一つない天気だが、実は霞んでいる。
たまたま一本だけはぐれてた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまたま一本だけはぐれてた。
1
分岐。左手が山頂。帰りは右手の北尾根を行くことにする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。左手が山頂。帰りは右手の北尾根を行くことにする。
1
四日市の街が一望。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四日市の街が一望。
1
馬酔木でおおわれている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木でおおわれている。
1
右手は御在所岳。手前左は鎌が岳?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手は御在所岳。手前左は鎌が岳?
3
人工物があるのは御在所岳だろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工物があるのは御在所岳だろう。
1
東名阪自動車道(東側)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東名阪自動車道(東側)。
馬酔木に覆われた山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木に覆われた山。
エイザンスミレに似てる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレに似てる
いろんなコースがある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いろんなコースがある。
1
入道が岳山頂はたくさんの人の憩いの場だった。平日にも関わらず大人気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道が岳山頂はたくさんの人の憩いの場だった。平日にも関わらず大人気。
雲母峰(かな?)の山腹も山桜が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母峰(かな?)の山腹も山桜が見える。
馬酔木のトンネル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木のトンネル。
植生がまた変わった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生がまた変わった。
馬酔木がいなくなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木がいなくなった。
かなりの高度感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの高度感。
杉の木立に変わる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の木立に変わる。
何があった…。コブがすごい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何があった…。コブがすごい。
ロープが張られている箇所がけっこうあった。急登。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープが張られている箇所がけっこうあった。急登。
大久保町への分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保町への分岐。
鉄塔の真下を通る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔の真下を通る。
愛宕神社に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕神社に到着。
延々と石段を下りる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
延々と石段を下りる。
椿は植樹したものらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椿は植樹したものらしい。
神社の塀からシャガの花がのぞいていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の塀からシャガの花がのぞいていた。
時間があったので神社を見学。
かなえ滝のそばの絵馬は、椿の花をあしらっており、形が丸い。かわいらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があったので神社を見学。
かなえ滝のそばの絵馬は、椿の花をあしらっており、形が丸い。かわいらしい。
境内に八重桜が咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内に八重桜が咲いていた。
1
バス停のあずまやの中にある広告が昭和で面白かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停のあずまやの中にある広告が昭和で面白かった。
1

感想/記録
by kwskyk

鈴鹿はヒルが出る前に行っておかないと、と思い、入道が岳へ。平日にもかかわらず山頂はけっこうにぎわっていて、人気の山なのが伺えた。天気もよく登山日和だったが、遠くが霞んでいたので展望はいまひとつ。しかし、風もなく、終始天候もよく、目的の馬酔木のトンネルも通れたのでじゅうぶん堪能した。桜の花びらが登山道にずっと落ちていて、ときおりひらひらと舞ってきた。周囲を見回してもあまり見つからなかったのだが、山腹に所々咲いていたので、風に舞って来たのだろう。
行き帰り、時々道標を見失った。慣れないのもあるが、帰りの北尾根は特に、下りの目印が少ないのが若干不安だった。振り返って登りの丸印を見つけて、合ってた、と思ってまた下る、を繰り返した感じ。
訪問者数:310人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ