また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1427119 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

花曇りの陣馬山〜景信山

日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候朝は曇りで肌寒かったが、次第に回復。
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
7分
合計
2時間52分
S陣馬高原下バス停07:3807:46上案下配水所07:4607:54陣馬新道登山口08:44陣馬山08:4508:53南郷山08:5309:01奈良子峠09:07明王峠09:0709:12底沢峠09:1209:58景信山10:0010:08小下沢分岐10:0910:21景信山登山口10:2410:31小仏バス停10:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
すべてドライ。大変歩きやすかった。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

陣馬高原下バス停は、喫煙可。
2018年04月14日 07:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬高原下バス停は、喫煙可。
1
新道分岐。
2018年04月14日 07:54撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新道分岐。
1
急登終わり。
2018年04月14日 08:24撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登終わり。
1
陣馬山手前。ツツジの花が美しい。
2018年04月14日 08:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山手前。ツツジの花が美しい。
4
陣馬山頂上手前、立派な階段。
2018年04月14日 08:33撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山頂上手前、立派な階段。
2
陣馬山頂上の茶屋。
2018年04月14日 08:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山頂上の茶屋。
1
生藤山が立派だ。
2018年04月14日 08:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山が立派だ。
6
明王峠、営業していない。
2018年04月14日 09:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠、営業していない。
1
伐採地だが、気分良好。
2018年04月14日 09:14撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採地だが、気分良好。
1
景信山に着いた。
2018年04月14日 09:58撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山に着いた。
3
頂上の茶屋と大木。
2018年04月14日 10:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の茶屋と大木。
1
小仏バス停の近く、おみやげに良いかも。
2018年04月14日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏バス停の近く、おみやげに良いかも。
1
小仏バス停、お疲れさま。
2018年04月14日 10:31撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏バス停、お疲れさま。
1
撮影機材:

感想/記録
by evegre

スギ花粉症重症患者である私だが、おかげさまで、ヒノキのアレルギーはない模様。1ヶ月半のつらい季節が終わり、さあどこでも来い。しかし残念ながら、週末は雨の予報だった。
これは、2日とも家で昼飲みかと観念していたが、週末直前の天気予報によると、土曜の午後まではもちそうとのこと。
というわけで、早い時間に下山できる陣馬山ハイキングとなった。毎週のように近郊低山で、いささかマンネリ気味ではあるが、仕方ない。
かつては丹沢がホームグランドだったが、山ビルの恐怖と標高差の大きさに、足が遠のいている。それに反して、高尾山周辺と奥多摩に行く機会が増えた。登り1時間ほどで頂上に立てるというスケールが、今の自分には最も適しているようだ。

訪問者数:353人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ