また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1427409 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

【筑波アルプス東峰 甲山〜剣ヶ峰〜雪入山〜浅間山〜半田山】

日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー
 sting2(CL)
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
21分
合計
6時間47分
Sスタート地点07:3708:15甲山08:45眺望コース入口08:4809:12剣ヶ峰09:15雪入山09:34浅間山09:3909:48半田山12:21半田山12:33浅間山12:4112:51三ツ石森林公園12:5613:15雪入ふれあいの里公園13:43茨城県立中央青年の家13:50森林公園14:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
迷い込むと個人敷地内に入り込みます。挨拶などマナーを守っていきましょう。
その他周辺情報ラーメン「がんこや」…(確か休憩時間がありません)山行を終えて空いている時間帯に行くのがベターです。場所は常磐道千代田石岡IC手前1kmくらいの国道6号線上にあります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今日はこんな感じの道をいきます。
2018年04月14日 08:09撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこんな感じの道をいきます。
三角点がある場所は、人工的に土を盛り上げられています。
佐竹時代と関係があるのかな?
2018年04月14日 08:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点がある場所は、人工的に土を盛り上げられています。
佐竹時代と関係があるのかな?
1
この区間はトンネルが出来たせいで車が少なく、ロードバイクが気持ちよさそうに何台も走っていました。
2018年04月14日 08:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この区間はトンネルが出来たせいで車が少なく、ロードバイクが気持ちよさそうに何台も走っていました。
1
ここを右折
2018年04月14日 08:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右折
ここから登山道へ
2018年04月14日 08:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道へ
こんな感じ
2018年04月14日 08:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ
霞ヶ浦が見えます。
2018年04月14日 09:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞ヶ浦が見えます。
新緑がいいですね
2018年04月14日 09:16撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新緑がいいですね
本日一度目の「浅間山」から筑波山方面を眺める
2018年04月14日 09:24撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日一度目の「浅間山」から筑波山方面を眺める
1
頂上北西側に下ります。
2018年04月14日 10:12撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上北西側に下ります。
2
この脇の林道を行きます。
2018年04月14日 10:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この脇の林道を行きます。
2
「樫の木不動尊」なんかこの辺時代を感じるんですけれど
2018年04月14日 10:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「樫の木不動尊」なんかこの辺時代を感じるんですけれど
1
林道奥に、かすかに階段が見えます。
折角なので登ってみましょう…
2018年04月14日 10:38撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道奥に、かすかに階段が見えます。
折角なので登ってみましょう…
さらに奥へと階段が続いています。
昔、ここになにかあったのかな?
建築物は有りませんでした。
2018年04月14日 10:39撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに奥へと階段が続いています。
昔、ここになにかあったのかな?
建築物は有りませんでした。
1
竹の子、ワラビなど山菜取りの方が多いです。
2018年04月14日 10:51撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹の子、ワラビなど山菜取りの方が多いです。
可愛らしい、名前がわかりません。
2018年04月14日 10:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
可愛らしい、名前がわかりません。
2
ここから再度「浅間山」を目指します。
2018年04月14日 11:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから再度「浅間山」を目指します。
月末に「石岡トレイル大会」の告知がありました。
たしかこの辺を舞台に「茨城国体」トレイルがあるんだよな?
2018年04月14日 11:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月末に「石岡トレイル大会」の告知がありました。
たしかこの辺を舞台に「茨城国体」トレイルがあるんだよな?
舗装路から
2018年04月14日 11:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路から
再度林道へ
2018年04月14日 11:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再度林道へ
尾根伝いに道が見える…
どこへいけるのかな?
2018年04月14日 12:17撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根伝いに道が見える…
どこへいけるのかな?
2度目の「浅間山」だいぶ雲が重くなってきました。
雨が降るね。早く下山しましょう。
2018年04月14日 12:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2度目の「浅間山」だいぶ雲が重くなってきました。
雨が降るね。早く下山しましょう。
こんどは東側へ下ります。
2018年04月14日 12:46撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんどは東側へ下ります。
若葉が目に沁みます
2018年04月14日 12:49撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若葉が目に沁みます
1
「スプンリンタートレノ」が停まっていました。
昭和61年車だそうです。
2018年04月14日 13:55撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「スプンリンタートレノ」が停まっていました。
昭和61年車だそうです。
8
がんこやの「みぞれラーメン」です。
これ本当に美味しいんです。
2018年04月14日 14:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
がんこやの「みぞれラーメン」です。
これ本当に美味しいんです。
1
撮影機材:

感想/記録
by sting2

今回の目的は「トレーニングを兼ねての里山歩き」です。(距離は最低30km、お金や移動時間を掛けずに低山ハイキングを楽しむ)

ここ数週間での気温の変化もあり「地元筑波山系の山に登るのも、これで一区切りか?」という想いと、「今まで踏み込むことのなかった域へいってみたい」という気持ちの中でセッティングしたのがこのコースでした。

登り終えてみて思ったことは「奥が深い」ということ。これには2つあり、1つは地元の山ですら自分自身が未踏破のルートや山がまだまだある。もう1つは、地元の市町村が掲げていない史跡が身近に放置されているということです。

特に「甲山」と半田林道の「樫の木不動尊」奥にあった名もなき跡地。ここは間違えなく数百年前に人が集っており、時代の流れとともに衰退した遺跡でした。
面白いのは、そのような人が残した人工物や、人々が歩いたルートというのは時代が下ってもわずかながらにも残されており、自然の中でそれを眺めながら歩きながら「大昔を想うこと」が楽しくて仕方がないんです。

この山行最後で見た「スプリンタートレノ(昭和61年型)」にも参りました…
訪問者数:1478人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 三角点 山行 トンネル
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ