また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1428261 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

女峰山

日程 2018年04月14日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り、強風
アクセス
利用交通機関
霧降高原キスゲ平園地駐車場(無料)
トイレ有り(24時間使用可)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間5分
休憩
35分
合計
10時間40分
S霧降高原駐車場06:1006:45小丸山08:10赤薙山08:1509:20奥社跡09:2510:20独標12:20女峰山12:4014:00独標14:40奥社跡14:40赤薙山14:4516:25小丸山16:50霧降高原駐車場16:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
奥社跡から女峰山まで残雪がかなり有りました。
夏道が見えたり、トレースが無かったりです。
この時期は雪解け次第で日々にコース(道)が変わります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

霧降高原キスゲ平園地駐車場
トイレがある第3駐車場に止めました。
天気は持ちました。
2018年04月14日 06:08撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降高原キスゲ平園地駐車場
トイレがある第3駐車場に止めました。
天気は持ちました。
2
キスゲ平園地
1445段の階段を登ります。
ウオーミングアップ
2018年04月14日 06:10撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キスゲ平園地
1445段の階段を登ります。
ウオーミングアップ
キスゲ平園地の最上階の展望台から
ガスが出て来ました。
この後、山頂手前までガスの中。
2018年04月14日 06:38撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キスゲ平園地の最上階の展望台から
ガスが出て来ました。
この後、山頂手前までガスの中。
小丸山
キスゲ平園地の少し上。
笹原で風をもろに受けます。
2018年04月14日 06:45撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山
キスゲ平園地の少し上。
笹原で風をもろに受けます。
1
急登
手前で安全のためチェーンスパイクを履きました。
アイスバーンの所も有りました。
2018年04月14日 08:04撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登
手前で安全のためチェーンスパイクを履きました。
アイスバーンの所も有りました。
1
夏道が隠れて急斜面となってます。
2018年04月14日 08:26撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道が隠れて急斜面となってます。
奥社跡
残雪がかなり有ります。
2018年04月14日 09:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社跡
残雪がかなり有ります。
かなり深い穴。
2018年04月14日 10:06撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり深い穴。
1
独標?
「一里ヶ曽根」とあります。
ここは風をもろにに受けるので素通り。
2018年04月14日 10:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標?
「一里ヶ曽根」とあります。
ここは風をもろにに受けるので素通り。
夏道が見えてます。
2018年04月14日 10:56撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道が見えてます。
かなりの急斜面です。
2018年04月14日 11:02撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急斜面です。
1
残雪はかなり有る。
道も不明。
2018年04月14日 11:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪はかなり有る。
道も不明。
道が埋まって急斜面。
2018年04月14日 11:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が埋まって急斜面。
かなりの急登。
チェーンスパイクを12爪アイゼンに履き替える。
ピッケルを置いて来たのが失敗。
2018年04月14日 11:36撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急登。
チェーンスパイクを12爪アイゼンに履き替える。
ピッケルを置いて来たのが失敗。
1
山頂手前の急登
前を行く2人と、先ほどの急登でご一緒に成りました。
2018年04月14日 12:04撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の急登
前を行く2人と、先ほどの急登でご一緒に成りました。
2
山頂がもうすぐです。
2018年04月14日 12:17撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂がもうすぐです。
2
女峰山
運よく風が無く、しばらくは展望を満喫できました。
2018年04月14日 12:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰山
運よく風が無く、しばらくは展望を満喫できました。
11
雲海に浮かんだ男体山(たぶん)
2018年04月14日 12:28撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海に浮かんだ男体山(たぶん)
10
雲海から顔を見せた白根山(たぶん)
2018年04月14日 12:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海から顔を見せた白根山(たぶん)
5
わからい山
2018年04月14日 12:29撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わからい山
2
女峰神社
2018年04月14日 12:39撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰神社
なんと帰りは強風。
更に、木に霧氷が成長していました。
落ちて来て、頭に当たり痛かった。
2018年04月14日 14:23撮影 by DSC-WX220, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんと帰りは強風。
更に、木に霧氷が成長していました。
落ちて来て、頭に当たり痛かった。
1

感想/記録
by zico

山頂までチェーンスパイクで行けるかと思った考えが甘かった。
12爪アイデンを持っていていなかったら、登頂は無理でした。
ピッケルを持って来ていればもっと安心だった。
天気は良くなかったが、山頂で風がなく、雲海の絶景を見れたのは幸いでした。
訪問者数:1069人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/28
投稿数: 7
2018/4/18 18:12
 ルートの確認
12本爪のアイゼンを持参されて良かったですね!
私も4/24or4/25で女峰山山行を予定しています。
そこでルート(山道)の再確認ですが、トレースが消えていたり、
夏道が 見えたりと言うことですが、やはりはじめてのコースでの
山行は危険でしょうか?ピッケルも持っていますが、20年位前に一度白馬岳で少し使用しただけでピッケルについては殆ど未熟者です。アイゼン使用での雪山山行は中級者程度と自負しています。
勿論、低山雪山でも天候不良の危険は十分認識しています。
晴天時を条件に山行したいと思いますが山道の曖昧さによる遭難が
怖いです。アドバイス頂けると幸いです。
登録日: 2011/4/23
投稿数: 81
2018/4/19 0:37
 Re: ルートの確認
t0409276さん、こんにちは。
「はじめてのコースでの山行は危険」と言うと、何処の山にも行けないのではないでしょうか。山行は危険がつきものです。高尾山でも遭難の事例は沢山ありますからね。
ご自身の技術と経験からリスクヘッジが出来ると思われるのであれば行けると思います。
さて、ルートの確認ですが、私のときは独標から12本爪のアイゼンに履き替える所までで、トレースか消えている所がありました。そこから上は樹林帯ではなくなりましたので山頂が見えました。
このコースは尾根コースで、尾根は広くありません。トレースが消えていても、尾根を外さないようにすれば迷うことは無いと思います。
ホワイトアウトのときは上下が分からなくなるので別としてですが。
下山は自分が付けたトレースがありますので迷うことはありませんね。
この時期、雪解けが早いので下から見ると残雪が無いように感じますが、ピッケルはともかく、アイゼンは必ず持参してください。
雲の平、鹿島槍を歩かれているみたいなので、技術と経験は問題ないと思いますので、楽しんできてください。
私は、GWに富士山に登る予定です。
登録日: 2013/4/28
投稿数: 7
2018/4/19 15:27
 Re[2]: ルートの確認
Zicoさん 早々の返信(アドバイス)ありがとうございました。
実は以前(平成12年)も天候に恵まれない女峰山を登っています。
http://www.geocities.jp/washimizu8382/kirokumokuji/12-1mokuji.html
但し、その時は雪山ではなく登山ルートも本コースではありません。
「天候良好」を条件に行ってこようと思います。
富士登山 気をつけて行って来て下さい!
私も富士山に行きたいところですが、ピッケル登山に自信がないので
夏期まで我慢します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ