また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1429796 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

夕日アタリ〜石ッコツ〜フシノソリ【信州・佐久】

日程 2018年04月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れたり曇ったり
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
30分
合計
6時間10分
S信州峠05:5006:15夕日アタリ06:2006:50石ッコツ07:0008:20フシノソリ08:2509:00萱ダワ09:1012:00信州峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
信州峠(標高1480m)から菅ダワまで往復する。
南側は山梨県北杜市、北側は長野県川上村で、その境界尾根上がルート。
所々に古い目印があるが、尾根が分かりにくい所もある。
危険個所はないが、キリが濃い時はルートミスに要注意。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

夕日アタリ頂上、展望は良くない。
2018年04月09日 06:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕日アタリ頂上、展望は良くない。
1
木に取り付けられた小さな表示板の文字は全く読めない。
2018年04月09日 06:15撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木に取り付けられた小さな表示板の文字は全く読めない。
石ッコツのシンボル(天然石だと思う)。
2018年04月09日 06:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ッコツのシンボル(天然石だと思う)。
1
石碑みたいな石のズーム
苔と汚れでよくわからないが、刻字はされてないようだ。
2018年04月09日 06:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑みたいな石のズーム
苔と汚れでよくわからないが、刻字はされてないようだ。
1
石ッコツから男山〜天狗山
2018年04月09日 07:03撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石ッコツから男山〜天狗山
1
1605mPから横尾山
2018年04月09日 07:16撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1605mPから横尾山
1
同所から横尾山〜女山
2018年04月09日 07:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同所から横尾山〜女山
1
同所から女山〜石ッコツ
2018年04月09日 07:17撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同所から女山〜石ッコツ
1
フシノソリ北側直下で、カラマツに取り付けられた看板
2018年04月09日 08:19撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フシノソリ北側直下で、カラマツに取り付けられた看板
1
菅ダワ北側の鉄塔巡視路入口
2018年04月09日 08:59撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅ダワ北側の鉄塔巡視路入口
1
前写真の近くで撮影。
林道は舗装され、写真の右奥側では豊富な水流があった。
分水嶺縦走には幕営適地。
2018年04月09日 09:01撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前写真の近くで撮影。
林道は舗装され、写真の右奥側では豊富な水流があった。
分水嶺縦走には幕営適地。
1
林道終点。奥の赤い杭は境界見出表。
地形図の林道記号は境界を越えているが、実際には越えていない。
2018年04月09日 09:05撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点。奥の赤い杭は境界見出表。
地形図の林道記号は境界を越えているが、実際には越えていない。
1
大双里の北西の1986m岩峰
2018年04月09日 09:28撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大双里の北西の1986m岩峰
1
林業当時の遺物
2018年04月09日 09:31撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林業当時の遺物
蕨市の信濃わらび山荘
2018年04月09日 09:52撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蕨市の信濃わらび山荘
地形図1530mの鞍部(旧信州峠)は北側の展望が良い。
2018年04月09日 10:01撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地形図1530mの鞍部(旧信州峠)は北側の展望が良い。
1
ズーム
右は大ヤスリ岩
2018年04月09日 10:47撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズーム
右は大ヤスリ岩
1
女山
信州峠へ下山後、この山へ行くつもりだったがルートを間違え、登り着いたのは木賊ノ頭だった。
2018年04月09日 10:49撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女山
信州峠へ下山後、この山へ行くつもりだったがルートを間違え、登り着いたのは木賊ノ頭だった。
1
横尾山の西方、豆腐岩手前の道標
2018年04月09日 13:50撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾山の西方、豆腐岩手前の道標
1
木賊ノ頭直下から横尾山
2018年04月09日 14:06撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊ノ頭直下から横尾山
1
袴腰〜金ヶ岳方面
2018年04月09日 14:07撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
袴腰〜金ヶ岳方面
好天なら正面奥の富士山が絶景だった。
2018年04月09日 14:07撮影 by DMC-TZ40, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
好天なら正面奥の富士山が絶景だった。
1

感想/記録

東日本では7〜8日と天気が悪く、山では雪が降ったことが予想された。
タイヤはノーマルに換えてあるし、3日前に冬季閉鎖が解除されたばかりの十石峠経由(R299)では夜間の凍結が心配なので、内山峠経由(R254)で行く。
※帰りにR299を走ったら、夜間の凍結は全く杞憂だった。

8年前のネットの記録では展望の良い所が多そうなので行ってみたが、今は樹木が生長し、展望の良い所は少なかった。
天気予報は晴れだったが、山行中は限りなく曇りに近い晴れで、風が強くて時折粉雪が舞っていた。
ヤマテンの予報どおり、八ヶ岳の赤岳は暴風雪に晒されているのではないかと思われるような状況だった。

甲州北部や信州・佐久地方には、山名にしては変わったものが多い。
表記の三座を始め、オソネ、シタミジュク、大双里、ゴトメキ、袴腰、摩子、チョキなど。山名や地名は遠い昔からそこに住む人々によって言い次がれたものが殆ど。
フシノソリは昭文社の山地図では、境界尾根上の1730mピークの北側にある。
ここには山梨登高会の県境一周記念の看板がある。
山地図が正しいとすれば、フシノソリとは厳密には山頂名ではなく地点名ということになる。
帰宅後に調べたらネットではどの記録も1730m台の等高線が引かれたピークをフシノソリとしている。地形図では1700m等高線が北東側へ舌状に膨らんでいるが、現地を歩いている際にそういう膨らみは認められなかった。

菅ダワには高登谷山登山口からの車道が延びていた。
いつの日にか松ネッコや大双里に行く機会があれば、この車道を上がってみたい。
境界尾根の北側の尾根には送電線が伸び、もしかすると境界尾根より鉄塔巡視路の方が歩きやすいかも?

信州峠へ下山後、女山へ行くつもりだったが下調べが不十分で、七森沢沿いの林道を奥まで詰めて辿り着いたピークには『木賊の頭』の表示板が(>_<)
それにしても山名の由来が気になる山、千曲川を隔てて猛々しくそびえる男山との対比や如何に(^ω^)
訪問者数:243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ