また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1430492 全員に公開 ハイキング札幌近郊

雪解けの手稲山

日程 2018年04月18日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴、気温も高め。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間53分
休憩
1時間8分
合計
7時間1分
Sスタート地点09:2012:52手稲山ケルン12:5513:15手稲山14:1814:35手稲山ケルン14:3716:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪山コースもそろそろ終わり、取り付きの急登の雪解けが進んでいます。下りには、軽アイゼン程度は有った方が良いです。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

天気は最高、平和の滝駐車場には数台の車が止まっています。
2018年04月18日 09:21撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は最高、平和の滝駐車場には数台の車が止まっています。
1
お寺の横の登山道入口、ザクザクですが結構雪が残っています。
2018年04月18日 09:24撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の横の登山道入口、ザクザクですが結構雪が残っています。
送電線の下は、陽当たりが良くて登山道は浅い池になっています。
2018年04月18日 09:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
送電線の下は、陽当たりが良くて登山道は浅い池になっています。
所々、雪解けが進んでいます。
2018年04月18日 09:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々、雪解けが進んでいます。
冬のコースの取り付き箇所、ピンテもしっかり付いていますがほとんど雪が解けています。
2018年04月18日 10:53撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬のコースの取り付き箇所、ピンテもしっかり付いていますがほとんど雪が解けています。
汗だくで急登と尾根を登って、ようやく平坦な木立の中を気持ち良く歩きます。
2018年04月18日 11:48撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
汗だくで急登と尾根を登って、ようやく平坦な木立の中を気持ち良く歩きます。
それもつかの間、またまた急登が続きます、元気に登るN氏!
2018年04月18日 12:15撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それもつかの間、またまた急登が続きます、元気に登るN氏!
夏コースの数倍きつく感じたコース、でも空を見上げるとダケカンバと紺碧の空が眼にしみます。
2018年04月18日 12:32撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏コースの数倍きつく感じたコース、でも空を見上げるとダケカンバと紺碧の空が眼にしみます。
1
想定以上に悪戦苦闘、所要時間もかなりかかって山頂到着!
無意根、定天の向こうにうっすら羊蹄も見えます。
2018年04月18日 13:15撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
想定以上に悪戦苦闘、所要時間もかなりかかって山頂到着!
無意根、定天の向こうにうっすら羊蹄も見えます。
1
余市岳は、まだまだスキーで行けそうです。
2018年04月18日 13:15撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余市岳は、まだまだスキーで行けそうです。
2
山頂のケルンも、まだ雪の中で頭だけが顔を出してます。
2018年04月18日 13:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のケルンも、まだ雪の中で頭だけが顔を出してます。
1
余市岳をバックに、雪の下となっている奥の院の竹竿と並ぶN氏。
2018年04月18日 13:16撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余市岳をバックに、雪の下となっている奥の院の竹竿と並ぶN氏。
昼食後の山カフェ☕タイム、N氏からの栗まんを頂き、久々のフレンチプレスで淹れたコーヒーで至福のひととき!
2018年04月18日 13:57撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食後の山カフェ☕タイム、N氏からの栗まんを頂き、久々のフレンチプレスで淹れたコーヒーで至福のひととき!
2
下山途中の正面の阿部山方面、来シーズンはお邪魔しまぁ〜す❗
2018年04月18日 14:48撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中の正面の阿部山方面、来シーズンはお邪魔しまぁ〜す❗
1
ノンビリ下山、駐車場の横は春本番😉
2018年04月18日 16:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノンビリ下山、駐車場の横は春本番😉
水芭蕉が、咲き始めていました。
2018年04月18日 16:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水芭蕉が、咲き始めていました。
2

感想/記録
by Padkun

連日の快晴、休みだったので春本番の陽気に誘われて手短な手稲山へ。
山仲間の前の職場仲間のN氏と、平和の滝から雪山コースで登ろうと出発しました。
比較的のんびりめの出発で気温も上がって、雪はザクザクで自然散策路からの取り付けの急登は雪が殆ど解けていました。
尾根部分には多少の雪が残り、登っていくとザクザクの雪が徐々に増えます。
一旦、平坦の木立の中を歩いて一息付けますが、またまた登りが続き足下が悪いので足に効く効く、右の大腿四頭筋と思いきや、続いて左と騙し騙し雪の上を歩いて、クローズしているゲレンデにようやく到着、元気一杯登っていたN氏もさすがに足にきたようで、二人で中継アンテナの林の中を山頂のケルンまで遠く感じながら、くたくたになって足を引きずるように運び何とか山頂に到着しました。
この日、スライドした人は三人だけでした。
いゃ〜時間のかかったこと、夏場コース以上にハードで悪戦苦闘の末に辿り着きました。
でも久々の快晴の山頂からは何時もの石狩湾、振り返ると無意根、定天その奥にうっすらと羊蹄、恵庭岳の向こうに白い樽前と景色は最高でした。
定番の昼食、まるちゃんのみそラーメンを食べて、山カフェタイムはN氏から貰った栗まんでフレンチプレスでコーヒーを淹れて、春の陽射しを浴びつつ至福のひとときを過ごしました。
さぁ〜下山と思い、立ち上がるとまたまた左足が・・・、何とか引き攣りが治まり、ガシガシと一気に下り、登りの時と違い汗はかくものの登りの半分以下で下山しました。
駐車場に戻り、ホッとして雪が解けた草地を見ると水芭蕉が咲いていました。
訪問者数:348人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ