また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431259 全員に公開 ハイキング大峰山脈

大峯 天川村〜明星ヶ岳〜八経ヶ岳周回

日程 2018年04月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
168号線五条市大塔町阪本トンネル夜間時間制限通行止めです。
天川村役場に駐車させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間38分
休憩
1時間54分
合計
9時間32分
S川合登山口05:3806:52林道出合06:5507:39栃尾辻07:4107:53天女の舞07:5408:13カナビキ尾根分岐08:1508:39ナベの耳09:01高崎横手09:0209:14日裏山09:1709:58明星ヶ岳10:5611:06八経ヶ岳11:07大峰山11:1411:31弥山小屋11:3611:38弥山11:4111:43弥山小屋11:55大黒岩12:17狼平避難小屋12:3412:45高崎横手12:59ナベの耳13:0013:18カナビキ尾根分岐13:2513:39天女の舞13:48栃尾辻13:4914:20林道出合14:2315:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
予定よりも1時間オーバー。
なかなかタフなコースでした。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありませんが、途中金引橋分岐辺りが若干不明瞭で注意が必要です。
その他周辺情報天川村役場にトイレがあります。
温泉は天川村、洞川にもありますし168号線沿いに色々あります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

感想/記録

今日は行かないといつ行くんだ?ってぐらい素晴らしい天候に恵まれたこの日。
前日に紀泉高原へトレイルランへ行き、少々(というかかなり)疲れを残したまま挑みました。
168号線途中、夜間時間制限通行止めに遭いましたが午前1時に天川村役場へ到着し、仮眠を取り午前5時30分、ガスってる中アタック開始。
役場横グラウンド裏に登山口があり、杉林の中割とキツめの階段攻撃に遭う。
朝っぱらから心肺バチ上がりは非常にきつい。
身体が馴染んでくるまで少々時間が掛かりましたが、ようやく林道(旧大峯高野すずかけライン)に合流。
昔、こんなトコを車が走ってたかと思うと世の中便利になったなと感じた。
程なく栃尾辻に到着、高崎横手を明星ヶ岳方面に。
10時には到着しておきたいところなので、割と急いで登っていく。
しかし天気が美しい。木々の間から見える大峰の山々、はるか向こうにはダイトレも見える。
明星ヶ岳に到着し、食事をとりしばし景色を堪能。
・・・なんやかんやで1時間も居てしまった!
大幅に遅れて慌てて八経ヶ岳へ向かう。
途中、ネギの房1つが落ちていた。
・・なぜ?(笑)
八経〜弥山へ向かい、トイレ休憩と思っていたが、まだ山小屋は営業再開しておらず断念。
弥山の神様にお参りし、いざ狼平方面へ下ります。
ここからは下り基調。
この調子なら14時には役場に到着しているだろうと余裕こいてましたが、ずーっと下りも結構膝にくる。また狼平手前の階段攻撃がまた。。
でもこれ登りじゃなかっただけ良かったと内心ホッとしました。
狼平で小休憩し、少し登って高崎横手合流まで。
後は疲れと脚の痛みと戦いながら下るのみ。
なんやかんやで天川村役場到着が15時でした。
割と距離あったんで少しのズレが後々大きく響いてきました。


訪問者数:1312人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 林道 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ