また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1431488 全員に公開 ハイキング東海

小秀山

日程 2018年04月19日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乙女渓谷キャンプ場の駐車場(500円)
キャンプ場の管理棟に登山届ポストあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間33分
休憩
3時間15分
合計
8時間48分
S乙女渓谷キャンプ場06:1106:23ねじれ滝06:2906:35和合の滝06:3806:48展望台06:5807:28夫婦滝07:5208:25第一展望台08:3508:42カモシカ渡り08:5709:14休憩適地 09:1509:48兜岩09:5209:55第一高原10:0310:13第二高原10:2010:40第三高原10:55小秀山12:1112:22第三高原12:2312:47第二高原12:5413:00第一高原13:0313:05兜岩13:0913:18休憩適地 13:2513:40休憩適地 13:4114:06休憩適地 14:0814:28山の神14:3114:32三の谷 登山口14:3514:55乙女渓谷キャンプ場14:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二ノ谷ルートの木道は濡れて滑りやすそうなのと落石注意。
分岐までルート上に雪はありませんが分岐から上は雪が残っているので
軽アイゼンかチェーンスパイクはまだ持ってた方がいいと思います。
第一高原以降は踏み抜きと、特に頂上が見え始めるあたりで道迷い注意。
三ノ谷ルートは北西側斜面になるので分岐以後も雪が残っている個所が多いです。
雪自体は緩いのでしっかり踏んで谷に滑り落ちないように注意。
その他周辺情報付知峡倉屋温泉おんぽいの湯(600円)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

前回は二ノ谷ルートが通行禁止になってて、御嶽山も上が雲かかってて見れなかったのですが、今回は二ノ谷ルートから登れて御嶽山もばっちり見えました。
まあ二ノ谷ルートの方が圧倒的に楽しいですね。
噂のカモシカ渡りは少し緊張感が出たけどそれも一瞬で、三点保持できればそれほど危険もなく楽しかったです。
鎧岩一周ミッションは何だったのか意味が分かりません。
それに比べて三ノ谷ルートは変わり映えのしない景色の中、延々淡々と歩くだけですから。
第一高原〜山頂はまだかなり雪が残っているので踏み抜きに警戒しつつ、と言ってもハマる時はハマる。おかげですねの上の方が痛い。
ピンクリボンの夏道が一部わかりにくいので、山頂の方向を目指して適当に歩いていたら起き上がった笹や藪の密集に行き場を失って結局夏道を探して歩いた。
こういうのも残雪の春山の楽しみと言えば楽しみ。

今回も気持ちよく山頂を独り占め。本当にありがとうございました。
訪問者数:241人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ