また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432176 全員に公開 ハイキング東海

青笹登って冷たい天そば喰うほどいいこたぁ〜ない

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【道順・駐車場】
新東名 新静岡ICを出たら信号を左折し、後は道なりに梅ヶ島方面へ。
渡(Do)の集落を越え暫くすると、右手から流れ込む沢を渡る「白澤橋」が出て来る。
橋を渡って、右斜め前方に見えるアスファルトの上り坂に入る。
(「真富士の里」から約7km。手前に「有東木」、「うつろぎ」等の看板有。)
ひたすら道なりに走って行くと、有東木の集落を越え、林道に入って行くが、ここもひたすら道なりに。
ラインが引かれた駐車場らしい駐車場が出て来たら、そこが「葵高原」(約9台駐車可。おおよそ一般の人がイメージする所謂「高原」とはかけ離れているw)


「葵高原」が満車の場合、そのまま走って行けば、突き当たり(正木峠方面への林道有東木線始点。)に駐車スペース有。(「葵高原」迄歩いて5分程度。)
当日は満車の為、ここに停めました。
(先行駐車2台有。)

※1.2018/04/21現在、見月茶屋前及び大河内橋架替えの工事箇所有。
道が狭くなっているので気を付けましょう。
※2.林道で段差がキツくなったり、アスファルトに穴が空いた箇所が
少々出始めています。安全運転を!

【CVS/GS】
新静岡IC出口のローソン、その先のファミリーマートが最後のコンビニ。
早朝、夜間に営業しているGSは無し。

【公衆トイレ】
平野手前で左に出て来る「真富士の里」は温水洗浄便座完備で激奨!

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間9分
休憩
39分
合計
3時間48分
S葵高原09:0109:24新道分岐09:3109:47風穴10:0110:33稜線出合い10:47うつろぎ山10:51青笹山11:0011:06うつろぎ山11:24稜線出合い11:2511:48風穴11:5512:10新道分岐12:38葵高原12:3912:49林道有東木線始点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特にありません。
その他周辺情報【下山後「食べるべき」もの】
・「うつろぎ」の「冷たい天そば」。
 そばも、わさびの葉の天ぷらも、椎茸の天ぷらも美味い!
 5/6〜5/18茶期休業予定。

・「真富士の里」の「きんつば」。
 よもぎの香りの焼きたてきんつば♪
 パックを触ってみて、温かかったら買い!
 売り切れてても「きんつば焼いてない?」と聞いてみて下さい。
 焼きたてが手に入る可能性大♪
 5/6〜5/19茶期休業予定。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

備考 45過ぎると、筋肉が失われるのが早い・・・orz

写真

07:53
カミさん仕事、次男部活、そうだ!山行こう!
とやっと山行く気分になるw
2018年04月21日 07:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:53
カミさん仕事、次男部活、そうだ!山行こう!
とやっと山行く気分になるw
08:58 林道有東木線始点
葵高原満車につき、久々の臨時駐車場発。
(ここにも先着2台駐車有!)
2018年04月21日 08:58撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:58 林道有東木線始点
葵高原満車につき、久々の臨時駐車場発。
(ここにも先着2台駐車有!)
わざわざ見に来る程のものじゃあ無いけれど・・・
写真撮る程のものじゃあないけれど・・・
そこここで、そんな愛らしい者たちに普通に会えるのが山登り。
2018年04月21日 09:00撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わざわざ見に来る程のものじゃあ無いけれど・・・
写真撮る程のものじゃあないけれど・・・
そこここで、そんな愛らしい者たちに普通に会えるのが山登り。
09:03 葵高原
一旦通り過ぎ、振り返って撮る満車具合。
ミツバツツジが角にある右手のコンクリ道を登ってく。
2018年04月21日 09:03撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:03 葵高原
一旦通り過ぎ、振り返って撮る満車具合。
ミツバツツジが角にある右手のコンクリ道を登ってく。
1
09:10 山道入口
山葵沢沿いのコンクリ道を登ったら、モノラックが見える辺から山道に入ります。
2018年04月21日 09:10撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:10 山道入口
山葵沢沿いのコンクリ道を登ったら、モノラックが見える辺から山道に入ります。
そこここにスミレ。
ブルーな恋人同士がキスして生まれた花には思えないw
2018年04月21日 09:14撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこここにスミレ。
ブルーな恋人同士がキスして生まれた花には思えないw
09:18 山葵田の水路渡り
ゴアテックスサラウンドの新靴の良いテスト♪
突き当り防獣網を開け、左手が細島峠への旧道、直進が新道。
旧道が以前よりすっきりしてましたが、新道へ。
2018年04月21日 09:18撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:18 山葵田の水路渡り
ゴアテックスサラウンドの新靴の良いテスト♪
突き当り防獣網を開け、左手が細島峠への旧道、直進が新道。
旧道が以前よりすっきりしてましたが、新道へ。
09:33 岩と苔の庭園
稜線出会い迄の前半の白眉。
足どころか、ストック上げる腕にも乳酸感じる衰え具合orz
2018年04月21日 09:33撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:33 岩と苔の庭園
稜線出会い迄の前半の白眉。
足どころか、ストック上げる腕にも乳酸感じる衰え具合orz
サギゴケの仲間?
岩と苔の庭園では、タチツボスミレに替わり、こいつがそこここに。
2018年04月21日 09:38撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サギゴケの仲間?
岩と苔の庭園では、タチツボスミレに替わり、こいつがそこここに。
09:35 ラピュタ
風穴分岐の山葵の廃田は休憩ポイント。
で小休止。
2018年04月21日 09:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:35 ラピュタ
風穴分岐の山葵の廃田は休憩ポイント。
で小休止。
ラピュタの主役はロボット兵のようなオニゼンマイ。
2018年04月21日 09:57撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラピュタの主役はロボット兵のようなオニゼンマイ。
愛煙者の敵は愛煙者!
この偽善者が回収しときました。
さて、出発!
2018年04月21日 09:59撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛煙者の敵は愛煙者!
この偽善者が回収しときました。
さて、出発!
10:04 イスの木
おしりから疲れを吸い取ってく効能あり。
2018年04月21日 10:04撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:04 イスの木
おしりから疲れを吸い取ってく効能あり。
10:13 支稜の肩に乗る
2018年04月21日 10:13撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:13 支稜の肩に乗る
10:25 灌木の小径
稜線出会い迄の後半の白眉。
2018年04月21日 10:25撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:25 灌木の小径
稜線出会い迄の後半の白眉。
10:27 カラフル
樹間からの南アを撮りながら、「聖〜!」「赤石〜!」と原田バリに感激しているおじいさんと、それに呆れて先行してしまうおばあさんを、ここで抜くw
2018年04月21日 10:27撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:27 カラフル
樹間からの南アを撮りながら、「聖〜!」「赤石〜!」と原田バリに感激しているおじいさんと、それに呆れて先行してしまうおばあさんを、ここで抜くw
1
10:31 ハダカの木
ここまで来れば、すぐに稜線出会い。
2018年04月21日 10:31撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:31 ハダカの木
ここまで来れば、すぐに稜線出会い。
10:35 稜線出会い
雲に浮かぶ富士。
今日は見え方が秀逸!
2018年04月21日 10:35撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35 稜線出会い
雲に浮かぶ富士。
今日は見え方が秀逸!
1
10:37 うつろぎ山を望む
安倍奥一の快適笹道。
2018年04月21日 10:37撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:37 うつろぎ山を望む
安倍奥一の快適笹道。
10:48 うつろぎ山
団体さんを追い抜き到着。
何も無いが、展望があるッ!
2018年04月21日 10:48撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:48 うつろぎ山
団体さんを追い抜き到着。
何も無いが、展望があるッ!
1
10:48 うつろぎ山
何も無いが、展望があるッ!
2018年04月21日 10:48撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:48 うつろぎ山
何も無いが、展望があるッ!
10:51 青笹山
先着者さんが見切れてるw
カロリーメイト✕2で、次の目的地うつろぎを目指す。
2018年04月21日 10:51撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:51 青笹山
先着者さんが見切れてるw
カロリーメイト✕2で、次の目的地うつろぎを目指す。
11:04 青笹山
団体さんが昼飯に入り、先着者さんが浅間原方面へと下って行ったので、この構図で撮ってから出発!
2018年04月21日 11:04撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:04 青笹山
団体さんが昼飯に入り、先着者さんが浅間原方面へと下って行ったので、この構図で撮ってから出発!
1
11:04 青笹山
青笹山も展望の山。
2018年04月21日 11:04撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:04 青笹山
青笹山も展望の山。
11:05 うつろぎ山
やっぱ撮っちゃうw
2018年04月21日 11:05撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:05 うつろぎ山
やっぱ撮っちゃうw
1
うつろぎ山を下りながら見る、笹道+岩岳〜十枚の連なり+冠雪した南アのこの絵が好き。
2018年04月21日 11:09撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うつろぎ山を下りながら見る、笹道+岩岳〜十枚の連なり+冠雪した南アのこの絵が好き。
やっぱ撮っちゃうw
2018年04月21日 11:12撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱ撮っちゃうw
アセビ。
そう言えば、もうすぐシロヤシオの季節です。
今年は当たり年かも?
2018年04月21日 11:21撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビ。
そう言えば、もうすぐシロヤシオの季節です。
今年は当たり年かも?
11:52 風穴ここです?
風穴分岐に荷物をデポし、はじめて来てみましたが・・・
(この看板まで風穴分岐から小股直登で約120歩。)
2018年04月21日 11:52撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:52 風穴ここです?
風穴分岐に荷物をデポし、はじめて来てみましたが・・・
(この看板まで風穴分岐から小股直登で約120歩。)
11:53 風穴?
看板右手側の山葵田方面。
あの石垣の所に風穴がある?
2018年04月21日 11:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53 風穴?
看板右手側の山葵田方面。
あの石垣の所に風穴がある?
11:53 風穴?
おっきな洞窟のようなものを想像していたが・・・
残雪もあるし、きっとココがそうなのだろう!?
2018年04月21日 11:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53 風穴?
おっきな洞窟のようなものを想像していたが・・・
残雪もあるし、きっとココがそうなのだろう!?
11:53 風穴?
石の祠もあるし、きっとココが風穴なんだッ!w
2018年04月21日 11:53撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:53 風穴?
石の祠もあるし、きっとココが風穴なんだッ!w
12:21 山葵田の水路渡り
朝より水量が増えていて、山道もちょっと沢のようになっていた。
2018年04月21日 12:21撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:21 山葵田の水路渡り
朝より水量が増えていて、山道もちょっと沢のようになっていた。
12:46 林道有東木線始点
戻って来ました。
葵高原にはもう3台の空きが出来てました。
2018年04月21日 12:46撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:46 林道有東木線始点
戻って来ました。
葵高原にはもう3台の空きが出来てました。
12:49 林道有東木線始点
このお道具たちも、カプラヴェンチャーのデビューを待っていた!?
靴としてのしっくり感や完成度はSportivaが良いけれど、蒸れず、滑らずっていう機能面はなかなか!
2018年04月21日 12:49撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:49 林道有東木線始点
このお道具たちも、カプラヴェンチャーのデビューを待っていた!?
靴としてのしっくり感や完成度はSportivaが良いけれど、蒸れず、滑らずっていう機能面はなかなか!
12:54 林道有東木線始点
山桜がほころび始めました。
2018年04月21日 12:54撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:54 林道有東木線始点
山桜がほころび始めました。
13:10 うつろぎ
冷たい天そば大盛♪
歯切れが良く、主張が強くない良い香りのそばに、もちもちした食感の山葵の葉、肉厚で、これも主張が強くない良い香りの椎茸、新玉ねぎが甘いかき揚げに、おろしたてのわさびと、有り難〜いお味。
2018年04月21日 13:10撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:10 うつろぎ
冷たい天そば大盛♪
歯切れが良く、主張が強くない良い香りのそばに、もちもちした食感の山葵の葉、肉厚で、これも主張が強くない良い香りの椎茸、新玉ねぎが甘いかき揚げに、おろしたてのわさびと、有り難〜いお味。
13:43 真富士の里
甘さ控えめでよもぎが香る焼き立てきんつば。
「1っ個で売ってくんないかなぁ〜」と思いつつ完食!w
完璧な週末!
2018年04月21日 13:43撮影 by GR II, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:43 真富士の里
甘さ控えめでよもぎが香る焼き立てきんつば。
「1っ個で売ってくんないかなぁ〜」と思いつつ完食!w
完璧な週末!
撮影機材:

感想/記録

二王山−見月山の山行計画を練った仕上げに、バスの時間を調べたところ、土日ダイヤでは実現不可能な事が分かった日から・・・何故か”強烈な”登山欲が消えてしまいました。
そんなこんなで、買ったばかりのメレルのシューズも、賤機山にしか連れて行ってもらえず仕舞いorz

ところが先週、愛知の取引先への片道15分、何の事無い坂道を往復しただけで、翌日筋肉痛に!「やばい!この年になると、簡単に筋肉無くなってくぞ!(毎日片道40分の徒歩通勤してるのに!)やっぱ山だ!」と気づいたのでしたw

と言いつつ、特に計画練る訳でも無く、朝起きてカミさんと次男が休みじゃないのに気付いて、突発的に出かける気になっただけですがw

青笹山はねぇ〜やっぱいいっすよ!
ドライブは楽しいし、新道には変化があるし、稜線上は快適だし、展望は良いし!そして何より、仕上げにうつろぎのそばをセットにした時のパーフェクトな至福感!

新靴も割といい感じだったし、次は岩岳にシロヤシオ見に行きたいと思います。
訪問者数:258人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ