また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1432879 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

日光の山々は女峰山からの景観が一番好き

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
霧降高原の駐車場に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間30分
休憩
54分
合計
11時間24分
S霧降高原駐車場05:1305:24八平ヶ原分岐05:47小丸山05:4805:51丸山分岐06:51赤薙山07:0708:11奥社跡08:1509:25独標09:2611:25女峰山11:4813:08独標13:1414:13奥社跡14:1515:17赤薙山15:1816:04丸山分岐16:07小丸山16:28八平ヶ原分岐16:37霧降高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場にあるきれいなトイレが使えます。シャッター閉まってますが、毎回シャッターを上げて利用するルールになってます。
コース状況/
危険箇所等
奥社跡以降は積雪路です。赤薙山から奥社跡の樹林帯は、残雪と氷、根っこと岩と泥で過酷なコースになってます。山頂手前に危険な岩場がありますが、今回はロープが出ていて使えました。その下の急斜面のトラバースコースも要注意です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 雨具 ゲイター ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス カメラ ポール

写真

霧降高原駐車場の日の出。みなさん写真撮ってるの?
2018年04月21日 05:11撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧降高原駐車場の日の出。みなさん写真撮ってるの?
2
天空回廊からスタート
2018年04月21日 05:20撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空回廊からスタート
3
晴天。気持ちのいい朝です。
2018年04月21日 05:29撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴天。気持ちのいい朝です。
5
小丸山から赤薙山を目指す。
2018年04月21日 05:59撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山から赤薙山を目指す。
2
富士山見えた。
2018年04月21日 06:14撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山見えた。
3
小丸山の笹原。
2018年04月21日 06:35撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小丸山の笹原。
2
赤薙山の樹林帯に入る。
2018年04月21日 06:57撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙山の樹林帯に入る。
1
赤薙山到着。2時間掛かってる。
2018年04月21日 07:04撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤薙山到着。2時間掛かってる。
5
左が男体山。右側が女峰山。山頂が見えてるけど、まだまだ遠いな。。。
2018年04月21日 07:05撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が男体山。右側が女峰山。山頂が見えてるけど、まだまだ遠いな。。。
1
奥社跡までの間にあるやせ尾根。チェーンスパイクで歩いてます。
2018年04月21日 07:17撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社跡までの間にあるやせ尾根。チェーンスパイクで歩いてます。
2
奥社跡到着。赤薙山からの樹林帯は、残雪と氷、根っこと岩と泥で過酷なコースになってます。
2018年04月21日 08:22撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社跡到着。赤薙山からの樹林帯は、残雪と氷、根っこと岩と泥で過酷なコースになってます。
3
奥社跡から一旦降りて、登ったヤハズという尾根。
2018年04月21日 08:49撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社跡から一旦降りて、登ったヤハズという尾根。
2
ヤハズから独標までの尾根の道は、アップダウンもなく、時々踏み抜くものの楽しい道。
2018年04月21日 09:18撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤハズから独標までの尾根の道は、アップダウンもなく、時々踏み抜くものの楽しい道。
3
独標(一里曽根)到着。女峰山の山頂は見えなくなってる。ここまでチェーンスパイクで、この先はアイゼンに替えました。
2018年04月21日 09:33撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標(一里曽根)到着。女峰山の山頂は見えなくなってる。ここまでチェーンスパイクで、この先はアイゼンに替えました。
4
会津駒ヶ岳でしょうか。真っ白ですね。
2018年04月21日 09:34撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津駒ヶ岳でしょうか。真っ白ですね。
4
独標から、また一旦降りて、女峰山につながる尾根に登ります。
2018年04月21日 10:19撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標から、また一旦降りて、女峰山につながる尾根に登ります。
2
中央のピークが女峰山。先行者の方が、既に山頂に立っているのが見えました。
2018年04月21日 10:20撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央のピークが女峰山。先行者の方が、既に山頂に立っているのが見えました。
6
山頂手前の危険な岩場。今回はロープが出ていて使えました。この下は雪の付いた急斜面のトラバースコースになっていて、下山時に滑り落ちました。登りはピッケルに持ち替えたのに下山時はストックのままだったり、ステップの確保など大反省です。木があったのですぐに止まり運が良かった。
2018年04月21日 11:03撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の危険な岩場。今回はロープが出ていて使えました。この下は雪の付いた急斜面のトラバースコースになっていて、下山時に滑り落ちました。登りはピッケルに持ち替えたのに下山時はストックのままだったり、ステップの確保など大反省です。木があったのですぐに止まり運が良かった。
3
ここを登れば山頂。※山頂付近は黒い羽虫が大量に発生してます。
2018年04月21日 11:04撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登れば山頂。※山頂付近は黒い羽虫が大量に発生してます。
2
山頂目指して登る!
2018年04月21日 11:10撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目指して登る!
2
山頂までもう少し。
2018年04月21日 11:20撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し。
2
最後の登りもきつい。
2018年04月21日 11:20撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りもきつい。
2
山頂手前の祠に到着。
2018年04月21日 11:26撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の祠に到着。
3
山頂到着
2018年04月21日 11:29撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
6
日光、宇都宮方面
2018年04月21日 11:29撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光、宇都宮方面
3
男体山、大真名子、小真名子、日光白根山。日光の山々を見てきましたが、女峰山山頂からの景観が一番好き。
2018年04月21日 11:54撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男体山、大真名子、小真名子、日光白根山。日光の山々を見てきましたが、女峰山山頂からの景観が一番好き。
4
お隣の帝釈山とその奥が太郎山。更にその奥が左から日光白根山。中央の白いのが至仏山?右側に燧ケ岳。尾瀬ですね。
2018年04月21日 11:33撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣の帝釈山とその奥が太郎山。更にその奥が左から日光白根山。中央の白いのが至仏山?右側に燧ケ岳。尾瀬ですね。
4
燧ケ岳の右側が会津駒ヶ岳だと思う。
2018年04月21日 11:30撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ケ岳の右側が会津駒ヶ岳だと思う。
1
山頂は直射日光じりじりで暑かった。30分ほど山頂に滞在し下山しました。
2018年04月21日 11:31撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は直射日光じりじりで暑かった。30分ほど山頂に滞在し下山しました。
3
下山。幾度となくやってくる登り返しに心が萎えながら。。。
2018年04月21日 13:00撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。幾度となくやってくる登り返しに心が萎えながら。。。
2
幾度となく踏み抜きながら。。。
2018年04月21日 13:38撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾度となく踏み抜きながら。。。
天空回廊ぷるぷるしながら。。。
2018年04月21日 16:27撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天空回廊ぷるぷるしながら。。。
1
毎回ですが疲労困憊でゴール。
2018年04月21日 16:43撮影 by XQ2, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎回ですが疲労困憊でゴール。
2

感想/記録

晴天で結構暑かった。
奥社跡以降は積雪路です。赤薙山から奥社跡の樹林帯は、残雪と氷、根っこと岩と泥で過酷なコースになってます。山頂付近は羽虫が大量発生しています。口を開けられないほどです。実は写真にも写り込んでいましたが、あまりにも目障りなので消してます。
山頂手前に危険な岩場があります。今回はロープが出ていて使えました。その下は雪の付いた急斜面のトラバースコースになっていて、下山時に滑り落ちました。登りはピッケルに持ち替えたのに下山時はストックのままだったり、ステップの確保など大反省です。木があったのですぐに止まり運が良かった。
今回も疲労困憊で下山しましたが、日光の山々は女峰山からの景観が一番好きです。

訪問者数:596人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ