また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433409 全員に公開 ハイキング東海

東峰〜大光山〜十枚山

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
六郎木バス停裏側の広場に駐車させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間29分
休憩
1時間6分
合計
7時間35分
Sスタート地点06:4307:32陣場07:3507:54赤い神社07:5608:02日本一高い茶畑08:0709:11東峰分岐09:1609:25水場小屋09:2710:23大光山10:4011:00刈安峠11:0312:18十枚山12:4513:28十枚山登山口13:3014:18ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
東峰コースは基本的にはバリエーションルートです。薄い踏み跡やテープがありますが、一本杉山山頂付近ではテープがあちこちに付けられていて、テープを信用して歩くととんでもない方向に導かれます。
コンパスやGPSでルートを追いながら歩いてください。
東峰の民家の前を通ったとき、おしゃべり好きのおじさんにお会いしました。今日はお仲間と山菜採りとのことでした。大光山〜十枚山を縦走したときのことや昨年11月に登られたkrkdxさん方のお話しをしてくれました。そして、東峰では「尾根を外すな!」とアドバイスをいただきましたが不覚にもおじさんよりテープを信用して失敗してしまいました。
天候は素晴らしく、4月とは思えない暑い日でした。富士山をはじめ、真っ白な荒川、赤石聖岳、笊ケ岳、深南部の山々等、雄大な360度の展望を楽しむことができました。
夏山のように大量の汗を流しましたが「黄金の湯」でさっぱりして帰路につきました。
コース状況/
危険箇所等
一本杉山山頂付近では踏み跡がほとんどないので、テープを追って登ります。新しいピンクのテープを追って行くと東側へどんどん引き込まれてしまいます。どこまで続いているか分かりませんが、白い古ぼけたテープを追って尾根を外さずに頂上を経由するのが正解です。
その他周辺情報黄金の湯で汗を流しました。ヌルヌルの湯は最高です。(1時間まで400円)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

六郎木バス停裏の広場です。トイレも水道もありました。勝手に使わせていただきました。ありがとうございます。
2018年04月21日 06:38撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六郎木バス停裏の広場です。トイレも水道もありました。勝手に使わせていただきました。ありがとうございます。
県道から林道の分岐点。小さな橋の手前を右側に入って行きます。
2018年04月21日 06:50撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道から林道の分岐点。小さな橋の手前を右側に入って行きます。
林道から登山道への分岐点。看板はありませんが浄化槽が目印です。
2018年04月21日 06:53撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から登山道への分岐点。看板はありませんが浄化槽が目印です。
快晴です。手前は深沢山、奥は笹山、山伏かな?
2018年04月21日 07:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴です。手前は深沢山、奥は笹山、山伏かな?
坂本さんの手作りの看板がいくつかありました。とっても味があります。
2018年04月21日 07:08撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂本さんの手作りの看板がいくつかありました。とっても味があります。
手作り看板。ありがとうございます。
2018年04月21日 07:32撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手作り看板。ありがとうございます。
陣場からおじさんの家方面と尾根への分岐。
2018年04月21日 07:33撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣場からおじさんの家方面と尾根への分岐。
お話し好きのおじさんの家です。楽しいお話しをしてくださいました。家の前には大量の「わらび」を採ってありました。
2018年04月21日 07:40撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お話し好きのおじさんの家です。楽しいお話しをしてくださいました。家の前には大量の「わらび」を採ってありました。
山の上でも八重桜の季節なんですね・・・
2018年04月21日 07:46撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の上でも八重桜の季節なんですね・・・
1
小さな神社。登山の安全祈願をしました。
2018年04月21日 07:54撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな神社。登山の安全祈願をしました。
1
標高1000mの茶畑。どんなお茶なのか味わってみたいですね!
2018年04月21日 08:02撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1000mの茶畑。どんなお茶なのか味わってみたいですね!
高い所にある茶畑の展望
2018年04月21日 08:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高い所にある茶畑の展望
山の高い所まで民家があります。今は道路が整備され車で上ることができますが、先人の苦労は大変なものだったと思います。
2018年04月21日 08:03撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の高い所まで民家があります。今は道路が整備され車で上ることができますが、先人の苦労は大変なものだったと思います。
1
東峰のガレ場、慎重に歩けば問題ありません。
2018年04月21日 08:49撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰のガレ場、慎重に歩けば問題ありません。
東峰分岐点に到着。一安心です。後は体力勝負です。
2018年04月21日 09:11撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東峰分岐点に到着。一安心です。後は体力勝負です。
美しい沢です。冷たい水に身も心も洗われます。
2018年04月21日 09:21撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい沢です。冷たい水に身も心も洗われます。
樹林帯の急登を終え、尾根にでました。真っ白な南アルプスと冷たい風が出迎えてくれました。気持いい!
2018年04月21日 09:57撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の急登を終え、尾根にでました。真っ白な南アルプスと冷たい風が出迎えてくれました。気持いい!
赤石、荒川そして笊かな?
2018年04月21日 10:22撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石、荒川そして笊かな?
2
これから歩く十枚山方面です。十枚山は大きいけど遠いな〜
2018年04月21日 10:23撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く十枚山方面です。十枚山は大きいけど遠いな〜
2
で・・・大光山へ到着。体力、気力は余り残っていません。このまま草木へ下ろうか?と一瞬考えましたが、この晴天がもったいない。十枚へ行くぞ!
2018年04月21日 10:24撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で・・・大光山へ到着。体力、気力は余り残っていません。このまま草木へ下ろうか?と一瞬考えましたが、この晴天がもったいない。十枚へ行くぞ!
2
黒崩から定番です。
2018年04月21日 11:05撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒崩から定番です。
3
黒崩からの大光山
2018年04月21日 11:17撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒崩からの大光山
2
なんとか十枚山にたどり着きました。雄大な展望は大光とは違います。来てよかった!
2018年04月21日 12:18撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか十枚山にたどり着きました。雄大な展望は大光とは違います。来てよかった!
1
下十枚山、青笹山方面
2018年04月21日 12:19撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下十枚山、青笹山方面
2
下りてきました。看板の「熊出没注意」が後で現実になるとは思いませんでした。
2018年04月21日 13:28撮影 by COOLPIX W300, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。看板の「熊出没注意」が後で現実になるとは思いませんでした。
撮影機材:

感想/記録

ルートが比較的長く東峰分岐まではバリエーションルートのため、大光山までの登りで体力、気力を使い果たしてしまい、十枚山の登りではペース配分が大切なことを思い知らされました。
そして・・・初めて熊さんに出会いました。十枚山から下りてきて中の段の集落内の車道を歩いていると30m位前方を横切って行きました。
少し怖かったけれどすぐに後を追いましたが見つけることはできませんでした。長い間、山へ登っていますが初めての体験でした。
訪問者数:398人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/16
投稿数: 23
2018/4/23 8:39
 M
お〜 安部奥東山稜である大光山、十枚山登ってきましたか。南アルプスも富士山も周辺の山々がクリアーに見えて最高の山日和だったですね。
私も5月に入ったら諸ノ沢山を再トライしようかと思っているところです。
石楠花ハイクも楽しみにしています。
で、25枚目の「熊」は何だったのでしょうか
登録日: 2016/11/14
投稿数: 11
2018/4/23 18:50
 Re: M
久しぶりに安倍奥へ行ってきました。
登山者も少なく、静かで・・・深南部と共通する部分もあって最近気に入っています。あと、大光山と安倍峠の間を歩けば青笹山から七面山までがつながるので近い内にトライしようと思っています。
熊にはびっくりしました。一瞬、猪かと思いましたが確かに熊でした。安倍奥に入るには熊鈴が必要です。
深南部の深山、諸ノ沢山・・・素晴らしいですね!がんばってください。レコを楽しみにしています。
石楠花ハイクよろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 ガレ 簡易標識
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ