また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433468 全員に公開 ハイキング奥秩父

飛龍山 我が街の暑さから逃げたのに、急登と激↓坂で汗ダクダクに成りました。

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路
所沢自宅4時45分→R16二本木4時57分→青梅5時10分→奥多摩5時35分→奥多摩湖5時48分→留浦5時59分→鴨沢6時00分→道の駅たばやまのめこい♨🄿6時10分
帰路 
🄿18時20分→鴨沢18時32分→留浦18時32分→湖18時45分→奥多摩18時55分→青梅19時20分→R16二本木19時35分→家19時55分
往復123劼任靴拭
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間18分
休憩
57分
合計
11時間15分
S丹波山温泉バス停06:4006:43丹波山村役場06:46丹波バス停06:59第一登龍門07:03第三のトビラ07:29山王沢乗越08:54サオラ峠(サヲウラ峠)08:5709:41熊倉山(火打岩)09:4311:17前飛龍11:3212:22飛龍権現神社(祠)12:3212:54飛龍山13:1513:33飛龍権現神社(祠)13:3414:13前飛龍15:00熊倉山(火打岩)15:0315:30サオラ峠(サヲウラ峠)15:3216:04丹波天平17:40411号小室バス停17:53丹波山温泉入口17:55道の駅たばやま17:55道の駅たばやま🄿G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 飛龍権現様に参拝したいのと、暑さからエスケープしたいとも思いましたので飛龍山に行ってきました。
 早朝の道の駅には、すでに数名の方々が準備をされていました。私もいつもの登山前のエネルギー補給をし出発しました。411号と別れてからは丹波山村の農家さんの農道を歩かせていただいているのだと認識しました。ここの皆様の耕作地を拝見して、鳥獣害防止柵や急傾斜地故の作業、肥料、水等とても大変なご苦労されていられるのではと感じられました。サヲウラ峠までは、滑り落ちそうなザレや急登の中、スミレ、ミツバツツジを見ることができました。この山道では期待していませんでしたので、これらのお花に出会えたことは一層の喜びでした。峠からは大菩薩嶺が裾野をカバーした真っ白な凛々しい富士山が望めました。熊倉山へ登って下り、前飛龍への途中から遥か左手に南アルプスの連なりと右手には名峰雲取山への石尾根も手に取るようにわかりました。七ツ石山だ、ブナ坂だ、ダンシング木は、奥多摩小屋は、ヨモギの頭だ、小雲取だ、とひとりぼっちが独り言を発しながらの道すがらでした。前飛龍の露岩からは素晴らしい眺望を得ることが出来ました。いつまでも眺めていたい気持ちに踏ん切りをつけ、奥秩父主脈縦走路上に鎮座まします飛龍権現様を目指しました。あえぎあえぎで縦走路に登り詰めると、左笠取山、右雲取山と表示されていました。私にはとても嬉しい山名でした。権現様の参拝記念にせんべいを一枚パリッとしていましたら、ご夫婦がスイスイ山頂を目指されていきました。山頂迄20分、もうひと頑張りと私も少し後を登っていきました。5時間10分、長く苦しい登り道でした。山頂では、小虫に纏わりつかれながら、稲荷ずしの昼食を摂りました。途中でも食べましたのであっという間のランチタイムでした。ご夫婦も下山なされ、私もその支度をしていた時でした、こともあろうに可愛い狐が数メートル前に出てきました。権現様を参拝し、お稲荷さんを食べたら、狐君です摩訶不思議で夢かと思いました。狐さんは、私がカメラを取り出そうとした時には、斜面を事も無げに駆け下りていきました。下山中は、ご夫婦が何分か前方にいらしゃると思いながらで、とても心強く歩く事ができました。それでも天平から少し下った地点で滑ってしまい、アドベンチャーコースを下るはめに成りました。楽しい厳しい痛い、激下りでした。
 道の駅たばやま、のめこい湯共に6時で営業は終了でした。山梨県の逸品を購入しようとの目論見は、見事に肩透かしでした。
 家での夕食は、2月の笠取山の帰りに購入したカップほうとうと稲荷ずしでした。飛龍山の狐君は、今頃どうしているかとの思いが頭の中をよぎりました。

行動中:激塩梅干し、小型抹茶羊羹、ラズベリーダークチョコ、せんべい
ランチ:稲荷ずし(寿司めしの酢は強め)、リンゴ、白桃ゼリー。

水  :緑茶500ml×2、水500ml×3.
  (水500ml×1残りました)
コース状況/
危険箇所等
登り 
※R411、ENEOSさんからサオラ峠間、急登ですおまけに急斜面の登山道です。上部には踏み跡がほとんど無いザレがしばしば出てきます。
※サオラ峠〜前飛龍も数度のアップダウンがありますが、ほぼ急登の道です。
※飛龍権現奥秩父主脈縦走路〜飛龍山頂上はいっきの登りから、残り10分は緩やかな登りです。

下り
※サオラ峠〜丹波天平は数度アップダウンの中、概ね緩やかな道です。
※丹波天平から踏み跡不明瞭な所があります。
●虫の季節に突入しました。小虫が山頂でも、はびこってます。好かれてしまいました。
その他周辺情報道の駅たばやま、のめこい湯です。
どちらも閉店は18時です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ヘルメット 補強材入り長靴
備考 今後は虫よけスプレー必携で。

写真

道の駅たばやま、のめこい湯の早朝です。
2018年04月21日 06:37撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅たばやま、のめこい湯の早朝です。
豊な天然水が滔々と湧き出ています。
2018年04月21日 06:46撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
豊な天然水が滔々と湧き出ています。
湧き水の先、ENEOSさんの手前を右にです。
2018年04月21日 06:46撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湧き水の先、ENEOSさんの手前を右にです。
とっても判り易い標示です。
野趣あふれたオブジェです。
2018年04月21日 06:47撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とっても判り易い標示です。
野趣あふれたオブジェです。
芝桜が咲き誇っています。
2018年04月21日 06:48撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芝桜が咲き誇っています。
黄色が鮮やかです。
2018年04月21日 06:56撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色が鮮やかです。
左右は丹波山のお百姓さんの耕作地です。
堅陣の野菜作り、ご苦労が浮かばれます。
2018年04月21日 06:57撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右は丹波山のお百姓さんの耕作地です。
堅陣の野菜作り、ご苦労が浮かばれます。
第一入場口です。
20分掛かりました。
2018年04月21日 06:59撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一入場口です。
20分掛かりました。
1
急傾斜地の栽培は水が何より必要なのでしょう。
肥料も土の水分も流れてしまうのでは。
2018年04月21日 07:01撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急傾斜地の栽培は水が何より必要なのでしょう。
肥料も土の水分も流れてしまうのでは。
第二入場門です。
2018年04月21日 07:02撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二入場門です。
第三の扉です。
オートロックではありません
しっかり鍵掛します。
2018年04月21日 07:03撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三の扉です。
オートロックではありません
しっかり鍵掛します。
1
スミレを鑑賞しながら登って行きます。
2018年04月21日 07:06撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スミレを鑑賞しながら登って行きます。
マムシグサもあります。
2018年04月21日 07:08撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マムシグサもあります。
白花もけなげに咲いています。
2018年04月21日 07:09撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白花もけなげに咲いています。
ヒトリシズカがトリオで只今準備中です。
2018年04月21日 07:27撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒトリシズカがトリオで只今準備中です。
峠かと思いました。
まだまだです。
2018年04月21日 07:29撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠かと思いました。
まだまだです。
ヤブレ傘
本日は日傘です。
2018年04月21日 07:40撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブレ傘
本日は日傘です。
落ち葉ロードになりました。
2018年04月21日 07:43撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉ロードになりました。
目に青葉
山ミツバツツジです。
2018年04月21日 07:50撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目に青葉
山ミツバツツジです。
厚く堆積しています。
スミレの真っ向勝負に驚きです。
2018年04月21日 07:50撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厚く堆積しています。
スミレの真っ向勝負に驚きです。
1
ミツバツツジ
お隣さんの雲取山が見えてきました。
小雲取、ヨモギの頭、奥多摩小屋迄です。
ミズナラの枝のしたです。
ミツバの上は白岩山、三峯方面です。
2018年04月21日 08:04撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ
お隣さんの雲取山が見えてきました。
小雲取、ヨモギの頭、奥多摩小屋迄です。
ミズナラの枝のしたです。
ミツバの上は白岩山、三峯方面です。
ミツバツツジがそこかしこです。
2018年04月21日 08:07撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジがそこかしこです。
1
下は急斜面です。
近寄れません。
2018年04月21日 08:09撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下は急斜面です。
近寄れません。
足が震えます。
このような所がしばしば現れます。
2018年04月21日 08:18撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足が震えます。
このような所がしばしば現れます。
1
見上げたミツバ
2018年04月21日 08:29撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げたミツバ
1
エイザンスミレ
背の小さいところが可愛いです。
2018年04月21日 08:32撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エイザンスミレ
背の小さいところが可愛いです。
2時間10分サヲウラ峠到着しました。
2018年04月21日 08:49撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間10分サヲウラ峠到着しました。
トウヒの新芽と大菩薩嶺を前景に
日本一です。
2018年04月21日 08:53撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トウヒの新芽と大菩薩嶺を前景に
日本一です。
1
白さに圧倒されます。
2018年04月21日 08:53撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白さに圧倒されます。
2
石の祠に安全祈願をしました。
2018年04月21日 08:54撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の祠に安全祈願をしました。
自分で絶好のポジショニングをしています。
2018年04月21日 09:03撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分で絶好のポジショニングをしています。
ワチガイソウ?
2018年04月21日 09:06撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ?
熊倉山到着です。
2018年04月21日 09:41撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山到着です。
雲取山、小雲取、ヨモギの頭です。
熊倉山からです。
2018年04月21日 09:43撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山、小雲取、ヨモギの頭です。
熊倉山からです。
あちらは、どれほどの方々が歩いているのでしょうか。
この時刻
こっちは、ご先人お一人、同時刻発天平尾根コースのおひとかたとワンちゃんです。
お二方と一匹ちゃんは、疾風のように行かれました。

2018年04月21日 09:47撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらは、どれほどの方々が歩いているのでしょうか。
この時刻
こっちは、ご先人お一人、同時刻発天平尾根コースのおひとかたとワンちゃんです。
お二方と一匹ちゃんは、疾風のように行かれました。

大眺望が出現しました。
2018年04月21日 10:00撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大眺望が出現しました。
1
富士山もぐっと大きくなりました。
手前大菩薩嶺です。
2018年04月21日 10:23撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山もぐっと大きくなりました。
手前大菩薩嶺です。
1
小さな命
2018年04月21日 11:11撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな命
6点支持ですごいです。
2018年04月21日 11:11撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6点支持ですごいです。
コイワカガミもスタンバイモードです。
2018年04月21日 11:11撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コイワカガミもスタンバイモードです。
前飛龍到着しました。
2018年04月21日 11:17撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛龍到着しました。
雄大な姿
2018年04月21日 11:19撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な姿
1
コメツガと日本一
三つ峠山、黒岳
2018年04月21日 11:19撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コメツガと日本一
三つ峠山、黒岳
2
農鳥岳、西農鳥岳、間ノ岳、北岳
手前に夜叉神峠、辻山、砂払岳、薬師岳、観音岳、地蔵岳
2018年04月21日 11:24撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳、西農鳥岳、間ノ岳、北岳
手前に夜叉神峠、辻山、砂払岳、薬師岳、観音岳、地蔵岳
2
聖岳、赤石岳、荒川岳、塩見岳
手前柳沢の峰々
2018年04月21日 11:24撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖岳、赤石岳、荒川岳、塩見岳
手前柳沢の峰々
1
仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳
2018年04月21日 11:26撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳、甲斐駒ヶ岳
1
雲取山
避難小屋は見えません。
2018年04月21日 11:29撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山
避難小屋は見えません。
1
雲取山、小雲取、ヨモギの頭、奥多摩小屋、ブナ坂、七ツ石山、高丸山、鷹ノ巣山、手前ヨモギ尾根、中央皆様の雲取登り尾根、奥が石尾根縦走路。
2018年04月21日 11:32撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山、小雲取、ヨモギの頭、奥多摩小屋、ブナ坂、七ツ石山、高丸山、鷹ノ巣山、手前ヨモギ尾根、中央皆様の雲取登り尾根、奥が石尾根縦走路。
1
奥秩父主脈縦走路、飛龍権現様に到着しました。
5時間35分掛かりました。
靴の2Kgと背中の荷物が堪えました。
2018年04月21日 12:22撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父主脈縦走路、飛龍権現様に到着しました。
5時間35分掛かりました。
靴の2Kgと背中の荷物が堪えました。
おやつタイムです。
血液サラサラ、乳酸分解します。
ご夫婦がスイスイ登って行かれました。
2018年04月21日 12:28撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやつタイムです。
血液サラサラ、乳酸分解します。
ご夫婦がスイスイ登って行かれました。
頂上迄たどり着けますよう祈願しました。
2018年04月21日 12:32撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上迄たどり着けますよう祈願しました。
シャクナゲロードとコメツガの悲哀。
2018年04月21日 12:38撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲロードとコメツガの悲哀。
飛龍山頂上です。
6時間10分の激登でした。
2018年04月21日 12:54撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山頂上です。
6時間10分の激登でした。
2
もう少し奥が我が埼玉県です。
荒川の最深部です。
こちら側に降った雨は多摩川に流れます。
2018年04月21日 12:54撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し奥が我が埼玉県です。
荒川の最深部です。
こちら側に降った雨は多摩川に流れます。
かわいいきつねが、直近をよこぎりました。
稲荷ずしは食べ終わっていました。
2018年04月21日 13:15撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かわいいきつねが、直近をよこぎりました。
稲荷ずしは食べ終わっていました。
1
もう一台のカメラにも山頂を写しこみ
狐君の聖域から立ち去ります。
2018年04月21日 13:15撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一台のカメラにも山頂を写しこみ
狐君の聖域から立ち去ります。
雲取山、小雲取山
山頂直下から左が主脈、右は水無尾根。
ソロの素敵なヤマ山ガールさん数名、ファミリーさん、単独さん数名の方々が主脈を走破されました。
皆様とは午前中でした。
2018年04月21日 13:28撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山、小雲取山
山頂直下から左が主脈、右は水無尾根。
ソロの素敵なヤマ山ガールさん数名、ファミリーさん、単独さん数名の方々が主脈を走破されました。
皆様とは午前中でした。
1
飛龍山を振り返りました。
右の低く見えるところが山頂です。
2018年04月21日 13:29撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山を振り返りました。
右の低く見えるところが山頂です。
権現様に下山の安全を祈願し
2018年04月21日 13:33撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現様に下山の安全を祈願し
笠取、雲取は、いつの日かまた再びです。
2018年04月21日 13:33撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取、雲取は、いつの日かまた再びです。
サヲウラ、丹波に下ります。
ここから道の駅迄約3時間50分です。
滞山道時間のシーズンベストを出したいと思います。
チャンス到来です。
2018年04月21日 13:34撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サヲウラ、丹波に下ります。
ここから道の駅迄約3時間50分です。
滞山道時間のシーズンベストを出したいと思います。
チャンス到来です。
中空にシャクナゲ、足元に無数のコイワカガミ
同時期開花なら2000mの花園に。
2018年04月21日 13:48撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中空にシャクナゲ、足元に無数のコイワカガミ
同時期開花なら2000mの花園に。
飛龍山です。たおやかな山容です。
2018年04月21日 14:04撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山です。たおやかな山容です。
立ち枯れも一興で。
バックは石尾根です。
2018年04月21日 14:08撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち枯れも一興で。
バックは石尾根です。
三つ峠、黒岳、大菩薩を前景に
午後の富士山。
2018年04月21日 14:11撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠、黒岳、大菩薩を前景に
午後の富士山。
2
前飛龍迄下がって来ました。
権現様から38分。グッジョブです。
2018年04月21日 14:13撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前飛龍迄下がって来ました。
権現様から38分。グッジョブです。
飛龍山が遠くなりました。
2018年04月21日 14:35撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛龍山が遠くなりました。
1
熊倉山1617mに来ました。
前飛龍から50分でした。
2018年04月21日 15:02撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊倉山1617mに来ました。
前飛龍から50分でした。
左飛龍、右三ッ山です。
2018年04月21日 15:12撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左飛龍、右三ッ山です。
そして三ッ山の右です、雲取山。
2018年04月21日 15:12撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして三ッ山の右です、雲取山。
サヲウラ峠です。
熊倉山から29分でした。
朝は丹波から、帰りは丹波天平コースに向かいます。
2018年04月21日 15:31撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サヲウラ峠です。
熊倉山から29分でした。
朝は丹波から、帰りは丹波天平コースに向かいます。
ここ迄無事の御礼をしました。
2018年04月21日 15:32撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ迄無事の御礼をしました。
パープルピンクが清楚です。
2018年04月21日 15:56撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パープルピンクが清楚です。
カラーが微妙に違います。
2018年04月21日 15:57撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラーが微妙に違います。
丹波天平です。
2018年04月21日 16:04撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波天平です。
高畑、親川は一部分、道が不明瞭とありました。
丹波へ向かいます。
こっちの道も苦かったです。
しばらく進んで急斜面を滑り落ちました。
幸い5mぐらいでしたが、這い上がらずに

2018年04月21日 16:04撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑、親川は一部分、道が不明瞭とありました。
丹波へ向かいます。
こっちの道も苦かったです。
しばらく進んで急斜面を滑り落ちました。
幸い5mぐらいでしたが、這い上がらずに

GPSで確認しながら、丹波杉が間伐で無数に倒れている間隙を伝って激下りをしました。
やがて411号のバイクのエキゾーストも聞こえてきてほっとしました。
災い転じて、ミツマタの大群落と遭遇しました。
2018年04月21日 17:18撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSで確認しながら、丹波杉が間伐で無数に倒れている間隙を伝って激下りをしました。
やがて411号のバイクのエキゾーストも聞こえてきてほっとしました。
災い転じて、ミツマタの大群落と遭遇しました。
2
実際はまだ明るいです。
2018年04月21日 17:18撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際はまだ明るいです。
2か所発見しました。
独特の良い香りでした。
激坂300mぐらいの間、手前側の様な杉の枝が凶器と成ってはね返ってきました。
2018年04月21日 17:18撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2か所発見しました。
独特の良い香りでした。
激坂300mぐらいの間、手前側の様な杉の枝が凶器と成ってはね返ってきました。
1
ようやく道の駅の約1卆椎濛Α⊂室バス停の所に下りて来ました。
2018年04月21日 17:40撮影 by COOLPIX A300, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく道の駅の約1卆椎濛Α⊂室バス停の所に下りて来ました。
道の駅到着は17時55分でした。
飛龍山トップから4時間40分掛かりました。
往復登山時間のシーズンベストを10分上回りました。
自己ベストも更新出来ました。
代償もありました。
杉の小枝さんから、手足に無数の擦り傷をいただきました。
2018年04月21日 17:52撮影 by COOLPIX B700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅到着は17時55分でした。
飛龍山トップから4時間40分掛かりました。
往復登山時間のシーズンベストを10分上回りました。
自己ベストも更新出来ました。
代償もありました。
杉の小枝さんから、手足に無数の擦り傷をいただきました。
1

感想/記録

残雪は全くありませんでした。
訪問者数:259人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ