また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1433676 全員に公開 ハイキング甲斐駒・北岳

雨乞岳 カッコいい甲斐駒(YYハイキング倶楽部)

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
 uniunio(記録)
, その他メンバー3人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
石尊神社前とビレッジ白州手前のゲート付近
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
1時間0分
合計
6時間11分
Sスタート地点07:4307:59ヴィレッジ白州登山口09:24水場09:3110:34雨乞岳11:1511:41雨乞岳/水晶ナギ 分岐11:4311:53水晶ナギ12:0212:10雨乞岳/水晶ナギ 分岐12:1112:40ホクギノ平13:50雨乞岳登山口13:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
とても整備されたコース
水晶ナギはちょっとおっかない
その他周辺情報道の駅はくしゅうでおいしいお水あり
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

ビレッジ白州まで車で行くつもりだったが,林道ゲートが閉じていたので少し舗装路を歩いた.
2018年04月21日 07:51撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビレッジ白州まで車で行くつもりだったが,林道ゲートが閉じていたので少し舗装路を歩いた.
1
登り口 この先しばらくは木の階段がつづく
2018年04月21日 08:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り口 この先しばらくは木の階段がつづく
途中の「運が良ければ」の水場 
今回も運が良かった 
2018年04月21日 09:28撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の「運が良ければ」の水場 
今回も運が良かった 
尾根に出ると...素晴らしい景観が出迎えてくれた
2018年04月21日 10:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると...素晴らしい景観が出迎えてくれた
2
甲斐駒 ピカピカでチョーカッコいい 
まだ登っていない
2018年04月21日 10:11撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒 ピカピカでチョーカッコいい 
まだ登っていない
それにしても今日は暑いな!
あれっ 雪?
2018年04月21日 10:28撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても今日は暑いな!
あれっ 雪?
けっこう深い やっぱり2000メートルあたりには残雪あるんだね
2018年04月21日 10:29撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう深い やっぱり2000メートルあたりには残雪あるんだね
1
山頂 以前はこんな立派な標柱はなかった
ほかの山梨百名山とは面持ちの違う標柱
2018年04月21日 10:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂 以前はこんな立派な標柱はなかった
ほかの山梨百名山とは面持ちの違う標柱
1
幻想的な?富士山
2018年04月21日 10:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な?富士山
1
水晶ナギ付近から眺めた雨乞岳
どっしりしている
2018年04月21日 11:53撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶ナギ付近から眺めた雨乞岳
どっしりしている
鋸岳がみえる
ここも未登
2018年04月21日 11:58撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸岳がみえる
ここも未登
水晶ナギ 急斜面でちょっと恐ろしい
2018年04月21日 11:58撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶ナギ 急斜面でちょっと恐ろしい
2
気持ちのいい道がつづく
2018年04月21日 12:29撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい道がつづく
ちなみに4月25日までは通行止
この手前の広くなったところに駐車,4,5台停まっていた
2018年04月21日 14:12撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに4月25日までは通行止
この手前の広くなったところに駐車,4,5台停まっていた
1

感想/記録

 何年か前に登ったことのある雨乞岳.山頂から見えた白い砂浜?水晶ナギに行ってみたい!ご近所のS堀さん,N坂さん,NT野さんをメンバーにハイキングを計画した.車2台を使って,石尊神社から登ってビレッジ白州へ下るコースを考えていたが,当日皆で相談して逆コースに変更した(結果的にはこのコースで大正解).石尊神社前に1台置いて,もう1台でビレッジ白州に向かう.途中林道ゲートが閉まっていたのは想定外だったが,ゲートから登山口まではそんなに遠くなかった.
 それにしても今日はいい天気だ.しかも暑い.大量の汗をかきながら,木製階段をひたすら登る.階段が終わって水場を過ぎて尾根にでると,素晴らしい展望が開ける.前回登ったときのことが思い出される.甲斐駒が日に照らされて,ピッカピカに輝いている.チョー絶,カッコいいー!春霞のなかに浮かんで見える富士山も幻想的だ.このコースを登りに選択したのは正解だった.山頂付近では,残雪があった.ほんのわずかだが,コース上にも凍結箇所があったが注意して歩けば危険ではない.ほどなく山頂に到着!しばらくの間,山頂独占だった.時間はまだ早いがここで昼食を摂った.
 腹を満たし,さぁー下山開始,念願の水晶ナギに向かう.しばらくは急斜面の下りが続いており,とくに笹が密生しているところでは注意が必要だ.傾斜が緩くなると水晶ナギへの分岐を示す看板があらわれる.迷わず水晶ナギへ.手前にちょっとした砂浜があり,そこを過ぎるといよいよ水晶ナギに到達する.あれっ!想像していたのとちょっと違ってるな.日向山のような砂浜を考えていた.すごい傾斜で足を踏み入れるのが怖い.小休止してここを後にした.
 石尊神社への下りコースはとても歩きやすい.落ち葉がふかふか.傾斜も緩やかだ.ただし長い.こんなときは仲間のありがたさが身に染みる.ワイワイがやがや,話しをしながら下っているうちに石尊神社に着いた.
 帰宅後お楽しみの反省会.残念ながらN坂さんは所要のため不参加だったが,かたい焼き鳥で有名な「S成」で一次会,NT野さんごひいきの「Nや」でカラオケ三昧の二次会をし,楽しかった1日を終えた.
 
訪問者数:373人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 水場
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ