また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434335 全員に公開 ハイキング日高山脈

アポイ岳〜2018夏山開始

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みついしで前泊。
翌朝、アポイ岳ジオパークビジターセンター横の登山口駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間45分
休憩
9分
合計
3時間54分
Sアポイ岳ジオパーク06:4308:54アポイ岳09:0310:37アポイ岳ジオパークG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コース不明瞭な場所はロープ等も張り巡らされ、迷いようがないほど整備されています。
5合目から7合目までが急登と言えば急登
コース上の残雪はほんの少しだけでした。
その他周辺情報■アポイ岳ジオパークビジターセンター
登山バッチ400円で購入できます。
http://www.apoi-geopark.jp/visitor_center/

■アポイ山荘
宿泊可。「アポイの湯」500円
http://apoi-sanso.co.jp/kannai/

■御食事処 女郎花(おみなえし)
美味しい海鮮がいただけます。
http://togensamani.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

さぁ2018年、シーズンイン。
2018年04月21日 06:43撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ2018年、シーズンイン。
1
ここは「入林届」なんだ。
2018年04月21日 06:47撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは「入林届」なんだ。
しばらく林道を歩き、ここから登山スタート。
2018年04月21日 06:53撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩き、ここから登山スタート。
下界のいけないものは、ここで落とす。
2018年04月21日 06:54撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界のいけないものは、ここで落とす。
熊よけの鐘。
かなり大きい音です。
2018年04月21日 07:01撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊よけの鐘。
かなり大きい音です。
1
歩きやすい道が続きます。
2018年04月21日 07:16撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい道が続きます。
安らぎの場所。
2018年04月21日 07:28撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安らぎの場所。
こんな感じで、黙々と…
2018年04月21日 07:34撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで、黙々と…

何だ、あれ。
2018年04月21日 07:48撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

何だ、あれ。
5合目到着。
2018年04月21日 07:50撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目到着。
右奥がアポイ岳山頂。
2018年04月21日 07:58撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥がアポイ岳山頂。
1
急登と言えば急登。
2018年04月21日 08:04撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登と言えば急登。
急登は7合目まで続きます。
2018年04月21日 08:11撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登は7合目まで続きます。
1
なるほど、調査しているんだ。
2018年04月21日 08:12撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど、調査しているんだ。
急登でもし疲れたら振り返ってください。
景色が綺麗だし、登っている実感も湧きます。
2018年04月21日 08:13撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登でもし疲れたら振り返ってください。
景色が綺麗だし、登っている実感も湧きます。
1
いい感じ。
2018年04月21日 08:16撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じ。
1
7合目。
2018年04月21日 08:19撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目。
1
もうしばらくしたら、馬の背。
2018年04月21日 08:20撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうしばらくしたら、馬の背。
馬の背スタート。
正面がアポイ岳で左に向けて吉田岳への稜線。
2018年04月21日 08:27撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背スタート。
正面がアポイ岳で左に向けて吉田岳への稜線。
3
吉田岳からピンネシリ方面への稜線。
2018年04月21日 08:36撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吉田岳からピンネシリ方面への稜線。
1
アポイ岳が射程に入る。
山頂に木がまばらに生えている。
2018年04月21日 08:38撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アポイ岳が射程に入る。
山頂に木がまばらに生えている。
1
到着。
融雪で祠も姿を現しています。
2018年04月21日 08:54撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着。
融雪で祠も姿を現しています。
2
先行者に頼み記念撮影。
2018年04月21日 08:55撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者に頼み記念撮影。
5
山頂直下からの景色。
黄砂なのか?霞んでいるなぁ…
2018年04月21日 09:05撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下からの景色。
黄砂なのか?霞んでいるなぁ…
2
鹿のフン。
2018年04月21日 09:19撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿のフン。
土道は足にやさしい。
2018年04月21日 09:57撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土道は足にやさしい。
姿を現したシマリスを追ったが、ここで見逃した。
2018年04月21日 10:04撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姿を現したシマリスを追ったが、ここで見逃した。
今日はいい天気だ。
2018年04月21日 10:19撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はいい天気だ。
下山後はビジターセンターでお勉強。
2018年04月21日 10:44撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後はビジターセンターでお勉強。
1
登山400円。
自分と同じように本州人がよく購入するようだ。
2018年04月21日 19:02撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山400円。
自分と同じように本州人がよく購入するようだ。
1
御食事処「女郎花」
2018年04月21日 12:25撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御食事処「女郎花」
2
今が旬の日高の春うにとつぶ貝をいただく。
美味しゅうございました。
2018年04月21日 12:43撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今が旬の日高の春うにとつぶ貝をいただく。
美味しゅうございました。
6
お馬さんを眺めながら家路に向かう。
2018年04月21日 13:55撮影 by NEX-7, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お馬さんを眺めながら家路に向かう。
3
撮影機材:

感想/記録

北海道夏シーズン4期目。
いつ来るかもわからない本州への異動の可能性を考えると、今シーズンは出来るだけ北海道のお山に登らないといけない。
例年通り悠長にシーズンインは6月だ、などと言ってもいられない。
と言うことで北海道でも比較的降雪の少ない山域を調べ、今年最初の夏山はアポイ岳に決定しました。

計画としてアポイ岳から吉田岳へ向かうコースの往復も考えましたが、アポイ岳以降はダニ発生地帯として有名らしい。
お花畑最盛期ならいざ知らず、何もないこの時期にただダニに噛まれるのは勘弁であり、アポイ岳ピストンにしました。

登りやすい山です。
景色非常にいいです。
入林届では自分は三番手で、意外に人が少ないのかな、と思いましたが、下山中にはどんどん人が登ってくる。
人気の山ですね。
お花畑最盛期はそれはそれは見事だとのこと。
機会があったらまた訪れたいと思います。

来週はどこ行こう。
同じく雪の少ない、伊達室蘭方面かな?
訪問者数:575人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ