また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1434885 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

関八州見晴台〜北川尾根より

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
8:20 池袋発快速急行飯能行き
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
2時間30分
合計
6時間34分
Sスタート地点10:0711:16オバケ山11:2512:30関八州見晴台14:3714:41関八州見晴台入口14:4114:55高山不動15:0615:23石地蔵15:2616:39西吾野駅16:3916:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし ドライ
その他周辺情報西吾野駅 少し下った売店 ビール350ml 300円
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

西吾野駅からスタート 標高245m
2018年04月22日 09:52撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾野駅からスタート 標高245m
最初はこんな急登。
2018年04月22日 10:38撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこんな急登。
15分くらいで北川尾根に出ます
2018年04月22日 10:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15分くらいで北川尾根に出ます
すぐ秋葉山
2018年04月22日 10:51撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ秋葉山
車道に一旦出ます。車より、自転車、ランナーが多いかな
2018年04月22日 12:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に一旦出ます。車より、自転車、ランナーが多いかな
ここら辺から道標は、親切すぎるほどありました
2018年04月22日 12:09撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここら辺から道標は、親切すぎるほどありました
民家の横を通り過ぎ、見晴台です。
東屋もあります。
木陰で、山並みを見ながら、お昼。
2018年04月22日 12:30撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家の横を通り過ぎ、見晴台です。
東屋もあります。
木陰で、山並みを見ながら、お昼。
春です。沢山の花が咲いてます
2018年04月22日 14:44撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春です。沢山の花が咲いてます
奥多摩三大不動尊の一つ、高山不動尊に安全登山祈願。
2018年04月22日 15:05撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩三大不動尊の一つ、高山不動尊に安全登山祈願。
トイレもあります
2018年04月22日 15:06撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレもあります
パノラマコースで、名残惜しく、山を見ながら下山。
2018年04月22日 15:41撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースで、名残惜しく、山を見ながら下山。

感想/記録

今月の、OB登山隊の山行は、関八州見晴台。
8:20 池袋発快速急行飯能行きに乗り、西吾野を目指します。
10時 西吾野駅出発。のんびりスタートです。
昨年11月は伊豆ヶ岳、同じ西吾野です。
今日は、右に行きます。
20分くらい車道を歩いて、ウォーミングアップ。沢山お花が咲いています。
神社を超えて、右に。山に入ります。
急登。楽しい。
15分頑張ったら、尾根道。爽やかな風が吹きます。まっすぐ踏み跡があるので、迷わないかな。
岩場のところだけ、巻道に入らず、まっすぐ行きます。
岩場にワクワクしましたが、そんな岩場ではありませんでした。
気持ちのいい樹林帯を登ります。
程なく、車道に出ます。
右に折れて、車道を下ると、沢山の道標が、道案内してくれます。
関八州見晴台はとても眺望良好な素敵なところでした。
東屋もありますが、そこはいっぱいでした。
風の通る木陰で山を見ながら、お昼をいただきました。
帰りは、奥多摩三大不動尊のひとつ、高山不動尊に寄って、安全登山を祈願しました。
綺麗なトイレもあります。
下りも、急坂。太ももが強張ります。
その後、パノラマコースで下ります。
名前の通り、山を眺めながらの下りです。
最後に、川を渡って車道に出ます。
少しハプニングがありましたが、その川でゆっくりバーベキューでも楽しみたいような、河原でした。ふきも生えていました。

この間は、白っぽくて所々ピンクだった山が、今回は透明感のある爽やかな緑の山に衣替えしていました。

もうすぐ夏かな?

訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 山行 東屋 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ