また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435036 全員に公開 山滑走十和田湖・八甲田

八甲田BC(井戸鞍部から赤倉箒場 春シャトルバス利用) 

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
春スキー シャトルバス1000円 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
25分
合計
3時間30分
S山頂駅10:3012:10井戸岳鞍部12:3012:30赤倉山頂側12:3513:00天狗峰山麓14:00箒場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
GPS 地図必要 井戸岳鞍部(雪途切れ スキーを20m担ぐ)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地図(地形図) 計画書 GPS サングラス

写真

晴れ 9度 7m/s 南西
2018年04月22日 10:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れ 9度 7m/s 南西
シールハイク開始
2018年04月22日 10:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールハイク開始
田茂萢振り返るが岩木山確認できず
2018年04月22日 11:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田茂萢振り返るが岩木山確認できず
斜面上部から丘を5m程度注意して横切る このルートがベストかな 次は丘の右側を登る
2018年04月22日 11:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面上部から丘を5m程度注意して横切る このルートがベストかな 次は丘の右側を登る
雪原(夏は湿原)に到着
2018年04月22日 11:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原(夏は湿原)に到着
赤倉縦走路
2018年04月22日 11:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉縦走路
大岳と横岳
2018年04月22日 11:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳と横岳
振り返るが 岩木山不明
2018年04月22日 11:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るが 岩木山不明
ルートを考える
2018年04月22日 11:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートを考える
毛無岱にツアー発見
2018年04月22日 11:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無岱にツアー発見
岩からダケカンバ
2018年04月22日 11:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩からダケカンバ
井戸岳側が残雪多いが 先行トレースあり 中央のトレースを利用
2018年04月22日 11:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸岳側が残雪多いが 先行トレースあり 中央のトレースを利用
縦走路にハイカー
2018年04月22日 11:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路にハイカー
田茂萢振り返る
2018年04月22日 11:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田茂萢振り返る
井戸岳側が やはり残雪多い
2018年04月22日 12:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸岳側が やはり残雪多い
雪が途切れていた 10mスキー担ぐ
2018年04月22日 12:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が途切れていた 10mスキー担ぐ
鞍部にはまだ残雪
2018年04月22日 12:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部にはまだ残雪
先行ツアー
2018年04月22日 12:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行ツアー
赤倉岳と縦走路
2018年04月22日 12:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉岳と縦走路
井戸岳噴火口
2018年04月22日 12:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸岳噴火口
井戸縦走と火口池
2018年04月22日 12:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸縦走と火口池
高田大岳と小岳
2018年04月22日 12:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高田大岳と小岳
雛 高田大岳 赤倉大斜面
2018年04月22日 12:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雛 高田大岳 赤倉大斜面
天狗沢方向へ滑走中 赤倉トップに5人グループ
2018年04月22日 12:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗沢方向へ滑走中 赤倉トップに5人グループ
最も北側を探索へ
2018年04月22日 12:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最も北側を探索へ
振り返る 赤倉大斜面で待つスキーヤー
2018年04月22日 12:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る 赤倉大斜面で待つスキーヤー
天狗沢方向 雪渓が途切れる
2018年04月22日 12:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗沢方向 雪渓が途切れる
初めての斜面 予想に反し急でもなくいい感じ。
年1回はもったいない(2−4月中旬がベスト)
2018年04月22日 12:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めての斜面 予想に反し急でもなくいい感じ。
年1回はもったいない(2−4月中旬がベスト)
雪崩の心配も北側はない
2018年04月22日 12:45撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪崩の心配も北側はない
青森トドマツまで下り 尾根の裏側を望む。雪が途切れていた 天狗沢は頂点からのみ侵入可能
2018年04月22日 12:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青森トドマツまで下り 尾根の裏側を望む。雪が途切れていた 天狗沢は頂点からのみ侵入可能
5m幅のみの残雪 ビクビクし200m横滑り 正規の斜面を200m滑走すべきだったかな
2018年04月22日 12:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m幅のみの残雪 ビクビクし200m横滑り 正規の斜面を200m滑走すべきだったかな
天狗沢見上げる
2018年04月22日 12:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗沢見上げる
雛 高田大岳
2018年04月22日 12:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雛 高田大岳
天狗沢  対岸は岩が露出 私では無理か
2018年04月22日 13:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗沢  対岸は岩が露出 私では無理か
上部は岩がない 3月なら可能か?
2018年04月22日 13:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は岩がない 3月なら可能か?
尾根はいい斜面が継続
2018年04月22日 13:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根はいい斜面が継続
1000mの大斜面 斜面の最も北尾根側が来年の目標
2018年04月22日 13:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1000mの大斜面 斜面の最も北尾根側が来年の目標
沢を2回渡ると
2018年04月22日 13:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を2回渡ると
スクールのツアー遭遇
2018年04月22日 13:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スクールのツアー遭遇
林間は迷子に注意
2018年04月22日 13:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林間は迷子に注意
赤倉振り返る
2018年04月22日 13:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤倉振り返る
萱野高原から
2018年04月22日 15:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
萱野高原から

感想/記録
by Kibun

朝一後、10:00ゴンドラ乗車。
井戸岳鞍部は 雪が途切れていた スキー担ぐ。
一度挑戦したかった 天狗沢に移動したが 雪もなく 考えていたより急斜面で岩が飛び出ていた。私には無理なようだ。赤倉からの尾根に挑戦。鞍部からでないと挑戦できないルート。いい斜面でした。
箒場へ移動中に スクールチームに遭遇。
箒場茶屋でゆっくりしてからシャトルバス14:40乗車し山麓駅に戻る。
今日は初挑戦ルート。達成感を得た。
シャトルバス箒場(10:20 12:00 14:40 16:00)
訪問者数:62人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ