また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435665 全員に公開 ハイキング近畿

鳥見山・貝ヶ平山(ツツジを眺めに)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鳥見山公園駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間31分
休憩
27分
合計
1時間58分
S鳥見山公園14:5415:02鳥見山公園展望台15:0415:18鳥見山15:1915:48貝ヶ平山15:5216:20鳥見山16:30鳥見山公園展望台16:3216:34鳥見山公園16:5216:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆鳥見山・貝ヶ平山の前に登った鎌ヶ岳
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1435662.html
◆2015年5月の鳥見山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-636009.html
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

鳥見山公園でツツジを鑑賞。日当たりのよいところでは早くも七分咲き程度に咲き揃い、見事な眺め。
2018年04月22日 14:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥見山公園でツツジを鑑賞。日当たりのよいところでは早くも七分咲き程度に咲き揃い、見事な眺め。
3
池のほとりをそぞろ歩き、
2018年04月22日 14:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池のほとりをそぞろ歩き、
2
ヤマツツジをはじめ、色とりどりのツツジに魅了されます。
2018年04月22日 14:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジをはじめ、色とりどりのツツジに魅了されます。
3
頭上を仰ぎ見れば、透き通るような青紅葉。
2018年04月22日 14:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上を仰ぎ見れば、透き通るような青紅葉。
3
遊歩道を歩いて展望台に寄り道し、榛原の街並みの彼方に台高・大峰の山々や音羽山系を見渡します。
2018年04月22日 15:02撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道を歩いて展望台に寄り道し、榛原の街並みの彼方に台高・大峰の山々や音羽山系を見渡します。
1
展望台の周囲も鮮烈な色のツツジで飾られています。
2018年04月22日 15:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の周囲も鮮烈な色のツツジで飾られています。
5
展望台を後にして、お山の方に向かいます。杉の植林の急坂を登って、
2018年04月22日 15:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台を後にして、お山の方に向かいます。杉の植林の急坂を登って、
コブを越えて先に進むと、やがて鳥見山の頂上に導かれますが、周囲は見渡す限りの杉林で視界はありません。さらに先に進みます。
2018年04月22日 15:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブを越えて先に進むと、やがて鳥見山の頂上に導かれますが、周囲は見渡す限りの杉林で視界はありません。さらに先に進みます。
道標を見やればそこには火消しリスさん。道案内を買って出たようです。緩やかに下っていくと、
2018年04月22日 15:20撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標を見やればそこには火消しリスさん。道案内を買って出たようです。緩やかに下っていくと、
鞍部に差し掛かり、少し道幅が広がります。
2018年04月22日 15:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に差し掛かり、少し道幅が広がります。
徐々に登り返し、金平山寺跡への分岐点を過ぎると最後の急登となり、
2018年04月22日 15:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徐々に登り返し、金平山寺跡への分岐点を過ぎると最後の急登となり、
香酔山への尾根が交わるピークを越えて、貝ヶ平山の頂上に到着します。鳥見山よりも標高が高いとはいえ、こちらも眺めは今ひとつ。
2018年04月22日 15:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香酔山への尾根が交わるピークを越えて、貝ヶ平山の頂上に到着します。鳥見山よりも標高が高いとはいえ、こちらも眺めは今ひとつ。
木々の合間に鳥見山を垣間見ながら、来た道を引き返し、
2018年04月22日 16:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の合間に鳥見山を垣間見ながら、来た道を引き返し、
再び鳥見山公園へ。遊歩道を散策し、鈴なりのドウダンツツジを眺めて、
2018年04月22日 16:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び鳥見山公園へ。遊歩道を散策し、鈴なりのドウダンツツジを眺めて、
4
名残りの桜を愛でます。
2018年04月22日 16:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残りの桜を愛でます。
3
ヤマツツジは燃えるような朱色が見事。
2018年04月22日 16:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジは燃えるような朱色が見事。
5
夕方の日差しを受ける青紅葉とヤマツツジが織り成す光景を味わいながらそぞろ歩きます。
2018年04月22日 16:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の日差しを受ける青紅葉とヤマツツジが織り成す光景を味わいながらそぞろ歩きます。
3
ミツバツツジは盛りを過ぎたとはいえ、ヤマツツジの赤が目立つ中で赤紫色のアクセントを添えています。
2018年04月22日 16:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバツツジは盛りを過ぎたとはいえ、ヤマツツジの赤が目立つ中で赤紫色のアクセントを添えています。
2
撮影機材:

感想/記録

 今年は全体的にお花の時期が早まっているようなので、ひょっとしたらツツジが咲き始めているのではないかと思い、鳥見山公園に立ち寄ります。すると、予想どおり色とりどりのツツジが見頃を迎え、日当たりのよいところでは七分咲きまで咲き揃っている様子。少し早めのツツジ見物が楽しめました。
訪問者数:414人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 紅葉 ミツバツツジ 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ