また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435739 全員に公開 ハイキング大峰山脈

展望の稲村ヶ岳

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
近畿自動車道→R24→R309で洞川温泉へ。母公堂前の駐車スペースを利用。7台まで駐車可。500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間45分
休憩
1時間20分
合計
8時間5分
S母公堂08:0509:05法力峠09:1010:35山上辻10:4511:30稲村ヶ岳11:4012:10稲村小屋12:5513:45レンゲ辻13:5015:25林道終点15:45大峯大橋(清浄大橋)15:5016:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りの法力峠経由の登山道は所々崩壊していたが、丁寧に修復してあり不注意に足を滑らせない限り問題ないレベル。大日岳の東側を卷く場所には残雪があったが、ステップが切ってあり問題なく通過できたが、スリップの危険あり。残雪はしばらくは残るのではないかと思われた。下山に使ったレンゲ坂谷は中流域で右岸に道が付け替えられており非常に歩きにくく、高度感もあり、滑落の危険性が大きいと感じた。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

母公堂を出発してすぐの緩やかな斜面。杉木立が美しい。
2018年04月21日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母公堂を出発してすぐの緩やかな斜面。杉木立が美しい。
母公堂と洞川の分岐。右から登ってきた。
2018年04月21日 08:16撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母公堂と洞川の分岐。右から登ってきた。
ハシリドコロが所々咲いていて登りの辛さを紛らわせてくれた。
2018年04月21日 08:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシリドコロが所々咲いていて登りの辛さを紛らわせてくれた。
1
法力峠に到着
2018年04月21日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法力峠に到着
山上辻への登山道
2018年04月21日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上辻への登山道
斜面の芽吹き前のブナ林
2018年04月21日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面の芽吹き前のブナ林
大日山が見えた
2018年04月21日 09:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山が見えた
苔をズームアップ
2018年04月21日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔をズームアップ
1
名物バオーン杉
2018年04月21日 09:44撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物バオーン杉
斜面のブナ
2018年04月21日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面のブナ
林床にササが出てきて大峯らしくなってきた
2018年04月21日 10:45撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林床にササが出てきて大峯らしくなってきた
山上辻の稲村小屋(この日は営業していなかったが裏手のトイレは使用可。協力金100円。表のトイレは4/30まで閉鎖)
2018年04月21日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上辻の稲村小屋(この日は営業していなかったが裏手のトイレは使用可。協力金100円。表のトイレは4/30まで閉鎖)
山上辻から稲村ヶ岳へ向かう
2018年04月21日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上辻から稲村ヶ岳へ向かう
1
この辺りは大きなブナが多い
2018年04月21日 10:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは大きなブナが多い
観音峯方面
2018年04月21日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音峯方面
大峯らしい登山道
2018年04月21日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯らしい登山道
1
大日山が近づいてきた
2018年04月21日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山が近づいてきた
3
うっすらと金剛山と葛城山が見えた
2018年04月21日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと金剛山と葛城山が見えた
大日山東面の残雪。滑落に要注意。ステップは切ってある。(下山時に撮影)
2018年04月21日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山東面の残雪。滑落に要注意。ステップは切ってある。(下山時に撮影)
2
大日キレット
2018年04月21日 11:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日キレット
1
山上ヶ岳アップ(お花畑が見える)
2018年04月21日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳アップ(お花畑が見える)
1
ヒメイチゲ発見!ここまでほとんど花は無かったので大喜び。
2018年04月21日 11:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメイチゲ発見!ここまでほとんど花は無かったので大喜び。
1
稲村ヶ岳3等三角点
2018年04月21日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳3等三角点
三角点上の展望台
2018年04月21日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点上の展望台
弥山(右)と釈迦が岳。手前はバリゴヤノ頭
2018年04月21日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山(右)と釈迦が岳。手前はバリゴヤノ頭
1
金剛山と葛城山をズームアップ
2018年04月21日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山と葛城山をズームアップ
弥山小屋をズームアップ
2018年04月21日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山小屋をズームアップ
大日山(下山時に撮影)
2018年04月21日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日山(下山時に撮影)
1
山上辻手前から大普賢岳方面
2018年04月21日 11:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上辻手前から大普賢岳方面
稲村ヶ岳東北面の沢には雪が残っていた。
2018年04月21日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ヶ岳東北面の沢には雪が残っていた。
山上が岳アップ
2018年04月21日 13:42撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上が岳アップ
1
レンゲ辻の女人結界門
2018年04月21日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ辻の女人結界門
結界門横の案内板
2018年04月21日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結界門横の案内板
レンゲ辻から大普賢岳方面
2018年04月21日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ辻から大普賢岳方面
レンゲ坂のコバイケイソウ
2018年04月21日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ坂のコバイケイソウ
ワチガイソウ発見(レンゲ坂谷中流域)
2018年04月21日 14:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ発見(レンゲ坂谷中流域)
1
レンゲ坂谷の案内(以前は直進していた気がする。今は左に折れて右岸にトラベース道が出来ていたが、歩きにくく、おすすめではない)
2018年04月21日 14:38撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レンゲ坂谷の案内(以前は直進していた気がする。今は左に折れて右岸にトラベース道が出来ていたが、歩きにくく、おすすめではない)
中流からしばらくハシリドコロの群落があった。
2018年04月21日 14:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中流からしばらくハシリドコロの群落があった。
フキノトウが林道横で咲いていた
2018年04月21日 15:30撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フキノトウが林道横で咲いていた
この辺りの林道わきにはミヤマカタバミが多く見られた。
2018年04月21日 15:35撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りの林道わきにはミヤマカタバミが多く見られた。
タチネコノメソウ
2018年04月21日 15:37撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タチネコノメソウ
大峯大橋の駐車場から山上ガ岳。中央の岩場が西の覗き
2018年04月21日 15:47撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峯大橋の駐車場から山上ガ岳。中央の岩場が西の覗き
2

感想/記録

弥山と八経ガ岳を目指して自宅を5:30に出発したが、道の駅黒滝入口の国道に建つ案内板で国道309号が行者還トンネルの大分手前で工事通行止めになっていることを知り、予定を変更して稲村ヶ岳とした。洞川の旅館街を抜け、母公堂前の駐車スペースに駐車して出発。法力峠まではスギ林のやや暗い登山道を淡々と歩く。法力峠まで丁度一時間。その先、山上辻までは白倉岳の西側斜面のトラバース道が続く。数か所で登山道が崩壊しているが、修復されており、注意して歩けば特に問題はない。稲村小屋の前で小休止して稲村ヶ岳へ向かう。大日山が大きく迫ってくる。大日山の横をトラバースする所には大きな雪渓が残っていた。下部にステップがあり、それを外さなけば問題なく通過できるが、スリップしたら大怪我しそうであった。一帯はシャクナゲの群生地だが、花の時期は大分先のようであった。稲村ヶ岳の直下でヒメイチゲが咲いていた。ここまで花が少なかったので感激も一入である。稲村ヶ岳頂上は360度の大展望が広がっていた。稲村小屋から頂上一帯は国立公園特別地域の為、飲食は禁止されているので稲村小屋まで戻って昼食とした。下山はレンゲ辻経由とした。レンゲ辻までは大峯らしい縦走路がつつくがレンゲ坂谷はいきなりの急降下で、中流域は右岸に高度感のあるタラバース道に変貌しており滑落に最新の注意を払いながらの下山となった。大分以前のことだが登山道は左岸にあったように思うが水害の影響であろうか。そんな中、岩壁にしがみつくようにワチガイソウの可憐なが咲いていた。中流域から下にはハシリドコロの群落が散在していた。厳しい下山を経てたどり着いた林道脇にはフキノトウが咲いていて気分が和んだことであった。杉の林床にはミヤマカタバミが多く咲いていた。タチネコノメソウやキケマンも見られた。種類は少ないながらも稲村ヶ岳ならではの花を見られて、優れた展望と共に楽しんだ一日であった。
訪問者数:214人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ