また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1435897 全員に公開 ハイキング奥武蔵

【236】(足腰安泰をお願いに)伊豆ヶ岳⇒子の権現

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往:最寄駅⇒JR東飯能⇒西武秩父線正丸駅
復:西武秩父線吾野駅⇒東飯能⇒最寄駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
49分
合計
6時間34分
S正丸駅09:3009:53伊豆ヶ岳登山口10:47五輪山10:5211:23伊豆ヶ岳11:42古御岳11:5412:26高畑山12:3212:57中ノ沢ノ頭(イモグナノ頭)13:24天目指峠13:2614:14子ノ権現14:2514:38子の権現駐車場14:5115:49東郷公園御嶽山第一駐車場16:04吾野駅16:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■伊豆が岳のクサリ場は、危険です
 ・距離も傾斜もあるのでハード、不慣れの人は避けた方がよいです。
 ・前の人と距離を開けて登らないと落石の危険があります
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

今回も奥武蔵です。正丸駅は、ハイカーの拠点なので、沢山のハイカーがいますね。ウツギも咲き始めています。
2018年04月22日 09:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も奥武蔵です。正丸駅は、ハイカーの拠点なので、沢山のハイカーがいますね。ウツギも咲き始めています。
10
シロヤブケマン。林道沿いには、花が沢山咲いてますが、人が来るので撮らず仕舞いでした。安産地蔵尊では、お祭りでもあるのか地元の人が集まっていました。
2018年04月22日 09:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤブケマン。林道沿いには、花が沢山咲いてますが、人が来るので撮らず仕舞いでした。安産地蔵尊では、お祭りでもあるのか地元の人が集まっていました。
7
登山口入口で正丸峠には行かずにショートカットコースで。杉・檜の植生地を抜けると巨大なかめ岩が現われます。緑がまぶしい!!
2018年04月22日 10:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口入口で正丸峠には行かずにショートカットコースで。杉・檜の植生地を抜けると巨大なかめ岩が現われます。緑がまぶしい!!
6
岩の上には、木々が根づいています。それにしても、緑が綺麗です。
2018年04月22日 10:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上には、木々が根づいています。それにしても、緑が綺麗です。
3
再び植生地を暫く進むと稜線に出合い、縦走開始です。
2018年04月22日 10:47撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び植生地を暫く進むと稜線に出合い、縦走開始です。
1
五輪山到着。展望はありませんが、ベンチもあり広場になっています。少し先の鞍部には、団体さんが休憩中。単独ハイカーも暫し、佇んでいます。鎖場か巻道か悩んでいるのかな?
2018年04月22日 10:57撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪山到着。展望はありませんが、ベンチもあり広場になっています。少し先の鞍部には、団体さんが休憩中。単独ハイカーも暫し、佇んでいます。鎖場か巻道か悩んでいるのかな?
2
五輪山で体制を整え、いざ鎖場に。前に登っているお二人さんがいたので、待ってゆっくりと。落石もあるからね。
2018年04月22日 11:03撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五輪山で体制を整え、いざ鎖場に。前に登っているお二人さんがいたので、待ってゆっくりと。落石もあるからね。
2
前を行くお一人があまり慣れていないようで、時間を掛けて慎重に登っているので、途中で待機。振り返るとこんな景色です。二子山や丸山が見られます
2018年04月22日 11:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を行くお一人があまり慣れていないようで、時間を掛けて慎重に登っているので、途中で待機。振り返るとこんな景色です。二子山や丸山が見られます
7
前方の岩場は、切り立っています。写真だと高度感がないですが、なかなかなものです。
2018年04月22日 11:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方の岩場は、切り立っています。写真だと高度感がないですが、なかなかなものです。
9
前を行くお二人さんも、無事登頂。鎖場の終点からの眺め。さっきと変わらない・・、少し高度が上ってます。
2018年04月22日 11:15撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を行くお二人さんも、無事登頂。鎖場の終点からの眺め。さっきと変わらない・・、少し高度が上ってます。
4
まだ岩稜が続きます。
2018年04月22日 11:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ岩稜が続きます。
2
岩場の一番上からの展望。大持・小持山、武川岳からの稜線、その後ろに武甲山が見えています。
2018年04月22日 11:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の一番上からの展望。大持・小持山、武川岳からの稜線、その後ろに武甲山が見えています。
8
ハードな岩稜を越えて伊豆が岳に到着。さくらも散って新緑が綺麗になっています。
2018年04月22日 11:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハードな岩稜を越えて伊豆が岳に到着。さくらも散って新緑が綺麗になっています。
3
ツツジもすっかり終わってしまっています。混雑している山頂は、通過します。
2018年04月22日 11:30撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジもすっかり終わってしまっています。混雑している山頂は、通過します。
11
ぽつりとフデリンドウが咲いていました
2018年04月22日 11:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぽつりとフデリンドウが咲いていました
11
古御岳(こみたけ)に到着。展望はありませんが、東屋やベンチがあります。東屋は、グルーブが山メシ中でベンチが空いていたので、お昼にしました。
2018年04月22日 11:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古御岳(こみたけ)に到着。展望はありませんが、東屋やベンチがあります。東屋は、グルーブが山メシ中でベンチが空いていたので、お昼にしました。
1
フイリフモトスミレ
2018年04月22日 12:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フイリフモトスミレ
6
古御岳からの急な下りを終え、アップダウンし登り返すと高畑山。ここも展望なし。
2018年04月22日 12:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古御岳からの急な下りを終え、アップダウンし登り返すと高畑山。ここも展望なし。
1
高圧線のない鉄塔の所から、棒ノ嶺方面。この辺りから作業用重機が通れる道が登山道と交錯してました
2018年04月22日 12:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高圧線のない鉄塔の所から、棒ノ嶺方面。この辺りから作業用重機が通れる道が登山道と交錯してました
3
奥武蔵グリーンラインの稜線。右端辺りが前回行った関八州見晴台かな
2018年04月22日 12:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥武蔵グリーンラインの稜線。右端辺りが前回行った関八州見晴台かな
1
さらに左には、歩いて来た伊豆が岳と古御岳が見えます。
2018年04月22日 12:48撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに左には、歩いて来た伊豆が岳と古御岳が見えます。
2
中ノ沢頭。山頂標は立派ですが、展望もなく広くもないし・・・、通過点ですね。
2018年04月22日 13:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ沢頭。山頂標は立派ですが、展望もなく広くもないし・・・、通過点ですね。
1
天目指峠に到着。ここで車道を横切り、急登を登り返します。
2018年04月22日 13:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天目指峠に到着。ここで車道を横切り、急登を登り返します。
1
この周辺は、フモトスミレが沢山
2018年04月22日 13:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この周辺は、フモトスミレが沢山
7
ヤマツツジが咲いていました。
2018年04月22日 13:53撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマツツジが咲いていました。
4
午後の登りは堪えますね〜。
2018年04月22日 14:07撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後の登りは堪えますね〜。
2
これは奥の院? ここからは、下りだけになるはずです。
2018年04月22日 14:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは奥の院? ここからは、下りだけになるはずです。
4
子の権現に近くなると展望が開けます。
2018年04月22日 14:17撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子の権現に近くなると展望が開けます。
2
有名?な白い手が見える。随分下にあるんだな〜。いくのやめた〜
2018年04月22日 14:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名?な白い手が見える。随分下にあるんだな〜。いくのやめた〜
5
子の権現(天龍寺)でお参り。足腰が丈夫になりますように!!
2018年04月22日 14:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子の権現(天龍寺)でお参り。足腰が丈夫になりますように!!
4
奥の院からの都心方面。霞んでいてスカイツリーは見えません
2018年04月22日 14:27撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院からの都心方面。霞んでいてスカイツリーは見えません
2
奥の院から見た子の権現と本坊
2018年04月22日 14:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の院から見た子の権現と本坊
2
世界最大の鉄のわらじ
2018年04月22日 14:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世界最大の鉄のわらじ
4
上手く撮れなかったけど、植込みにクマガイソウ発見!!。何か得した気分になりました。
2018年04月22日 14:32撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上手く撮れなかったけど、植込みにクマガイソウ発見!!。何か得した気分になりました。
7
最後の枝垂れざくらかな。さて、帰るとします。
2018年04月22日 14:33撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の枝垂れざくらかな。さて、帰るとします。
7
山門の後ろの仁王像。2体の内の一つです。自動販売機で飲み物ゲット。暑いので、いつもより消費量が多いです
2018年04月22日 14:37撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山門の後ろの仁王像。2体の内の一つです。自動販売機で飲み物ゲット。暑いので、いつもより消費量が多いです
1
二本杉の前のある阿字山に行ってみましたが、打木村治文学碑があるだけで展望はそれほどよくありませんでした。吾野駅に向かって下山開始。あちこちでシャガが綺麗に咲いてます。
2018年04月22日 14:59撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二本杉の前のある阿字山に行ってみましたが、打木村治文学碑があるだけで展望はそれほどよくありませんでした。吾野駅に向かって下山開始。あちこちでシャガが綺麗に咲いてます。
2
植生地を抜けると、道沿いには花が沢山咲いています。おなじみのカキドオシ
2018年04月22日 15:23撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植生地を抜けると、道沿いには花が沢山咲いています。おなじみのカキドオシ
4
カテンソウ。まだ開いていないようです。浅見茶屋は、外にもお客がいて、こんな時間ですが盛況の様でした
2018年04月22日 15:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カテンソウ。まだ開いていないようです。浅見茶屋は、外にもお客がいて、こんな時間ですが盛況の様でした
1
ムラサキキケマン
2018年04月22日 15:24撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムラサキキケマン
3
正丸駅からの道脇にも沢山あった野生化したアメリカスミレサイシン。大きい花です。この道にも沢山ありました。
2018年04月22日 15:25撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正丸駅からの道脇にも沢山あった野生化したアメリカスミレサイシン。大きい花です。この道にも沢山ありました。
2
言わずと知れたクサノオウ
2018年04月22日 15:26撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
言わずと知れたクサノオウ
4
今日もセリバヒエンソウがいっぱい
2018年04月22日 15:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もセリバヒエンソウがいっぱい
4
ウツギが咲き誇っています。
2018年04月22日 15:28撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウツギが咲き誇っています。
4
シロヤマブキ。ヤマブキと違って花びら4枚です
2018年04月22日 15:31撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シロヤマブキ。ヤマブキと違って花びら4枚です
5
色合い鮮やかです。モミジとミツマタが一緒
2018年04月22日 15:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色合い鮮やかです。モミジとミツマタが一緒
7
ミヤマハコベかな、大きいです
2018年04月22日 15:39撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマハコベかな、大きいです
6
ミヤマキケマンも沢山咲いてます
2018年04月22日 15:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミヤマキケマンも沢山咲いてます
3
おやおや、近づいても逃げません。「何の用だ〜」てな顔しています。道路の真ん中でお昼寝ですか。
2018年04月22日 15:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやおや、近づいても逃げません。「何の用だ〜」てな顔しています。道路の真ん中でお昼寝ですか。
7
「こちとら眠いんじゃ〜」
「こんなところで危ないよ!」と言ってやりましたが・・・
2018年04月22日 15:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「こちとら眠いんじゃ〜」
「こんなところで危ないよ!」と言ってやりましたが・・・
9
凄い数のジャガです。この後、電車に間に合うよう最後の気力を出して走りました・・・、努力の甲斐があって乗れました。あ〜あ、疲れた。
2018年04月22日 15:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凄い数のジャガです。この後、電車に間に合うよう最後の気力を出して走りました・・・、努力の甲斐があって乗れました。あ〜あ、疲れた。
7
【番外編】4/21都立小宮公園
チョウジソウが咲き始めました
2018年04月21日 14:38撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編】4/21都立小宮公園
チョウジソウが咲き始めました
4
【番外編】4/21都立小宮公園
ムグラでしょうが、良く判りません。百均の携帯用マイクロレンズで
2018年04月21日 15:13撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編】4/21都立小宮公園
ムグラでしょうが、良く判りません。百均の携帯用マイクロレンズで
6
【番外編】4/21都立小宮公園
先週は、まだつぼみだったキンランがあちこちで咲き始めました
2018年04月21日 15:27撮影 by SC-04J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外編】4/21都立小宮公園
先週は、まだつぼみだったキンランがあちこちで咲き始めました
11

感想/記録
by aruaru

今週も奥武蔵に出かけました。今回は、伊豆ヶ岳の男坂がどんなものか見に行きました。

正丸駅に降り立つと、大勢のハイカーがいます。どちらに行かれるのかな。ここからは、多方面に行けるので、これからも利用する機会があると思います。

早速、伊豆ヶ岳に向かいますが、さすがに人気の山、向かう人が多いです。伊豆ヶ岳登山口でかめ岩経由のコースに入ります。基本は、植生地の中。かめ岩の所に来るとさすがに岩の上は、自然林なので、新緑が目に飛びこんできて、新鮮な感じでした。

稜線に出て進み、五輪山で鎖場の様子を見ながら休憩。鞍部で休んでいる人が多いのは、男坂に行こうか、考えているのでしょうね。

団体さんも巻道に進み、人がいなくなったのを見計らって五輪山を下り、男坂に進みます。少し前に、五輪山を下った男女2人連れが男坂を登り始めたので、少し待ってから登り始めます。

女性の方が慣れていないようで、先に行ってくださいといわれましたが、待っていますからゆっくり登ってくださいと。待っている時間に、ルートを観察したり、景色を眺めたりとそれはそれで楽しめました。

このクサリ場、距離もあるし、傾斜もあるので楽しめますが、慣れていないと厳しいものがありますね。そして、落石には、ご注意を!! ガレている所で石が落ちて来ます。十分距離を開けて登らないと危ないです。

クサリ場が終わると岩稜が少し続き、岩場の上からは、ご褒美の展望が開けます。

岩稜を越えると伊豆ヶ岳です。こちらの入口には、ロープで塞いでありました。登り専用なのでしょうか。次々に男坂から登ってきます。

山頂のツツジも終わり、緑に包まれていました。比較的広い山頂付近には、沢山のハイカーでいっぱいだったので、先に進んで古御岳でお昼タイム。

古御岳を下り、登り返して高畑山。この辺りも植生地で展望はありませんが、高畑山を下ったところの鉄塔の所は、展望が開け開放感があります。

暫く木材の運搬用の道が錯綜して紛らわしくなっていますが、コースの掲示があるので迷い込むことはないと思います。

天目指峠から子の権現までの登り返しが何気にキツかった!!

子の権現で足腰の丈夫を祈願し、ブラブラしていると、植込みにクマガイソウ発見。いいもの見つけたと嬉しくなりました。

吾野駅への道には、春の花があちこちで咲き乱れていて、楽しめました。特にシャガが圧巻ですね。

最後は、電車の時間に間に合わせるために走って、滑りこみセーフ。

今日は、久しぶりに緊張感のあるクサリ場を登ったり、春の芽吹を楽しんだり、新緑のシャワーを浴びたりと満足の一日でした。
訪問者数:242人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ