また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436147 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

蓮華岳丸石尾根

日程 2018年04月21日(土) 〜 2018年04月22日(日)
メンバー
 kame3ma(CL)
, その他メンバー3人
天候■2018年4月21日(土) 快晴無風
■2018年4月22日(日) 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
6時20分頃に扇沢の無料駐車場へ。既にほぼ満車でした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間38分
休憩
0分
合計
4時間38分
S扇沢駅07:1611:542,300m設営地
2日目
山行
6時間49分
休憩
24分
合計
7時間13分
2,300m設営地04:4007:30蓮華岳07:5411:53扇沢駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
岩壁でロープ出して登ったため1時間ほどかかっています。
コース状況/
危険箇所等
<渡渉>
扇沢総合案内センターの裏手に橋があります。
渡渉後、少しの岩を乗り越えて尾根に取り付きます。
<2,400mの岩壁>
Y字の左側を直登しました。雪の状態、メンバーの技量によってコース取りは様々ですので、参考程度にご覧ください。
その他周辺情報<薬師の湯>
10:00〜21:00 0261-23-2834 700円(JAF割りで600円)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 50mのダブルロープ×2 アックス・ピッケル アイゼン ストック

写真

アルペンルートが開通して多数の観光客・スキーヤー達
2018年04月21日 07:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アルペンルートが開通して多数の観光客・スキーヤー達
まずは渡渉。濡れずに渡れるところがありました。
2018年04月21日 07:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは渡渉。濡れずに渡れるところがありました。
渡渉後は700mほど急登。
2018年04月21日 08:01撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉後は700mほど急登。
1
視界が開けました
2018年04月21日 10:34撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けました
予定のテンバに到着。正面がこのルートの核心、岩壁。
2018年04月21日 11:56撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定のテンバに到着。正面がこのルートの核心、岩壁。
1
テントの整地、宴会テーブルを作って、暑い暑い中宴会しました。良い景色です。
2018年04月21日 13:09撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの整地、宴会テーブルを作って、暑い暑い中宴会しました。良い景色です。
2
実際登ったルートを赤線で書いてみました。
2018年04月22日 04:46撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際登ったルートを赤線で書いてみました。
1
近づくと、思ったより角度が緩かったです。5時なのでまだ雪は締まっています。
2018年04月22日 04:59撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づくと、思ったより角度が緩かったです。5時なのでまだ雪は締まっています。
写真奥を右上に上がると終了点です。50mでは少し足りず、2ピッチになりました。
2018年04月22日 05:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真奥を右上に上がると終了点です。50mでは少し足りず、2ピッチになりました。
終了点からの眺め。
2018年04月22日 06:10撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終了点からの眺め。
3
残置がありましたが、古そう。。。ご使用は慎重に。
2018年04月22日 06:27撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残置がありましたが、古そう。。。ご使用は慎重に。
1
あとは300mちょっと登るだけ。だんだん鹿島槍も見えてきました。
2018年04月22日 06:49撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは300mちょっと登るだけ。だんだん鹿島槍も見えてきました。
3
あそこが蓮華岳の山頂。
2018年04月22日 07:29撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこが蓮華岳の山頂。
3
船窪・烏帽子・野口五郎へと続く縦走路。左奥に槍や前穂。
2018年04月22日 07:39撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪・烏帽子・野口五郎へと続く縦走路。左奥に槍や前穂。
3
水晶(左奥)から薬師(右奥)。
2018年04月22日 07:40撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶(左奥)から薬師(右奥)。
2
立山三山から剱岳。
2018年04月22日 07:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立山三山から剱岳。
1
種池山荘から爺ヶ岳の尾根、その奥に鹿島槍や五竜、白馬も。
2018年04月22日 07:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
種池山荘から爺ヶ岳の尾根、その奥に鹿島槍や五竜、白馬も。
3
2,300mあたりに張ったテントと扇沢が見えました。
2018年04月22日 07:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,300mあたりに張ったテントと扇沢が見えました。
1
しかし、暑い!
2018年04月22日 07:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、暑い!
2
雪が融けると厄介なので、早めに下ります。
2018年04月22日 07:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が融けると厄介なので、早めに下ります。
1
岩壁は懸垂下降しました。
2018年04月22日 08:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩壁は懸垂下降しました。
日帰り2人組の方が同じルートを登っています。
2018年04月22日 10:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰り2人組の方が同じルートを登っています。
下りは90分ほど。あっという間でした。
2018年04月22日 11:41撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは90分ほど。あっという間でした。
1
撮影機材:

感想/記録

蓮華岳丸石尾根は積雪期ルートです。
2,400m地点に「岩壁」と呼ばれている壁があり、そこが唯一の核心部。
私達は朝の雪が締まっている時間帯に通過しましたが、下山時は緩んでぐさぐさでした。状況やメンバーによってコース取りは様々ですので、参考程度にご覧ください。

土曜日は快晴無風。夏を思わせる日差しに、外にいるだけで体力が奪われるようでした。山頂からの雪のアルプスは格別でした。
訪問者数:318人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ