ヤマレコ

HOME > 山のデータ > 山の地名 > 針ノ木岳

針ノ木岳(はりのきだけ)

最終更新者 okia0893
基本情報
標高 2821m
場所 北緯36度32分17秒, 東経137度41分03秒
山頂
分岐
展望ポイント

針ノ木岳の日の出・日の入り時刻

05/25(木) 05/26(金) 05/27(土) 05/28(日) 05/29(月) 05/30(火) 05/31(水)
日の出 4時26分 4時25分 4時24分 4時24分 4時23分 4時23分 4時23分
日の入り 19時8分 19時9分 19時10分 19時10分 19時11分 19時12分 19時13分

針ノ木岳 (標高2821m)付近の気温

5月の気温(推定値)
最高気温
5.8
平均気温
1.4
最低気温
-4.3
Loading...

周辺の平年の気象状況

5月の気象
日照時間 6.1 時間/日
降水量 5.6 mm/日
最深積雪 データなし
気象データの範囲(1km四方)
Loading...
Loading...
Loading...
※本ページ記載の気象データは、国土交通省が公開している国土数値情報をもとに推定を行ったものであり、現在の気象情報を示すものではありません。登山の際は必ず山の天気予報 ヤマテンなどの山の気象予報をご確認の上お出かけください。

山の解説 - [出典:Wikipedia]

針ノ木岳(はりのきだけ)は、富山県中新川郡立山町と長野県大町市にまたがる標高2,821 mの山。中部山岳国立公園内にあり、後立山連峰の最南端の山である。
大糸線信濃大町駅の西北西10.4 kmに位置し、針ノ木峠を挟んで蓮華岳と対峙している。大町側からは、蓮華岳が手前にあるため、針ノ木岳の方がやや標高が高いにもかかわらず、見ることができない。ピラミッド型の端正な山容で、日本二百名山及び新・花の百名山に選定されている。東西の主稜線は同じような勾配であり、白馬岳のような後立山連峰の特長である非対称山稜は見られない。高瀬川の支流である篭川の上流部に日本三大雪渓の一つ、針ノ木大雪渓がある。針ノ木岳の源流部の厩窪(マヤクボ)沢にはカール地形がみられる。山体は濃飛流紋岩型の溶結凝灰岩からなる。

付近の山

この場所に関連する本

この場所を通る登山ルート

「針ノ木岳」 に関連する記録(最新10件)

白馬・鹿島槍・五竜
  58    19 
2017年05月21日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  24   28 
2017年05月21日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  28    26 
2017年05月21日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  20    13 
2017年05月20日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  48    28 
sinmyogoedon, その他4人
2017年05月20日(日帰り)
剱・立山
  22    6 
2017年05月18日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  34    17 
2017年05月14日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  27     24 
yy0419, その他1人
2017年05月14日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  24    38 
2017年05月05日(日帰り)
白馬・鹿島槍・五竜
  16    22 
2017年05月04日(日帰り)
ページの先頭へ