また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1436910 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

【動画】甲津畑から大峠・雨乞岳・イブネ・タイジョウ周回

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
2時間50分
合計
10時間43分
S杉谷善住坊のかくれ岩06:2806:52甲津畑、避難小屋06:5507:10大峠分岐(仮称)08:01大峠08:1409:02雨乞・東1014P09:0409:19清水頭10:0210:31南雨乞岳10:4210:50雨乞岳11:1611:45杉峠11:4811:59杉峠の頭12:05タイジョウ分岐12:1312:19佐目峠12:2612:38イブネ12:4012:47イブネ北端12:5013:13チョウシ13:3213:39熊ノ戸平13:4013:48イブネ14:02佐目峠14:0514:11タイジョウ分岐14:2314:34雨乞・北1084P14:3615:24タイジョウ15:2916:19甲津畑、避難小屋16:2416:48杉谷善住坊のかくれ岩17:07甲津畑登山口17:0917:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPS不調で途中から起動。6時すぎ出発。
コース状況/
危険箇所等
一般ルートで踏み跡テープはあるが、ダイショウルートは中級者向き。
急斜面は、
‖臚修らの登り
⊃峠への下り
タイジョウからの下り
ず埜紊領農からの下り
タイジョウからの下りルートがわかりにくい。山頂左側急斜面を激下りし、岩場を巻くように右斜めに下っていくとタイジョウへの尾根が現れる。
タイジョウの手前には右側が大きく崩れた危険箇所があるが、ここは通らなくてもよい迂回路があるので入り込まないこと。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

林道を歩き始めてまもなく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を歩き始めてまもなく
ダイジョウコースへの分岐にある小屋
ここで林道終点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイジョウコースへの分岐にある小屋
ここで林道終点
1
大峠は右へ
まっすぐいけば杉峠
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠は右へ
まっすぐいけば杉峠
いくつか渡渉する
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつか渡渉する
沢の水がなくなったら大峠はすぐそこ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の水がなくなったら大峠はすぐそこ
振り返って綿向山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って綿向山
2
気持ちのいい草原
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい草原
1
清水の頭よさようなら
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水の頭よさようなら
左・雨乞岳、右・東雨乞岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左・雨乞岳、右・東雨乞岳
1
南雨乞岳から見た清水の頭
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南雨乞岳から見た清水の頭
ヘビのような卵(ピンボケ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘビのような卵(ピンボケ)
雨乞岳北側の岩場
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳北側の岩場
北側から見た雨乞岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側から見た雨乞岳
杉峠南側から見た峠北側にある平地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉峠南側から見た峠北側にある平地
佐目峠手前から見たイブネへの登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐目峠手前から見たイブネへの登り
いつまでも滞在していたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも滞在していたい
チョウシから見たイブネ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウシから見たイブネ
1
チョウシの上から見たイブネと御在所岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウシの上から見たイブネと御在所岳
2
チョウシを上から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チョウシを上から
タイジョウ分岐へ戻りタイジョウ方面へ
この崖スレスレを歩いたが、迂回路があった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイジョウ分岐へ戻りタイジョウ方面へ
この崖スレスレを歩いたが、迂回路があった
ダイショウ到着
このあと左側を激下りする
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイショウ到着
このあと左側を激下りする
1
最後の尾根からの下り
ここを下りると林道終点の小屋に着く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の尾根からの下り
ここを下りると林道終点の小屋に着く

感想/記録

3週間ぶりの休日。
 ここへ行ってみたいと思って15年ほどになる。琵琶湖の反対側でとても遠いのと、奥深い山域に入るのは不安があった。が、行ってみて心配するほどの山ではなかった。それより暑くてバテてしまい飲み物2リットルを飲み干した。それに今年初の無積雪期登山で筋肉痛になった。雪がないと下りでかなりの筋力を使う。
 イブネにはたくさんの登山者がいた。鈴鹿10座に指定されたからだろうか。あと3年早く行くべきだった。鈴鹿10座で行っていないのは銚子ケ口と天狗堂。いつか行ってみることにする。昨年11月に綿向山から大峠までピストンしたので、今回で軌跡を繋げることができて満足。
 さてGWは休みなし。よって次の休みは3週間後。

訪問者数:572人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/11/6
投稿数: 310
2019/3/16 9:58
 こちらでもお会いしましたね
こんにちは。
我が家も雨乞方面を計画していて、色々調べていたら「なんだか見たことのあるお名前だな・・・」と。
蛇谷ヶ峰のレコでもお世話になりました。
子連れで行くとこのコースは厳しそうですが、動画、楽しませていただきました。
登録日: 2014/12/11
投稿数: 207
2019/3/16 10:40
 Re: こちらでもお会いしましたね
お久しぶりです
お子さん連れでしたらこのルートは長すぎます。
雨乞岳へ行くなら鈴鹿スカイラインの峠からがいちばん近いようです。
イブネへ行くなら甲津ケ畑からまっすぐ杉峠に上がってピストンをおすすめします。
蛭が出始める前にぜひどうぞ。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 渡渉 シャクナゲ ピストン 草原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ