また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1437696 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

西吾妻山_白布温泉から若女平−天元台

日程 2018年04月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
26分
合計
7時間4分
S若女平登山口08:5910:39若女平10:4012:52西吾妻小屋13:16西吾妻山13:30天狗岩13:3513:36天狗岩(吾妻連峰)13:41梵天岩13:4314:07かもしか展望台14:1214:21中大巓14:2215:28天元台ロープウェイ 天元台高原駅15:4015:54若女平登山口16:01白布温泉バス停16:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
残雪
その他周辺情報絶品の蕎麦屋、吾妻軒さん
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 着替え ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

地面が見えなくなってきた。
2018年04月21日 09:47撮影 by 402SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地面が見えなくなってきた。
若女平付近
2018年04月21日 10:28撮影 by 402SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若女平付近
西吾妻小屋
2018年04月21日 12:51撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻小屋
西吾妻山山頂?
2018年04月21日 13:12撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西吾妻山山頂?
吾妻山神社
2018年04月21日 13:29撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山神社
吾妻山神社から西吾妻山
2018年04月21日 13:31撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻山神社から西吾妻山
吾妻軒さんの盛りそば
付け合せは、きゅうりに蕗味噌
2018年04月21日 16:15撮影 by 402SO, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻軒さんの盛りそば
付け合せは、きゅうりに蕗味噌
1
吾妻軒さん
2018年04月21日 16:30撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吾妻軒さん
白布温泉バス待合所(山交バス)
2018年04月21日 16:34撮影 by NIKON D610, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白布温泉バス待合所(山交バス)

感想/記録

久々の西吾妻。
若女平口からは初挑戦。残念ながら登山口の写真を取り忘れてしまいました。
若いころ(昭和という時代)スキーにはまり、天元台スキー場に通っていましたが、
30年ぶりの白布温泉は、寂れた印象が否めませんでした。
登山口から1時間程は、雪解けが進んでいて、所々雪解けの流れに足を入れて進みました。杉林を過ぎたあたりから春山の圧雪になり、ぶな林に変わるころには、気持ちが良い感じに。
途中小休止をはさみ、4時間程で西吾妻小屋の数百メートル手前の開けた場所にでました。登山客に出会い、若女平に下山とのこと。お互いのふみ跡を辿り、目的地に行けることを確認。
西吾妻小屋を経由して西吾妻山を目指す途中に下山する方に遭遇。立ち話で15分ほど小休止。程なく山頂到着。積雪期は正確な山頂は目視できない。かろうじて三角票が見えていました。
天狗岩付近は、雪はなく、飯豊連峰や朝日連峰が見渡せました。霞んでいたのが残念。3月頃が良いかも。
人形石を目指すが、針葉樹林帯が中途半端な雪解けのため思ったより手ごわく、予定の区間コースタイムよりもかかってしまいました。人形石付近もほとんど雪解け状態。
人形石からリフト終点に向い、スキー場側のコースをとったら、途中3回ほどこけた。
程なくリフト終点に到着し、スキーコースを一気に下山。30分程でアルブ天元台に到着。林道を徒歩で下山する予定でしたが、ハムが攣ってきたのでロープウェイで楽々下山。
下山後は、吾妻軒の盛り蕎麦とビールで一息。
訪問者数:706人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 リフト ロープウェイ 温泉 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ