また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440041 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走鳥海山

快晴の鳥海Blue!

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
 fis
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
湯ノ台の冬季閉鎖ゲートは解放してあります。約2キロ地点まで車で入れました。
車道の脇に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
46分
合計
9時間40分
Sスタート地点02:3704:20滝ノ小屋04:2807:13行者岳07:36七高山07:4607:55鳥海山08:0308:27行者岳08:2808:37伏拝岳08:4008:56文珠岳09:0509:45月山森09:5111:02滝ノ小屋11:0312:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
スタート地点からの車道は、あまりに雪が少なくてショートカットが困難です。
藪がひどい場合は、車道を歩けば問題なし。

滝ノ小屋〜行者岳
冬と同じく行者岳への直登ルートで進みましたが、あまりに雪が少なくて、灌木帯を何度か通過しました。湯ノ台の夏道がオススメです。

外輪〜山頂
この時期でもクラストしているので滑落注意。

視界が良いときは、特段の危険ヶ所は無いと感じました。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

午前4時を過ぎると、東の空が明るくなってくる。
2018年04月28日 04:15撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前4時を過ぎると、東の空が明るくなってくる。
1
2時間弱で滝ノ小屋を通過。カッパを着ていたが、あまりの寒さでハードシェルにチェンジ。アイスバーンなのでアイゼンも装着する。
2018年04月28日 04:29撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間弱で滝ノ小屋を通過。カッパを着ていたが、あまりの寒さでハードシェルにチェンジ。アイスバーンなのでアイゼンも装着する。
雲海がびっしりと…あの中を歩いてたので殆ど視界が無かったわけだ…
2018年04月28日 04:37撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海がびっしりと…あの中を歩いてたので殆ど視界が無かったわけだ…
2
もうすぐ夜明け
2018年04月28日 04:44撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ夜明け
1
陽が昇る
2018年04月28日 04:52撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が昇る
4
山頂方向はクリアー
2018年04月28日 04:52撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向はクリアー
3
滝ノ小屋方面を見下ろす。
2018年04月28日 04:52撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ小屋方面を見下ろす。
1
自分の影を撮ってみる…
2018年04月28日 04:53撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の影を撮ってみる…
3
素晴らしい雲海!
2018年04月28日 05:25撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい雲海!
2
左に月山森、右に笙ヶ岳
2018年04月28日 06:13撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に月山森、右に笙ヶ岳
2
日差しが出てきたので寒くない。
2018年04月28日 06:15撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日差しが出てきたので寒くない。
1
風の芸術
2018年04月28日 07:06撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の芸術
3
外輪に上がりました
2018年04月28日 07:10撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
外輪に上がりました
3
御浜方面
2018年04月28日 07:22撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御浜方面
2
七高山
2018年04月28日 07:33撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山
2
奥に連なる山々が水墨画のようです。
2018年04月28日 07:37撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に連なる山々が水墨画のようです。
2
七高山側から新山を望む
2018年04月28日 07:40撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山側から新山を望む
2
七高山ピークから下を見ると、矢島口と猿倉口方面から15~6名の登山者が見えました。
2018年04月28日 07:42撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七高山ピークから下を見ると、矢島口と猿倉口方面から15~6名の登山者が見えました。
2
新山ピークに到着!
2018年04月28日 07:58撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新山ピークに到着!
4
笙ヶ岳と鳥海湖
2018年04月28日 08:00撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳と鳥海湖
3
稲倉岳
2018年04月28日 08:01撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲倉岳
1
夏道ではなく、正面から降りてきました。
2018年04月28日 08:04撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道ではなく、正面から降りてきました。
3
雪が全く無い…
2018年04月28日 08:06撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が全く無い…
帰りは夏道から上がります。左手の方
2018年04月28日 08:07撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは夏道から上がります。左手の方
2
頂上御室アップ
2018年04月28日 08:22撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上御室アップ
3
御室方面
2018年04月28日 08:51撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御室方面
2
左に月山森、右に笙ヶ岳
2018年04月28日 08:54撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に月山森、右に笙ヶ岳
文殊岳から新山、七高方面を見上げる
2018年04月28日 09:03撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文殊岳から新山、七高方面を見上げる
さて、帰りのルートを探索中…まだ9時で時間も早いので正面の月山森に寄り道していきます。雪に乗って行けそうなので…
2018年04月28日 09:06撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、帰りのルートを探索中…まだ9時で時間も早いので正面の月山森に寄り道していきます。雪に乗って行けそうなので…
1
笙ヶ岳と鳥海湖
2018年04月28日 09:11撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳と鳥海湖
3
なだらかな感じの月山森
2018年04月28日 09:34撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな感じの月山森
1
月山森ピークから御浜方面、鳥海湖
2018年04月28日 09:50撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月山森ピークから御浜方面、鳥海湖
2
鳥海山を振り返る。ホントに良い青空です。
2018年04月28日 09:52撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥海山を振り返る。ホントに良い青空です。
4
滝ノ小屋まで戻りました。ジリジリと日差しが暑い…早朝の爆風、極寒がウソのようです(^_^;)
2018年04月28日 11:00撮影 by NEX-5R, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝ノ小屋まで戻りました。ジリジリと日差しが暑い…早朝の爆風、極寒がウソのようです(^_^;)
2
撮影機材:

感想/記録
by fis

今期はスケジュールと天候の折り合いが悪く、鳥海に登ってません…
今日は鉾立や祓川も開通の予定なので、人手が多いと思われます。
静かな早朝にピークに立ちたかったので、深夜2時半にスタート。

滝ノ小屋手前までは、足元しか見えない程の猛ガス…GPS頼りで黙々と登りました。
(お陰で素晴らしい雲海が拝めました)

日が上るまでは極寒でしたが、日射しがでると暖かくなりました。
コンディションも良く、昨年のような試練がない快適な鳥海Blueを見れました(^^)v
訪問者数:352人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/6/9
投稿数: 50
2018/5/7 19:52
 ない・・・
やっぱ去年より時期が遅いから、あの気持ち悪いエビの尻尾はないね(*・з・)ぷッ
でも雲海キレイだなぁ。
雲海見ると、なんであんなにテンション上がるんだろうな(*´ω`*)

記録読みながら、ほんとはもっと早い時期に行きたかったんだろうなぁなんて思ってたよ
去年のスノーシュー事件とか思い出して、画面のこっちで笑ってます((´∀`*))ヶラヶラ

私、去年は鳥海に行けなかったんで、今年は行けるかなぁ・・・
ま、そのうちまた、ヘンタイ3匹+ノロいの1匹でまた遊びましょう
fis
登録日: 2011/7/10
投稿数: 31
2018/5/8 15:51
 Re: ない・・・
あんなモコモコの外輪が見れるのは3月中に行かないとダメだね。
今年は予定が取れなくてねぇ。そして行けそうな日は、天気が悪いという悪循環(-_-;)
流石に鳥海まで遠征して展望なしじゃ、経済的損失、精神的ダメージが大きすぎるから無理はしなかったよ(^_^;)
去年のスノーシュー事件で、ここはトラウマになっているので、今回も必要ないのにスノーシューを担いで行ったよ〜。我ながらよくあの距離を片ツボ足で下山したもんだ。

今年は鳥海に行けるといいね。ヘンタイ3匹…どこかネタがあれば誘って下さいな(^_-)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ