また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1440253 全員に公開 ハイキング富士・御坂

太平洋から富士山へ!(愛鷹山と須山口登山歩道で新六合目まで)

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年04月29日(日)
メンバー
天候28日:晴れ
29日:晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー、 車・バイク
【28日】
・行きは車で沼津駅まで移動し、駅近くの駐車場を利用。
・帰りは須山からバスで御殿場駅まで移動し、御殿場駅から沼津駅までJRで戻って車を回収しました(ホテルは御殿場なのでそこからまた戻りましたが笑)。

・16:54 須山 - 17:18 御殿場駅(最終ひとつ前で、最終便は18:14発)
(富士急行バス [ぐりんぱ線] - 東名御殿場インター行 / 570円)

【29日】
・行きは御殿場駅からタクシーで須山浅間神社まで移動。4,100円(運転手さんが違う神社と間違えて2メーターくらい損しましたが笑。ちゃんと伝えるって大事)。
・帰りは富士宮口五合目からバスで富士駅まで移動。そのあとにJRで御殿場駅まで戻りました。

・17:30 富士宮口五合目 - 19:27 富士駅(富士急行バス / 2,300円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち48%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間5分
休憩
36分
合計
10時間41分
SJR沼津駅05:0905:20東海道12宿沼津宿10:37愛鷹山10:5811:28馬場平11:55袴腰岳11:5612:14一服峠12:34愛鷹山・池ノ平分岐12:3812:53位牌岳13:52前岳15:18田向登山口15:2815:50須山浅間神社
2日目
山行
7時間25分
休憩
1時間3分
合計
8時間28分
須山浅間神社07:4609:40弁当場11:37水ヶ塚公園12:0313:37御殿庭下13:5714:29御殿庭中14:3215:00山体観測装置15:0115:09宝永第二火口縁15:22宝永第一火口縁15:3115:46六合目宝永山荘15:4915:50富士宮口新六合目15:5116:03富士宮口五合目16:14富士宮口五合目バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【柳沢〜愛鷹山〜田向登山口】
・トレースは明瞭。危険箇所もほぼありません。
・柳沢〜愛鷹山、位牌岳〜田向登山口はマイナールートなのか人と出会いませんでした(会う人は皆さん水神社からでした)。
・位牌岳〜前岳は稜線が細く、土質も崩れやすい箇所が多かったので、注意が必要と思います。

【須山口登山歩道】
・須山浅間神社から富士山に登るクラシックルートです。裾野市商工観光課と須山口登山道保存会により看板がしっかりと整備されています。ただどうしても看板と看板の間があり、その中でも2箇所ほどわかりにくい箇所がありました。
・ひとつは、弁当場とぐりんぱの間。トレースがいくつか散見され、正解の赤テープが見えにくく、また正解ルートが急にトラバースになっていたため最初は見つけられず迷いました。ただ急にトレースが薄くなったので比較的早くリカバリーできました。この区間で2回ほど同じようにルートミスしましたが、トレースが怪しくなったら間違えていると考えてOKです。
・もうひとつは、水ヶ塚を過ぎてすぐ。こちらは見通しが良すぎるので、どこでも通れそうで迷いやすいです。ただこちらは赤テープの間隔が比較的短いので、それさえ見逃さなければ大丈夫でしょう。
その他周辺情報【須山浅間神社周辺】
・Yahoo地図で須山交差点近くにあるはずのコンビニがなくなっていました。
・浅間神社付近で利用しやすいバス停は「津土井」「浅間神社入口」「須山」「観音堂」があります。おススメはバス停にベンチが設置されており、自動販売機が近くにある「須山」です。

【森の駅 富士山】
・水ヶ塚公園にあります。バス停にレストランにお土産屋さん、トイレまでなんでもござれ。須山口登山歩道の中間休憩に最適と思います。

【富士宮口五合目】
・富士山スカイラインが開通され、お土産やトイレなど利用可能。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

まずは太平洋にタッチ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは太平洋にタッチ!
9
海の向こうに『伊豆半島』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海の向こうに『伊豆半島』
5
千本松原から朝日が昇ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本松原から朝日が昇ってきました
7
太平洋+千本松原+富士山!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太平洋+千本松原+富士山!!!
5
千本松原+富士山!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千本松原+富士山!!!
6
【東海道の一里塚・31里目】
松永一里塚。今回唯一の一里塚です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【東海道の一里塚・31里目】
松永一里塚。今回唯一の一里塚です。
2
静岡といえば。新緑色に染まった見事な茶畑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静岡といえば。新緑色に染まった見事な茶畑。
3
柳沢から愛鷹山までの登山道は終始こんな感じでした。林道と交差するところ以外で迷うことはないでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳沢から愛鷹山までの登山道は終始こんな感じでした。林道と交差するところ以外で迷うことはないでしょう。
2
愛鷹山に登頂!!!バックには富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛鷹山に登頂!!!バックには富士山。
7
富士山のアップ。ジグザグな道もはっきり見えますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のアップ。ジグザグな道もはっきり見えますね。
9
南アルプスですかね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスですかね
4
手前が通行禁止の鋸岳。たしかに崩落地がナイフリッジで危険なのがここからでもわかります。その奥が越前岳と富士山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が通行禁止の鋸岳。たしかに崩落地がナイフリッジで危険なのがここからでもわかります。その奥が越前岳と富士山。
6
位牌岳に登頂!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位牌岳に登頂!!!
1
位牌岳で居眠りしていたら、横で大音量で鳴いてくれて、私を起こしてくれました笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
位牌岳で居眠りしていたら、横で大音量で鳴いてくれて、私を起こしてくれました笑
7
田向登山口への道。ちなみにこんな感じで歩きやすい箇所のほうが圧倒的に少なかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田向登山口への道。ちなみにこんな感じで歩きやすい箇所のほうが圧倒的に少なかったです。
2
田向登山口。ゴールだからよかったですが、スタートだったら見逃しそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田向登山口。ゴールだからよかったですが、スタートだったら見逃しそう。
1
須山浅間神社が初日のゴールであり、2日目のスタート地点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須山浅間神社が初日のゴールであり、2日目のスタート地点
2
終始、この看板が導いてくれます。多謝。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終始、この看板が導いてくれます。多謝。
2
須山浅間神社と忠ちゃん牧場の間はこんな感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
須山浅間神社と忠ちゃん牧場の間はこんな感じです
1
忠ちゃん牧場付近から。拓けたところからの富士山はSo Good。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忠ちゃん牧場付近から。拓けたところからの富士山はSo Good。
6
富士山、そして宝永山と第一火口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山、そして宝永山と第一火口
7
かなり鳴り響いてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり鳴り響いてました
1
演習場手前から遊歩道に入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
演習場手前から遊歩道に入ります
2
水ヶ塚到着直前にかなり美味しい水場がありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚到着直前にかなり美味しい水場がありました
1
水ヶ塚にある『森の駅 富士山』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚にある『森の駅 富士山』
1
森の駅のレストランで『富士山ハヤシライス』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の駅のレストランで『富士山ハヤシライス』
9
水ヶ塚からの樹林帯を越えれば、ずっと眺めていた雄々しき富士山が目前に。富士山と宝永山、そして間が第一火口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水ヶ塚からの樹林帯を越えれば、ずっと眺めていた雄々しき富士山が目前に。富士山と宝永山、そして間が第一火口。
10
富士山頂上を見上げて。素晴らしすぎる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山頂上を見上げて。素晴らしすぎる。
5
越えてきた『愛鷹山』!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越えてきた『愛鷹山』!!!
4
下界を見下ろして。右側が『愛鷹山』で、左側にうっすらと見えるのが『箱根山』。中央は自衛隊の演習場ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界を見下ろして。右側が『愛鷹山』で、左側にうっすらと見えるのが『箱根山』。中央は自衛隊の演習場ですね。
2
今回の最高点はこの新六合目。2,500m。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の最高点はこの新六合目。2,500m。
3
富士宮口五合目まで降りてきました。お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士宮口五合目まで降りてきました。お疲れ様でした。
2
遭難でしょうか。ヘリコプタに救助されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遭難でしょうか。ヘリコプタに救助されていました。
7

感想/記録
by zzzin

GWは静岡に遠征。

太平洋と日本海を歩いて繋ごうと考えたとき、どうしても富士山も通りたいと考えました。そうすると長くなってしまう平地歩きをどうしようかと調べていたときに『須山口登山歩道』の存在を知りました。須山浅間神社から富士山に登るこのクラシックルート、これしかない!

ということで、太平洋からまずは愛鷹山を越えて須山浅間神社に行き、そこから富士山に挑むことに決定。山頂は、、、今回はパス(笑)

太平洋から柳沢までの下界歩きは距離は長いですが新緑の茶畑が楽しめました。東名を潜り、新東名は乗り越えて進みます。愛鷹山は水神社や山神社、十里木高原が起点になる場合が多いみたいなので、今回のコースに人の気配はなく、静かなハイキングが楽しめました。

須山口登山歩道は多種多様な登山道や景観が楽しめる素晴らしいルートでした。最初は歩いても歩いても近づかない富士山にちょっと不安でしたが笑。またクラシックルートということでトレースが不安でしたが、「弁当場とぐりんぱの間」以外はほぼ迷わずに歩けました。これも裾野市商工観光課と須山口登山道保存会の方々が要所要所に看板を設置してくれているおかげです。『森の駅 富士山』のロケーションも最高。須山口登山歩道の(時間的に)ほぼ中間にあり、水洗トイレにレストランがあるので快適な休憩が出来ますし、バス停もあるため五合目からの最終バスに間に合わないと判断したときのエスケープにも使用可能。また、ここを起点に登っている人もとても多かったです。

そして富士山は見るだけでも素晴らしいですが、やはり登っても楽しいですね。樹林帯を越えてから目前に突如現れる富士山をみて、山頂までものすごく歩きたくなりました。でも今年の夏に精進湖口登山道から登る予定なのでそこまで我慢です。そもそもアイゼンもピッケルも持ってこなかったので笑。あと、御殿庭下くらいで最終バスに間に合うことを確信したので、その後はバスの時間調整に歩くスピードを落としたり、休憩時間を多めにとったのですが、そんなことせずに宝永山に登っておけばよかったとちょっと後悔(笑)。

----------------------------
Sea to Ocean
今回繋いだ距離:48.0 km(千本松原〜富士宮口五合目)
現在:361.9 / 609.3 km
訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/3/24
投稿数: 2082
2018/4/30 9:04
 zzzinさん、おはようございます<m(__)m>
太平洋から富士山・・・やりますね

いつかはやりたいと思ってましたが、愛鷹山を越えられるとは・・・

このルートで日本海までとなると、次はどの方向に向かわれるか楽しみです。

やっぱりTJAR風になるのかな???

楽しみに待っております
登録日: 2011/7/10
投稿数: 38
2018/4/30 20:01
 Re: zzzinさん、おはようございます<m(__)m>
HIDENORI-T さん

こんばんは!

疲れました〜
須山口登山歩道は意外(笑)と整備されているのでお勧めですよ。

私も最初はTJAR風になると思っていたのですが、コースを組んでみると意外と重複しないんですよね。徳本峠を歩きたいとか、きっと寄り道が多いせいです笑。ゆっくり繋げているのでまだ数年かかる予定ですが、楽しみにしてもらえると幸いです!!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ