また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441031 全員に公開 ハイキング札幌近郊

三角山〜大倉山〜奥三角山〜藻岩山

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後うす曇
アクセス
利用交通機関
バス
スタート:JR北海道バス「山の手4条11丁目」
ゴール:じょうてつバス「南34条西11丁目」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
1時間57分
合計
6時間53分
SJR北海道バス「山の手4条11丁目」06:4206:46山の手登山口06:4707:08三角山07:3507:55大倉山08:21奥三角山08:2809:43円山西町登山口10:28T6分岐点10:2910:38馬の背11:01藻岩山11:4011:47ロープウェー中腹駅11:5112:27藻岩山スキー場ルート登山口12:3513:00吉野家230号線藻岩店13:3013:35じょうてつバス「南34条西11丁目」G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道の雪は、三角山と藻岩山の頂上手前にごく少量を残すのみで、歩行に支障はありません。泥濘も殆ど無く、歩きやすい状況でした。
その他周辺情報市街地を通るコースですが、経路にコンビにはありませんでした。所々に自販機が設置されていますので、飲料は調達可能です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 コンパス GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 サングラス タオル カメラ 虫よけスプレー ステッキ 財布 ゲーター 予備電池(単4・ヘッドランプ用) 予備バッテリー(カメラ用)

写真

車を使わずバス移動で、三角山から藻岩山まで赤線をつなごうと思います。去年の秋、寝坊してゴールを藻岩山から円山に変更したコースの続きです。今日は始発に間に合いました!
2018年04月29日 06:35撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車を使わずバス移動で、三角山から藻岩山まで赤線をつなごうと思います。去年の秋、寝坊してゴールを藻岩山から円山に変更したコースの続きです。今日は始発に間に合いました!
バス停から道路を渡って少し歩けば、すぐに三角山の山の手登山口。この時間だと車は疎らですが、これから大勢の登山者が訪れることでしょう。
2018年04月29日 06:39撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から道路を渡って少し歩けば、すぐに三角山の山の手登山口。この時間だと車は疎らですが、これから大勢の登山者が訪れることでしょう。
1
登山道の周辺には、エゾエンゴサクが満開!
2018年04月29日 06:44撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の周辺には、エゾエンゴサクが満開!
1
早朝の登山道。人影も少なく、静かな山歩きで第一チェックポイントに向かいます。
2018年04月29日 06:53撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の登山道。人影も少なく、静かな山歩きで第一チェックポイントに向かいます。
到着!
一見、良さげな青空ですが。。
2018年04月29日 07:11撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着!
一見、良さげな青空ですが。。
1
春霞?
PM2.5?
どっちにしても真っ白で眺望はいまいち。。
2018年04月29日 07:12撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春霞?
PM2.5?
どっちにしても真っ白で眺望はいまいち。。
最終チェックポイントの藻岩山は遥か彼方。
2018年04月29日 07:12撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終チェックポイントの藻岩山は遥か彼方。
2
で、まだ30分も歩いてないけど、ここでメシ食います!だって、おなか空いたんだもん。。
朝、出掛けにICカード乗車券が見つからず、探すのに手間取って何も食べずに出てしまったもので。。
2018年04月29日 07:14撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、まだ30分も歩いてないけど、ここでメシ食います!だって、おなか空いたんだもん。。
朝、出掛けにICカード乗車券が見つからず、探すのに手間取って何も食べずに出てしまったもので。。
7
では、次ぎ行ってみましょう。
2018年04月29日 07:31撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、次ぎ行ってみましょう。
いつものことですが、こんな空でも順光となる進行方向右側なら、空気的にはそれなりに見通しが利きます。木の枝が無ければいい景色なんですけど。。
2018年04月29日 07:38撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつものことですが、こんな空でも順光となる進行方向右側なら、空気的にはそれなりに見通しが利きます。木の枝が無ければいい景色なんですけど。。
第二チェックポイント。名盤が新しくなったんですね!古いのもまだ残っていました。
2018年04月29日 07:47撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二チェックポイント。名盤が新しくなったんですね!古いのもまだ残っていました。
2
大倉山を過ぎれば、右側も所々視界が開けるようになります。
2018年04月29日 07:49撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉山を過ぎれば、右側も所々視界が開けるようになります。
春の日差しを受けた登山道。
2018年04月29日 07:56撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春の日差しを受けた登山道。
奥三角山が近づいてくると。。
2018年04月29日 08:00撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三角山が近づいてくると。。
エゾエンゴサク祭り開催中!
2018年04月29日 08:03撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾエンゴサク祭り開催中!
2
圧巻の密度で咲き誇っていました。
2018年04月29日 08:02撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圧巻の密度で咲き誇っていました。
2
急斜面への取り付き。こちらもエゾエンだらけ。
2018年04月29日 08:03撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面への取り付き。こちらもエゾエンだらけ。
第三チェックポイント到着。
2018年04月29日 08:15撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第三チェックポイント到着。
1
まあ、霞んでますが。。^^;
2018年04月29日 08:15撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、霞んでますが。。^^;
三角山より視界が広い分、逆光ラインから外れるエリアは少し見やすくなる感じ。
2018年04月29日 08:18撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角山より視界が広い分、逆光ラインから外れるエリアは少し見やすくなる感じ。
琴似のタワマン付近は割とキレイに見えていました。
2018年04月29日 08:15撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
琴似のタワマン付近は割とキレイに見えていました。
1
では、この辺りで最終チェックポイントの藻岩山へ向かうと致しましょう。
2018年04月29日 08:21撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、この辺りで最終チェックポイントの藻岩山へ向かうと致しましょう。
奥三角山を降りてから大倉山方向に戻り、小別沢トンネルの上を通過して少し進んだところにある階段手前。
2018年04月29日 08:33撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三角山を降りてから大倉山方向に戻り、小別沢トンネルの上を通過して少し進んだところにある階段手前。
ここから右に折れて、車道へ向かいます。
2018年04月29日 08:34撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから右に折れて、車道へ向かいます。
1
歩きやすい山道を快適に進んで。
2018年04月29日 08:34撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい山道を快適に進んで。
広場に出ました。遠くて写真は撮れませんでしたが、あちこちからエゾリスが走り回るガサゴソという音が聞こえています。
2018年04月29日 08:40撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場に出ました。遠くて写真は撮れませんでしたが、あちこちからエゾリスが走り回るガサゴソという音が聞こえています。
小別沢トンネル。以前は札幌随一の心霊スポットと言われていましたが、今ではすっかり様変わり。広くて明るいトンネルに生まれ変わりました。ただ、昔のトンネルはまだ残されており、中には入れないものの、写っている反対側の入り口までは今でも行くことができるようです。興味のある方、覗いて見ては如何でしょうか?
2018年04月29日 08:44撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小別沢トンネル。以前は札幌随一の心霊スポットと言われていましたが、今ではすっかり様変わり。広くて明るいトンネルに生まれ変わりました。ただ、昔のトンネルはまだ残されており、中には入れないものの、写っている反対側の入り口までは今でも行くことができるようです。興味のある方、覗いて見ては如何でしょうか?
1
では、ここからしばらく車道歩きです。
2018年04月29日 08:46撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、ここからしばらく車道歩きです。
平地の桜は満開を迎えていますが、標高の高いこの辺りはまだ一部咲きといった感じ。これから楽しみですね。
2018年04月29日 08:52撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平地の桜は満開を迎えていますが、標高の高いこの辺りはまだ一部咲きといった感じ。これから楽しみですね。
キタコブシは、いい感じに咲いていました。
2018年04月29日 08:52撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタコブシは、いい感じに咲いていました。
車道のルートは、去年の段階で予め目星をつけておきました。写真は、宮の森中学校横を進行中の図。
2018年04月29日 08:59撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道のルートは、去年の段階で予め目星をつけておきました。写真は、宮の森中学校横を進行中の図。
1
神社山の南側を通過して、円山西町6丁目付近から旭山記念公園に入ろうという算段なのですが。。公園への入り口は地理院地図にそれらしき線が引かれているというだけで、実際に行ったことはありません。ここは賭け。。ダメでもこの時期なら、藪漕ぎで何とかなるかな?
2018年04月29日 09:01撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社山の南側を通過して、円山西町6丁目付近から旭山記念公園に入ろうという算段なのですが。。公園への入り口は地理院地図にそれらしき線が引かれているというだけで、実際に行ったことはありません。ここは賭け。。ダメでもこの時期なら、藪漕ぎで何とかなるかな?
神社山の麓を通過中。振り返ると、荒山のジャンプ競技場と、奥に三角山が見えていました。
2018年04月29日 09:06撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社山の麓を通過中。振り返ると、荒山のジャンプ競技場と、奥に三角山が見えていました。
1
歩いていると、至る所に春の風情が。
^^
2018年04月29日 09:27撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていると、至る所に春の風情が。
^^
2
さて、ここを進めば公園への入り口がある。。ハズ。。?
2018年04月29日 09:30撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ここを進めば公園への入り口がある。。ハズ。。?
おおっ!なんか大丈夫っぽいです。
2018年04月29日 09:34撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ!なんか大丈夫っぽいです。
1
着いてみると、広くて立派な入り口がありました。
2018年04月29日 09:36撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いてみると、広くて立派な入り口がありました。
芽吹き始めた木々の間を通って、先へ進みます。
2018年04月29日 09:38撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芽吹き始めた木々の間を通って、先へ進みます。
この道から直接登山道にアクセスできるようです。
2018年04月29日 09:54撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道から直接登山道にアクセスできるようです。
1
最終チェックポイントが近づいてきました。
2018年04月29日 10:16撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終チェックポイントが近づいてきました。
日が高くなって逆光が解消され、少しは視界が良くなってきたようです。
2018年04月29日 10:17撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が高くなって逆光が解消され、少しは視界が良くなってきたようです。
アップダウンを繰り返して。。
2018年04月29日 10:30撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返して。。
最後の登りをクリアすれば。。
2018年04月29日 10:31撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登りをクリアすれば。。
山頂到着!
2018年04月29日 10:53撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着!
1
三角点にタッチします。
2018年04月29日 10:55撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチします。
1
展望台は盛況でしたが、GWにしては激混みっていうほどでもない感じ。
2018年04月29日 10:56撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台は盛況でしたが、GWにしては激混みっていうほどでもない感じ。
霞は解消されていませんが、思ったより良い視界でした。
2018年04月29日 11:14撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞は解消されていませんが、思ったより良い視界でした。
中心部付近までは良く見えています。
2018年04月29日 11:14撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中心部付近までは良く見えています。
1
ケーブルカー乗り場。駐車場は、まだ余裕がありそうです。
2018年04月29日 11:16撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカー乗り場。駐車場は、まだ余裕がありそうです。
真駒内方向。スキー場の雪はすっかり消えています。
2018年04月29日 11:15撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真駒内方向。スキー場の雪はすっかり消えています。
1
奥に見えるヘアピンカーブ付近が以前は駐車場で、直接山頂へ来ることが可能でした。今は、上の写真の駐車場に車を停めて、ケーブルカーか徒歩でここまで来るしかありません。。
2018年04月29日 11:17撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に見えるヘアピンカーブ付近が以前は駐車場で、直接山頂へ来ることが可能でした。今は、上の写真の駐車場に車を停めて、ケーブルカーか徒歩でここまで来るしかありません。。
1
南側の眺望。札幌岳の雪も減ってきたようです。
2018年04月29日 11:17撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の眺望。札幌岳の雪も減ってきたようです。
神威岳方向。雪が残っているのは、標高600〜700mより上といったところでしょうか。
2018年04月29日 11:18撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神威岳方向。雪が残っているのは、標高600〜700mより上といったところでしょうか。
では、そろそろ下山を開始するとしましょう。帰りはスキー場コースから国道230号線に出ようと思います。
2018年04月29日 11:23撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、そろそろ下山を開始するとしましょう。帰りはスキー場コースから国道230号線に出ようと思います。
1
展望台の下は、プチ高級っぽいレストラン。なんか登山者が気軽に入れる空気ではありません。。メニューは最低900円、パスタセットが2,600円だそうです。ランチタイムは登山者割引なんかもあるらしですが。。ここはパス。以前はラーメン店などがあって、もっとラフな感じで良かったんですけどね。
2018年04月29日 11:28撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の下は、プチ高級っぽいレストラン。なんか登山者が気軽に入れる空気ではありません。。メニューは最低900円、パスタセットが2,600円だそうです。ランチタイムは登山者割引なんかもあるらしですが。。ここはパス。以前はラーメン店などがあって、もっとラフな感じで良かったんですけどね。
1
実は私、藻岩山は旭山記念公園コースしか知りません。
^^;
スキー場コースも初めてです。入り口は少し探しました。
2018年04月29日 11:34撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は私、藻岩山は旭山記念公園コースしか知りません。
^^;
スキー場コースも初めてです。入り口は少し探しました。
ケーブルカーの下を通って。
2018年04月29日 11:36撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケーブルカーの下を通って。
ロープウエイの中腹駅を通過。
2018年04月29日 11:40撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイの中腹駅を通過。
随所に案内板があって、迷わず進むことができました。
2018年04月29日 11:45撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随所に案内板があって、迷わず進むことができました。
旭山記念公園コースより、全長は短いようです。
2018年04月29日 11:50撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旭山記念公園コースより、全長は短いようです。
スキー場ゲレンデの上に出ました。よく見ると、ゲレンデ内と辺部の両方に踏み跡があるようです。どっちが正規のルート?なぜルートが二つ?最初はよく分かりませんでしたので、辺部のルートを行くことに。

でも。。
2018年04月29日 11:53撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場ゲレンデの上に出ました。よく見ると、ゲレンデ内と辺部の両方に踏み跡があるようです。どっちが正規のルート?なぜルートが二つ?最初はよく分かりませんでしたので、辺部のルートを行くことに。

でも。。
1
進んでみると、理由が分かりました。正規のルートは、恐らくこちらです。でも、意外なほどアップダウンが大きくて遠回りになる感じ。これを嫌って、ショートカットとなるゲレンデコースができたものと思われます。
2018年04月29日 12:02撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでみると、理由が分かりました。正規のルートは、恐らくこちらです。でも、意外なほどアップダウンが大きくて遠回りになる感じ。これを嫌って、ショートカットとなるゲレンデコースができたものと思われます。
1
登山口が近いと思しき広場まで下りてきました。
2018年04月29日 12:23撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口が近いと思しき広場まで下りてきました。
人工的なホースなんかが見えていても、春のせせらぎは良いものです。
^^;
2018年04月29日 12:25撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工的なホースなんかが見えていても、春のせせらぎは良いものです。
^^;
1
登山口。やっぱり、こちらが正規ルートだったようです。駐車場よりもかなり下に出ました。これもゲレンデコースができた理由の一つでしょうか?
ただ、ゲレンデコースを通るのが良いのか悪いのかは、よく分かりませんでした。
2018年04月29日 12:29撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。やっぱり、こちらが正規ルートだったようです。駐車場よりもかなり下に出ました。これもゲレンデコースができた理由の一つでしょうか?
ただ、ゲレンデコースを通るのが良いのか悪いのかは、よく分かりませんでした。
2
ここから再び車道。
2018年04月29日 12:30撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから再び車道。
道なりに進めば、街の音が聞こえてきます。
2018年04月29日 12:47撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに進めば、街の音が聞こえてきます。
国道に出る手前に公園。こういうのって、歩きでなければ気づかないものです。
2018年04月29日 12:48撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に出る手前に公園。こういうのって、歩きでなければ気づかないものです。
桜がイイ感じで満開を迎えていました。
2018年04月29日 12:49撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜がイイ感じで満開を迎えていました。
1
マガモも気持ちよさそう。
2018年04月29日 12:51撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マガモも気持ちよさそう。
ゴールが近づいてきたようです。
2018年04月29日 12:54撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールが近づいてきたようです。
2
国道230号線に出ました。正面にはドンピシャ吉牛!
プチ高級レストランより、やっぱりこっちだな〜。
^^
2018年04月29日 12:56撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道230号線に出ました。正面にはドンピシャ吉牛!
プチ高級レストランより、やっぱりこっちだな〜。
^^
2
登山コースに吉牛があるシアワセ。
2018年04月29日 13:03撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山コースに吉牛があるシアワセ。
3
本日のゴール!赤線つなぎ、完成です。ここまで来てしまうと、バスを乗り継いで自宅まで1時間半ほどかかります。
2018年04月29日 13:35撮影 by Canon EOS 40D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のゴール!赤線つなぎ、完成です。ここまで来てしまうと、バスを乗り継いで自宅まで1時間半ほどかかります。
3
撮影機材:

感想/記録

またまた一ヶ月間、山から遠ざかってしまいました。相変わらずちょっと落ち着かない生活を送っているのですが、このGWは多少時間が取れそうです。

ただ、諸事情により自宅からあまり遠く離れることができないため、行けるのは近場のみ。そこで、去年の11月、車を使わずバスで移動し、三角山から藻岩山へ一般道を組み合わせて赤線つなぎしようと考えたものの、敢え無く寝坊してゴールを変更した続きの線を引くことにしました。

始発のバスで三角山の山の手登山口に到着したのは朝の6時半頃。最近流行のPM2.5の影響からか空は霞に覆われていましたが、気温も高く、ウエアのいらない登山日和の中、気持ちの良い山行ができました。市街地から近いとはいえ、山の空気はやっぱりイイものですね!

途中の市街地歩きも、車で通っていればじっくり見ることの無い花や公園などが目に入り、実に楽しい時間でした。夏山シーズンに向けて、あまり冬山に行けず寝ぼけたままの脚を起こすのにも、良い刺激になったかと。これからも、また別のルートを見つけてバス移動登山を楽しみたいと思っています。
訪問者数:356人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/12/17
投稿数: 1119
2018/5/8 12:00
 初めまして。
しばらく行っていなかった藻岩山に近く行く予定で、登山道の残雪や泥濘状況を知りたいと思い、ヤマレコ情報を見たのですが、なかなかその情報が載っている記録が見当たらず、やっと、ayap-jkさんの記録に出逢いました。
コース状況、その他周辺情報、さらに写真のコメント、いずれも、これぞまさに登山情報、というべき的確で模範的な記録ですね
お陰様で知りたい情報が入手できました。
ありがとうございました。
登録日: 2016/9/18
投稿数: 17
2018/5/10 22:10
 Re: 初めまして。
umetomosanさん、初めまして。

私の拙いレコがお役に立てたとのことで、最初は単純に嬉しく思っていたのですが。。

umetomosanさんのプロフィールを拝見致しました。
よもや100名山制覇とは!!
いやいや、恐れ入りました。大先輩にお褒めいただいて、誠に恐縮です。私のようなヒヨッ子が、お役に立てたと思うなんて。。お恥ずかしい限りです。

100名山、奥様も80座を登られていらっしゃるとのこと。
私なんて、まだ3座しか登ってません。。
^^;
あぁ〜恥ずかしい。。

いつか、どこかの山でお会いできたら嬉しいです。
その時は、是非ともご指導のほど、宜しくお願い申し上げます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ