また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441490 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

至仏山(ヒップそりで下山)

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ☀
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
戸倉第一駐車場午前7:00現在で9割以上埋まっていました。その後満車となり、第二駐車場も使われたようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
50分
合計
5時間25分
S鳩待峠07:3009:45至仏山10:1511:30山の鼻11:5012:55鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
例年になく小雪なようです。尾瀬ヶ原、山の鼻〜鳩待峠は踏み抜き要注意です。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

鳩待峠。朝からたくさんの人出です。ハイカー、スキーヤー、巣のボーダー様々です。
2018年04月29日 07:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳩待峠。朝からたくさんの人出です。ハイカー、スキーヤー、巣のボーダー様々です。
1
至仏山登山口。期間限定時計回りコースの行程です。
2018年04月29日 07:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山登山口。期間限定時計回りコースの行程です。
至仏山がくっきり。
2018年04月29日 08:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山がくっきり。
雪が少なそうです…(一昨年と同じような印象です)
2018年04月29日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なそうです…(一昨年と同じような印象です)
1時間弱で尾瀬ヶ原と燧ヶ岳が見えるポイントを通過します。
2018年04月29日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間弱で尾瀬ヶ原と燧ヶ岳が見えるポイントを通過します。
近づいてくる至仏山。ここからが遠い…
2018年04月29日 08:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてくる至仏山。ここからが遠い…
小至仏山が見えてきた。
2018年04月29日 09:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山が見えてきた。
振り返って武尊山。
2018年04月29日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って武尊山。
ぬぬっ。こんなところに夏道が現れた。
2018年04月29日 09:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬぬっ。こんなところに夏道が現れた。
1
奈良俣ダムが見えた。
2018年04月29日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良俣ダムが見えた。
1
振り返って笠ヶ岳。
2018年04月29日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って笠ヶ岳。
こりゃ、完全に夏道だ。アイゼンを履いたまま通過しました。
2018年04月29日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こりゃ、完全に夏道だ。アイゼンを履いたまま通過しました。
小至仏山をトラバースします。
2018年04月29日 09:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小至仏山をトラバースします。
1
至仏山頂と思いきや、ニセピーク。
2018年04月29日 09:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至仏山頂と思いきや、ニセピーク。
振り返って小至仏山。縦半分できれいに風景が分かれているのが面白い。
2018年04月29日 09:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って小至仏山。縦半分できれいに風景が分かれているのが面白い。
2
ニセピークを越えると完全に夏道になってしまった。横着してアイゼンを履いたままなので歩きにくい。
2018年04月29日 09:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニセピークを越えると完全に夏道になってしまった。横着してアイゼンを履いたままなので歩きにくい。
1
山頂にとうちゃーく。ここまで2時間ちょっと。
2018年04月29日 09:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂にとうちゃーく。ここまで2時間ちょっと。
6
とりあえず、定番の1枚!
2018年04月29日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、定番の1枚!
1
中ノ岳と越後駒ヶ岳
2018年04月29日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ岳と越後駒ヶ岳
2
平ヶ岳かな?
2018年04月29日 09:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平ヶ岳かな?
1
苗場山。今年こそチャレンジしたい。
2018年04月29日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苗場山。今年こそチャレンジしたい。
2
燧ヶ岳アップ。
2018年04月29日 09:50撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳アップ。
日光白根山。
2018年04月29日 09:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光白根山。
アヤメ平方面。
2018年04月29日 09:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アヤメ平方面。
昨年は尾瀬ヶ原は全面雪だった。今年は水芭蕉も早いかな?
2018年04月29日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年は尾瀬ヶ原は全面雪だった。今年は水芭蕉も早いかな?
大賑わいの山頂。これほど混雑しているのは初めての経験です。落ち着いて休憩できません…
2018年04月29日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大賑わいの山頂。これほど混雑しているのは初めての経験です。落ち着いて休憩できません…
さてと、そろそろ下山開始です。
2018年04月29日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてと、そろそろ下山開始です。
お楽しみはもちろんヒップそり。
2018年04月29日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お楽しみはもちろんヒップそり。
3
第1会場の終点。滑る距離は100mくらいでしょうか。
2018年04月29日 10:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1会場の終点。滑る距離は100mくらいでしょうか。
1
だいぶ降りてきました。
2018年04月29日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ降りてきました。
高天原は木道が出ていました。いったん、アイゼンを外しました。
2018年04月29日 10:32撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高天原は木道が出ていました。いったん、アイゼンを外しました。
ヒップそり第2会場。こちらの方が急傾斜です。スピードの出しすぎに注意!
2018年04月29日 10:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒップそり第2会場。こちらの方が急傾斜です。スピードの出しすぎに注意!
1
あっという間に森林限界まで下ってきました。
2018年04月29日 11:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に森林限界まで下ってきました。
1
山の鼻側の登山口。この時期はこの階段は使いません。
2018年04月29日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻側の登山口。この時期はこの階段は使いません。
尾瀬ヶ原。一部は解け始めています。
2018年04月29日 11:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾瀬ヶ原。一部は解け始めています。
1
振り返って至仏山。なだらかな山に見えます。
2018年04月29日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って至仏山。なだらかな山に見えます。
山の鼻で休憩。下山中に弱点の右ひざが痛くなり、テーピング処置しました。
2018年04月29日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻で休憩。下山中に弱点の右ひざが痛くなり、テーピング処置しました。
山の鼻〜鳩待峠までは至る所で木道が出ていました。
2018年04月29日 12:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の鼻〜鳩待峠までは至る所で木道が出ていました。
1
おやっ、水芭蕉が咲いているようです。
2018年04月29日 12:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おやっ、水芭蕉が咲いているようです。
2
まだ、咲き始めですが、やはり尾瀬といえば水芭蕉ですね。
2018年04月29日 12:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ、咲き始めですが、やはり尾瀬といえば水芭蕉ですね。
4
右手に至仏山を眺めながら、地味につらいルートを進みます。
2018年04月29日 12:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に至仏山を眺めながら、地味につらいルートを進みます。
1
右ひざが限界〜…と泣きそうになりながら鳩待峠に戻ってきました。
2018年04月29日 12:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右ひざが限界〜…と泣きそうになりながら鳩待峠に戻ってきました。
1
撮影機材:

感想/記録

 期間限定の至仏山→山の鼻下り(時計回りコース)に行ってきました。
 天候もよく、歩き始めこそソフトシェルを着ていましたが、早々に脱いでアンダー+ベースでも汗をかくくらいの陽気でした。日なたの雪はかなり緩んでいました。
 山頂はこれまで見たことのないくらいのたくさんの人、人、人…で大賑わい。さすがGWといったところでしょうか。休憩場所を探すのも一苦労です。
 この時期限定のコース設定ですので、リュックにヒップそりを装着しているハイカーをたくさん見かけました(自分のその中の一人)。ヒップそりは至仏山→山の鼻が好適ですが、傾斜もそこそこありますので、スピード出しすぎてワル沢に入り込んでしまわないように注意することが必要です。皆さん童心に帰った感じで楽しんでいました。
 一昨年の小雪に次ぐ雪の少なさと聞きました。その分、春の訪れが早く、水芭蕉を見ることができたのはラッキーでした。
 
訪問者数:369人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ