また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1441865 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

御嶽山 BC 黒沢口九合目からドロップ、全面快適ザラメ

日程 2018年04月29日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゴールデンウイーク中は営業している御岳ロープウェイを使って上がりました。ゲレンデはもう滑れないので往復券が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち46%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

御岳ロープウェイ手前から眺めた御嶽山。今日は少し噴煙が目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳ロープウェイ手前から眺めた御嶽山。今日は少し噴煙が目立ちます。
1
今日滑る黒沢口側の斜面。雪は問題無さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日滑る黒沢口側の斜面。雪は問題無さそうです。
3
御岳ロープウェイの駐車場に到着。30台ほど車が駐まっていましたが、早朝から来る人はほぼバックカントリーか登山でした(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳ロープウェイの駐車場に到着。30台ほど車が駐まっていましたが、早朝から来る人はほぼバックカントリーか登山でした(^^)。
2
登れるのは九合目までです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登れるのは九合目までです。
2
始発のロープウェイに乗って上に向かいます。ロープウェイを降りたところは雪がもうありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
始発のロープウェイに乗って上に向かいます。ロープウェイを降りたところは雪がもうありません。
1
でもここから雪はつながりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもここから雪はつながりました。
準備をし、先頭でスタートしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備をし、先頭でスタートしました。
森の中の雪も多く、上り下りとも問題ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森の中の雪も多く、上り下りとも問題ありません。
稜線が見えてきました。ただ無風かつ強烈な日差しで暑いです(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えてきました。ただ無風かつ強烈な日差しで暑いです(^^;。
2
滑る斜面をズーム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る斜面をズーム。
2
隣の女人堂側の尾根。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の女人堂側の尾根。
1
乗鞍岳、穂高も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳、穂高も見えています。
1
乗鞍岳。きっとあちらも大賑わいなことでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳。きっとあちらも大賑わいなことでしょう。
2
尾根の上部は雪解けが進んでハイマツが出ていますので、左側を迂回しました。右側も大丈夫です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の上部は雪解けが進んでハイマツが出ていますので、左側を迂回しました。右側も大丈夫です。
1
こちらはハイマツがずいぶん出ているせいで平行移動が多かったかな(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらはハイマツがずいぶん出ているせいで平行移動が多かったかな(^^;。
1
今日滑った斜面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日滑った斜面。
1
このシュートも滑る候補でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このシュートも滑る候補でした。
1
昨年訪れた時はこの斜面を滑りました。少し離れているのでまだノートラックです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年訪れた時はこの斜面を滑りました。少し離れているのでまだノートラックです。
1
なかなか近づきません(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか近づきません(^^;。
先ほど迂回した尾根の上部の様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど迂回した尾根の上部の様子。
2
石室山荘に向けて急斜面をジグを切って登っていきます。ここでスキーアイゼンを装着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石室山荘に向けて急斜面をジグを切って登っていきます。ここでスキーアイゼンを装着しました。
斜度はこれくらい。30度くらいでしょうか。かちかちだと怖い斜面ですが、今日は全面ザラメなので問題ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度はこれくらい。30度くらいでしょうか。かちかちだと怖い斜面ですが、今日は全面ザラメなので問題ありません。
2
ここで尾根を乗り越えて向こう側へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで尾根を乗り越えて向こう側へ。
1
砂混じりの汚れた部分は氷化していて、緩んでいる層はうっすらでした(^^;。スキーアイゼンで良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂混じりの汚れた部分は氷化していて、緩んでいる層はうっすらでした(^^;。スキーアイゼンで良かった。
間もなく稜線です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく稜線です。
1
剣ヶ峰を遠くから眺めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰を遠くから眺めます。
1
継子岳方面。ちなみにここからこの斜面を滑り降りたシュプールが付いていました。開田口の方に降りたのでしょうか?。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
継子岳方面。ちなみにここからこの斜面を滑り降りたシュプールが付いていました。開田口の方に降りたのでしょうか?。
1
乗鞍岳、北アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳、北アルプス方面。
八ヶ岳はうっすら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳はうっすら。
中央アルプス、南アルプス方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス、南アルプス方面。
甲斐駒、北岳がうっすら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒、北岳がうっすら。
中央アルプス北部。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス北部。
中央アルプス南部。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス南部。
では滑り始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では滑り始めます。
快適ザラメです(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適ザラメです(^^)。
2
滑る斜面をチェンジします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る斜面をチェンジします。
覚明堂の下は雪が溶けていましたが、上は雪がつながっていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覚明堂の下は雪が溶けていましたが、上は雪がつながっていました。
ではここを滑りましょう。ほぼノートラック、全面快適ザラメです。わくわく(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではここを滑りましょう。ほぼノートラック、全面快適ザラメです。わくわく(^^)。
2
どこまでも最高。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも最高。
1
まだまだ快適ザラメ斜面は続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ快適ザラメ斜面は続きます。
今日来て良かった(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日来て良かった(^^)。
2
なだらかになっても
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかになっても
快適ザラメバーンは続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適ザラメバーンは続きます。
1
滑った斜面を振り返ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑った斜面を振り返ります。
シュプールをズーム。ほぼ斜面トップから滑り降りた私のシュプールがよく見えます(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュプールをズーム。ほぼ斜面トップから滑り降りた私のシュプールがよく見えます(^^)。
3
登るとき、狙いを付けておいたこの広大なノートラック斜面をいただきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るとき、狙いを付けておいたこの広大なノートラック斜面をいただきます。
1
無心になって滑り降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無心になって滑り降ります。
登ってきたルートに合流してからはほぼ消化試合。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたルートに合流してからはほぼ消化試合。
あっという間に戻ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に戻ってきました。

感想/記録

快晴でぽかぽか陽気が約束されたこの日、やっとBCで御嶽山の稜線に立つことができました。昨年も同じ時期に訪れていますが、時間的に稜線までたどり着けませんでしたので、積雪期に稜線に立つのは多分4年ぶり位になります。
御嶽山も雪解けが急速に進んでいましたが、とりあえず今回のルートでは板を外すことなく登って滑り降りることができました。
滑った斜面はいずれも全面快適ザラメで最高でした(^^)。
ところで1ヶ月ぶりのBCということで体力が持つか心配でしたが、なんとかばてることなく登ることが出来てほっとしました。
訪問者数:1333人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/30
投稿数: 201
2018/4/30 0:21
 ニアミスでした
こんばんは。実は、私も29日に御嶽山に行っていました。ニアミスでしたね。
始発直後のロープウエイに乗りましたから、出発地点では一緒だったと思います。私の方は、久しぶりのBCでバテバテ。御嶽山も噴火前に来た以来2度目で、よくルートも分からず、27の写真のシュートを下から登ろうとしたのですが、急斜面で登れず。シュートの下から滑りました。あのシュートは、下から登るのではなく、上から入るのでしょうか。
でも、Fujimori-wさんの言う通り、今日の斜面は最高でしたね。腐ることもなく、ストップ雪でもなく、斜面が割れているところもほぼなく、快適ザラメを満喫しました。
登録日: 2013/4/10
投稿数: 439
2018/4/30 8:37
 Re: ニアミスでした
zelviaさん
こんにちは。
私、先頭に並んでいましたので、多分かなり近くにいましたね!。
ところで私が滑って下っていく途中で27の写真のシュートを眺めたら、スキーで登っている人が見えました。多分zelviaさんだったでしょうか。
あのシュートは石室山荘からほぼ真横にトラバースして行けば入口の岩場に出られます。

それにしても最高のザラメでした。
お疲れ様でした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ハイマツ ロープウェイ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ