また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1442879 全員に公開 ハイキング大山・蒜山

擬宝珠山・象山(鏡ヶ成から周回)

日程 2018年04月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鏡ヶ成園地駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間12分
休憩
15分
合計
1時間27分
S国民休暇村 奥大山 レストハウス17:2817:42擬宝珠山17:4818:16象山18:2518:40新小屋峠18:55国民休暇村 奥大山 レストハウスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
◆擬宝珠山・象山の前に登った三平山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1442878.html
◆三平山の前に登った毛無山
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1442876.html
その他周辺情報休暇村奥大山(日野郡江府町御机字鏡ヶ成:600円)
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ぶらさげリラックマ

写真

日没までまだ時間がありそうなので、本日の3座目は烏ヶ山を望む鏡ヶ成園地から擬宝珠山、象山を周回します。
2018年04月28日 17:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日没までまだ時間がありそうなので、本日の3座目は烏ヶ山を望む鏡ヶ成園地から擬宝珠山、象山を周回します。
1
レストハウスの建物の右手から擬宝珠山コースのハイキングコースに取り付くと、
2018年04月28日 17:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レストハウスの建物の右手から擬宝珠山コースのハイキングコースに取り付くと、
1
ショウジョウバカマや、
2018年04月28日 17:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマや、
2
サンカヨウを見つけながら、夕陽が挿し込む道をジグザグに登っていきます。
2018年04月28日 17:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サンカヨウを見つけながら、夕陽が挿し込む道をジグザグに登っていきます。
2
登り詰めると擬宝珠山の頂上です。
2018年04月28日 17:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り詰めると擬宝珠山の頂上です。
1
この先、稜線を辿る道はカタクリで彩られます。登山道のそこかしこにカタクリの群落が点在し、飽きさせません。
2018年04月28日 17:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先、稜線を辿る道はカタクリで彩られます。登山道のそこかしこにカタクリの群落が点在し、飽きさせません。
1
さすがに日没迫る時間なので、俯いて花を閉じかけたカタクリが目立ちますが、
2018年04月28日 17:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがに日没迫る時間なので、俯いて花を閉じかけたカタクリが目立ちますが、
2
まだ日が届くところでは、花弁を反り返らせて日の名残を楽しんでいるようです。後ろ姿となりますが。
2018年04月28日 17:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ日が届くところでは、花弁を反り返らせて日の名残を楽しんでいるようです。後ろ姿となりますが。
1
登山道の両側を縁取るカタクリに導かれて進む道。
2018年04月28日 17:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の両側を縁取るカタクリに導かれて進む道。
1
タムシバも咲いています。
2018年04月28日 17:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タムシバも咲いています。
1
目指す象山の背後の烏ヶ山の右肩越しに、大山が見えてきます。
2018年04月28日 18:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す象山の背後の烏ヶ山の右肩越しに、大山が見えてきます。
1
そうこうしているうちに夕陽は傾きを増して、烏ヶ山の稜線に最後の煌きを灯し始めます。日没との時間競争になり、この先は急ぎ足で像山を目指します。
2018年04月28日 18:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちに夕陽は傾きを増して、烏ヶ山の稜線に最後の煌きを灯し始めます。日没との時間競争になり、この先は急ぎ足で像山を目指します。
1
いったん下ってから石敷きの道を登り返し、象山の頂上に到着します。
2018年04月28日 18:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん下ってから石敷きの道を登り返し、象山の頂上に到着します。
1
麓の鏡ヶ成を見下ろし、左手に辿ってきた擬宝珠山から続く尾根道を振り返り、右手には烏ヶ山と大山が折り重なります。
2018年04月28日 18:21撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓の鏡ヶ成を見下ろし、左手に辿ってきた擬宝珠山から続く尾根道を振り返り、右手には烏ヶ山と大山が折り重なります。
残照に浮かび上がる烏ヶ山と大山のシルエット。
2018年04月28日 18:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残照に浮かび上がる烏ヶ山と大山のシルエット。
1
少し下った先の象山展望広場から、烏ヶ山、大山、矢筈ヶ山を経て日本海に沈む稜線を眺めると、
2018年04月28日 18:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下った先の象山展望広場から、烏ヶ山、大山、矢筈ヶ山を経て日本海に沈む稜線を眺めると、
1
烏ヶ山と対面しながら丸木階段の道を下降します。やがて樹林帯の中に吸い込まれると、休暇村へ下る道を見送り、
2018年04月28日 18:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏ヶ山と対面しながら丸木階段の道を下降します。やがて樹林帯の中に吸い込まれると、休暇村へ下る道を見送り、
1
新小屋峠で県道倉吉江府溝口線に出合います。この先は県道を歩いて、
2018年04月28日 18:40撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新小屋峠で県道倉吉江府溝口線に出合います。この先は県道を歩いて、
1
鏡ヶ成園地に戻り着くと、擬宝珠山の上には白い月が輝き始めていました。
2018年04月28日 18:54撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡ヶ成園地に戻り着くと、擬宝珠山の上には白い月が輝き始めていました。
1
撮影機材:

感想/記録

 日没までまだ時間があるようなので、毛無山、三平山に続く本日の3座目は、鏡ヶ成園地から擬宝珠山、象山に向かうこととします。まず擬宝珠山に上がると、稜線上の道はカタクリロード。距離は短いものの、密度は毛無山を上回るのではないかと思うほど。すでに日没直前ということもあって花を閉じかけたものが目立ちましたが、見応え十分です。象山に向かう途中で夕陽は烏ヶ山の稜線に沈んでしまいましたが、象山の頂上から残照の烏ヶ山と大山を眺めるとまるで後光が差したようで、神々しい雰囲気を醸し出していました。
訪問者数:129人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

カタクリ 出合 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ