また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1444414 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

日向山(日向山→雨乞岳ルート偵察)

日程 2018年04月22日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
電車バス
韮崎駅0830到着、下教来石行きに乗り、道の駅はくしゅうで下車。
帰りは17:40分頃の「道の駅はくしゅう」行きのバスに乗り、韮崎駅まで行き、そこから鈍行で帰宅。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
下山時に錦滝方面の林道(車通行)のみが通行止めと勘違いして、錦滝方面から下山をしてしまい、林道を歩いて帰ってきました。
ただ、錦滝へ降りるコースも通行止めだったようで、傾斜が急でかなり、荒れている印象です。また、林道も一部凄まじい崩落で、通行も困難な箇所があります。
その他周辺情報道の駅はくしゅうから徒歩20分ぐらいの場所に尾白の湯があります。
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ ヘルメット 携帯トイレ

写真

錦滝へ向かう林道の大規模崩落地点。
2018年04月22日 14:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦滝へ向かう林道の大規模崩落地点。
カモシカだぁあぁ!!
2018年04月22日 14:29撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカだぁあぁ!!
1
撮影機材:

感想/記録

道の駅はくしゅうから尾白のキャンプ場までかなりの時間がかかっていることもあり、持ちタイムはあまり多くはありませんでした。
友人と久々だから尾白の湯は入りたいよなと言う話をしていて、かつ友人の体調は万全とは言えず、さらに、道の駅はくしゅうから韮崎駅行きの最終バスが17:30ぐらいなため、最終撤退タイムは14時ごろが限界でした。
日向山から鞍掛山までは1時間少々進軍しましたが、登山道もそこまで飛ばせる感じではなく、雨乞岳への分岐(ルート設定無しの開始地点)まで行くにはあまりにも無謀だったこともあり、早々に下山。
錦滝からの下山は林道の車両通行止めと記憶していましたが、まさかの完全通行止めだったとは迂闊でした。。登攀具は持っていましたが、もう少し登山口で情報収集をスべきでした。とくに登攀具が必要なわけではありませんでしたが。

なお、下山途中の林道でまさかのカモシカに遭遇。新芽をむしゃむしゃ食べてました。


詳細はこちら。
http://blog.livedoor.jp/sangaku_yoyu/archives/31337410.html
訪問者数:95人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ