また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1446479 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走四国

瓶ヶ森〜笹ヶ峰縦走

日程 2018年04月28日(土) 〜 2018年04月30日(月)
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス
土小屋バス停発
下津池バス停着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間11分
休憩
42分
合計
4時間53分
S土小屋09:4610:24よさこい峠11:05シラサ峠11:0912:32瓶ヶ森登山口12:3412:56瓶ヶ森ヒュッテ跡分岐13:0213:27瓶ヶ森13:5714:39瓶ヶ森ヒュッテ跡分岐
2日目
山行
8時間41分
休憩
29分
合計
9時間10分
瓶ヶ森ヒュッテ跡分岐05:2706:02瓶壺06:0306:15瓶ヶ森登山口08:04伊予富士登山口08:0808:23鞍部分岐08:47伊予富士08:4809:22鞍部09:40鷹ノ巣尾根分岐(仮称)10:19桑瀬峠10:2011:32寒風山11:3313:32笹ヶ峰13:5314:37丸山荘
3日目
山行
3時間49分
休憩
0分
合計
3時間49分
丸山荘08:3409:00宿09:51笹ヶ峰登山口12:23下津池バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
桑瀬峠〜寒風山:梯子5ヶ所あり
寒風山〜笹ヶ峰:梯子1ヶ所、ヤセ尾根にロープあり
自分の力量だと慎重に通れば問題なかった
過去天気図(気象庁) 2018年04月の天気図 [pdf]

写真

土小屋バス停からスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土小屋バス停からスタート
1
瓶ヶ森登山口まで約10km
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森登山口まで約10km
1
瓶ヶ森が近くに見えるが10kmある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森が近くに見えるが10kmある
1
売店は休業中。トイレあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売店は休業中。トイレあり。
1
伊吹山への登山口はここから。以前に登ったことがあるので今回はパス。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山への登山口はここから。以前に登ったことがあるので今回はパス。
1
山荘しらさに到着。現在は休業中。ここで昼食。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘しらさに到着。現在は休業中。ここで昼食。
1
キャンプ場の方に降りていくとトイレあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場の方に降りていくとトイレあり。
1
子持権現山が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子持権現山が見えてきた。
1
すごい急峻な山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すごい急峻な山。
1
子持権現山への登山口。ですが遠慮しておきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子持権現山への登山口。ですが遠慮しておきます。
1
子持権現山はほぼ垂直の壁を登ると聞きましたがその鎖でしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子持権現山はほぼ垂直の壁を登ると聞きましたがその鎖でしょうか。
1
振返って石鎚山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振返って石鎚山。
2
瓶ヶ森駐車場。縦走でなければここまで車で来て日帰も可能。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓶ヶ森駐車場。縦走でなければここまで車で来て日帰も可能。
1
なだらかな登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな登山道。
1
新しくできたトイレ。バイオ式でトイレットペーパーもたくさんある、大変きれいなトイレです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくできたトイレ。バイオ式でトイレットペーパーもたくさんある、大変きれいなトイレです。
2
新しくできた瓶ヶ森避難小屋。1Fは土間が広く、板場が狭い。160cmの自分でも足がはみ出るくらい。毛布あり。2Fへの梯子は垂直で一番上が2Fの床までしかないため、上り下りが多少神経使います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくできた瓶ヶ森避難小屋。1Fは土間が広く、板場が狭い。160cmの自分でも足がはみ出るくらい。毛布あり。2Fへの梯子は垂直で一番上が2Fの床までしかないため、上り下りが多少神経使います。
2
避難小屋正面。この右側の外側にも2Fへの梯子あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋正面。この右側の外側にも2Fへの梯子あり。
1
避難小屋横の旧小屋内部。一部床が改装されている。こちらにも毛布あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋横の旧小屋内部。一部床が改装されている。こちらにも毛布あり。
1
風もほとんどなく穏やか。40分くらい滞在。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もほとんどなく穏やか。40分くらい滞在。
1
2日目朝の避難小屋内部温度。約10度と寒いけど凍えるほどではない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目朝の避難小屋内部温度。約10度と寒いけど凍えるほどではない。
朝日に染まる石鎚山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に染まる石鎚山。
1
瓶壺。次の水場は伊予富士の登山口なのでたっぷりと水をくむ。
壺は写真で見るより大きく深い。透明で大変きれい。
登山口からは思ったより離れている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓶壺。次の水場は伊予富士の登山口なのでたっぷりと水をくむ。
壺は写真で見るより大きく深い。透明で大変きれい。
登山口からは思ったより離れている。
2
体力温存と時間短縮のため伊予富士登山口までは林道を歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体力温存と時間短縮のため伊予富士登山口までは林道を歩く。
1
今回の縦走で唯一見た雪。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の縦走で唯一見た雪。
2
伊予富士登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊予富士登山口。
2
伊予富士登山口の水場。
この先は丸山荘まで水場はないのでたっぷり水をくむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊予富士登山口の水場。
この先は丸山荘まで水場はないのでたっぷり水をくむ。
1
伊予富士山頂。
おじさんと少し話をしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊予富士山頂。
おじさんと少し話をしました。
2
伊予富士を振り返る。
すごい急斜面だが危険は感じない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊予富士を振り返る。
すごい急斜面だが危険は感じない。
1
アケボノツツジ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ。
1
桑瀬峠。伊予富士山頂からここまでコースタイム1時間だが、実際にはもっとかかる感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桑瀬峠。伊予富士山頂からここまでコースタイム1時間だが、実際にはもっとかかる感じ。
1
寒風山まで1時間20分だが1時間10分で着いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風山まで1時間20分だが1時間10分で着いた。
1
寒風山をのぞむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風山をのぞむ。
1
寒風山の1つ目の梯子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風山の1つ目の梯子。
1
梯子が連続する。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子が連続する。
5つの梯子が終わるとなだらかな笹道に変わる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5つの梯子が終わるとなだらかな笹道に変わる。
1
標識を確認し、笹ヶ峰方面に進む。
間違って違う方向に降りてしまわないように注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識を確認し、笹ヶ峰方面に進む。
間違って違う方向に降りてしまわないように注意。
1
止まれの標識はヤマレコでよく見かけるが、進めの標識もあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
止まれの標識はヤマレコでよく見かけるが、進めの標識もあった。
1
ヤセ尾根の難所を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根の難所を振り返る。
1
ヤセ尾根のロープ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根のロープ。
1
ヤマレコでよく見かける止まれの標識。
この右側に道がある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコでよく見かける止まれの標識。
この右側に道がある。
2
笹ヶ峰までなだらかな笹道が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰までなだらかな笹道が続く。
2
寒風山方面を振り返る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒風山方面を振り返る。
笹ヶ峰山頂への分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰山頂への分岐。
1
笹ヶ峰山頂。
多くの人でにぎわっていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰山頂。
多くの人でにぎわっていた。
2
笹ヶ峰山頂から周囲の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰山頂から周囲の山々。
1
山頂から見える山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見える山。
1
笹ヶ峰山頂から丸山荘への道は快適な笹道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰山頂から丸山荘への道は快適な笹道。
20分で山頂は無理?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分で山頂は無理?
暖かい布団と豆炭こたつまで用意していただきました。
大変快適に寝ることができました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かい布団と豆炭こたつまで用意していただきました。
大変快適に寝ることができました。
2
1つは発電機の100V用。もう一つはソーラーバッテリーの24V用だそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1つは発電機の100V用。もう一つはソーラーバッテリーの24V用だそうです。
1
晩御飯は焼肉でした。山小屋で焼き肉が食べれるとは大変ありがたいです。肉も柔らかくて大変おいしかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晩御飯は焼肉でした。山小屋で焼き肉が食べれるとは大変ありがたいです。肉も柔らかくて大変おいしかった。
3
食後にドリップコーヒーまでいただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後にドリップコーヒーまでいただきました。
1
3日目。
食事、お風呂、寝具、対応、全てが素晴らしかった丸山荘を後にします。大変お世話になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目。
食事、お風呂、寝具、対応、全てが素晴らしかった丸山荘を後にします。大変お世話になりました。
2
下津池のバス停目指して下山開始。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下津池のバス停目指して下山開始。
1
道は大変良く整備されています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は大変良く整備されています。
新しい橋がかかっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しい橋がかかっています。
1
危険箇所にはロープあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険箇所にはロープあり。
橋よりも橋の横を通った方が安全かも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋よりも橋の横を通った方が安全かも。
1
笹ヶ峰登山口到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヶ峰登山口到着。
1
10時頃だったと思いますが、多くの車でいっぱいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時頃だったと思いますが、多くの車でいっぱいでした。
1
ジムニーやパジェロなどオフロード車以外には大変厳しいであろう未舗装路。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジムニーやパジェロなどオフロード車以外には大変厳しいであろう未舗装路。
数100mおきに携帯やスマホがつながるかどうかの標識あり。
笹ヶ峰林道起点からの距離も記載されているので徒歩の際の目安になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数100mおきに携帯やスマホがつながるかどうかの標識あり。
笹ヶ峰林道起点からの距離も記載されているので徒歩の際の目安になります。
1
丸山荘で用意いただいたお弁当。ボリュームたっぷりで1泊3食で本当にあの値段でいいのか、と思えるほどの充実ぶりでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山荘で用意いただいたお弁当。ボリュームたっぷりで1泊3食で本当にあの値段でいいのか、と思えるほどの充実ぶりでした。
3
ここが笹ヶ峰林道の起点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが笹ヶ峰林道の起点。
だらだらと舗装路が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だらだらと舗装路が続く。
浄水器を持っていれば緊急時には水場として使えるかも。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浄水器を持っていれば緊急時には水場として使えるかも。
下津池の集落が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下津池の集落が見えてきた。
キケンの標識。下は数10mの谷で本当に危険です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キケンの標識。下は数10mの谷で本当に危険です。
深い谷に足がすくむ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深い谷に足がすくむ。
1
登山口。ポストあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。ポストあり。
2
公衆トイレあり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公衆トイレあり。
1
きれいなトイレ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいなトイレ。
1
バス停のすぐそばをトラック等が猛スピードで通り過ぎていくのでバス停で長時間バスを待つのは困難。先ほどの橋の近辺を散策してやり過ごす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停のすぐそばをトラック等が猛スピードで通り過ぎていくのでバス停で長時間バスを待つのは困難。先ほどの橋の近辺を散策してやり過ごす。
2
休日は1日3本しかない。
伊予西条駅まではずっと自分1人でした。
笹ヶ峰縦走のためにも絶対残してほしい路線です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休日は1日3本しかない。
伊予西条駅まではずっと自分1人でした。
笹ヶ峰縦走のためにも絶対残してほしい路線です。
1

感想/記録

瓶ヶ森〜笹ヶ峰縦走を考えている方に参考になる情報を書きます。

●土小屋バス停
 ・自動販売機、売店、トイレあり。
●よさこい峠
 ・トイレのみ。
●山荘しらさ
 ・トイレのみ。
●瓶ヶ森避難小屋(瓶ヶ森ヒュッテ跡)
 ・大変きれいな避難小屋あり。
  毛布あり。
  ドコモは通じた。
 ・大変きれいなトイレあり。
  トイレットペーパーの予備たくさんあり。
  次のトイレは丸山荘までないので注意。
 ・水場
  往復40〜50分程度の瓶壺が基本だが、当日は避難小屋から
  徒歩1分の小川に水が流れており、浄水器を通して使用。
  流量は多くないのでいつも流れているとは限らない。
●伊予富士登山口
 ・水場あり。
  浄水器なしでも問題なかった。
●伊予富士登山口近辺
 ・水場近辺に足場が悪いところがあるので注意。
●伊予富士下り
 ・吸い込まれそうな急なくだりだが、道は悪くなので慎重に
  下れば問題なし。
●桑瀬峠〜寒風山
 ・ステンレス梯子が5ヶ所あり。
  特に問題ないが、重い荷物を背負っている時はひっくり返らないよう注意。
●寒風山〜笹ヶ峰
 ・山と高原地図には「快適な縦走路」と書いているが快適ではない箇所も
  ある。ヤセ尾根で梯子やロープを使って上り下りする箇所がある。
●笹ヶ峰〜丸山荘
 ・特に危険個所はなし。快適な笹道歩き。
●丸山荘〜笹ヶ峰登山口
 ・危険個所はないが、谷のそばを歩くところがあるので慎重に。
●笹ヶ峰登山口〜下津池バス停
 ・未舗装路が数km続き、舗装路に変わる。
  一般車もたくさん登山口まで来ていた。
  雨のあととかでなければ速度を落として走行すれば一般車でも問題なさそう。
訪問者数:533人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ